部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

12インチ MacBook 2017、Pro 15インチ、10.5インチ iPad Proの「使い分け」「使用シーン」「どれを選ぶべきか」について

IMG_6831

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕は、12インチ MacBook 2017、Pro 15インチ(2017)、10.5インチ iPad Proを全て持っておりまして、シーンに応じて使い分けをしています

読者の方から多く寄せられる質問として「どれを買えば良いのか」というモノがありますが、それぞれ、使い方に差があるので「絶対コレ」という言い方は適切では無いと思っています。そこで、3つ全てを使い分けている僕が、実際に使ってみて「このシーンではコレ」みたいなことをまとめてみようと思いました

これからApple製品を購入される方の参考になれば幸いです。では、行ってみよう!

15インチ MacBook Pro 2017

15インチ MacBook Pro 201723

まずは、僕の母艦であり、メインマシンである15インチ MacBook Pro 2017です

「部長ナビと言えば15インチ」と良く言われるくらい、僕のトレードマークとして認知され、多くの15インチ愛用者を生み出したレビューはたくさんの方に読んでいただくことができました

ただ、「誰でも15インチを買えば良い」というわけでは無いのはその通りなので、それについて書きたいと思います

とにかく、画面が広いので、複数のウィンドウを行ったり来たり、並べたりする人には最適

0115インチ MacBook Pro 2017

15インチの最大の強みは画面の広さです

僕も、MarsEditとChromeを並べてよく作業をしますが、その他にも、Tweetbot、Messenger、LINEを並べて表示することも出来、マルチデスクトップ機能を使って使い分けると外出時でも特に問題無く作業ができます

広い画面が必要な場合、複数のアプリを同時に使う場合は15インチを使うと幸せになれると思っています。

12インチや10.5インチ iPad Proを使ってから15インチ使うと「広いなぁ」とやっぱり思いますし、便利です

13インチProと比べても、動画の書き出しは目に見えて早い

15インチ MacBook Pro 201713

コレは、2015モデルを買ったときにすでに言及しておりまして、結構違ったのでビックリしたのを今でも良く覚えております。

このブログを本格的に更新し始めたのは2015年頭からAmebaにおいてでしたが、13インチ MacBook Proを使っておりました

YouTubeに動画もアップしていたので、動画編集もこなしておりましたが、WordPressに移行するにあたり、15インチ MacBook Proに買い替えを行いまして、特に動画の書き出しの早さに驚きました

多くのYouTuberも15インチを使っているわけですけど(デスクトップ型のMac Proも多いけど・・・)、僕個人的には、趣味でYouTubeやるくらいであっても、ブログ「も」やるなら15インチはオススメだと思っています

コレは使ってみないと分からないことで、同じような動画を書き出すのに、やはり独立GPUを積んでいて、CPUも13インチProに比べれば高速な15インチは最強に使えるノートブックと言えると思います

13インチProと「持った感じ」はそれほど変わらない、というのが実感

MacBook Pro 15インチ09

15インチ MacBook Pro(2016以降)が1.83kg、13インチ MacBook Pro(2016以降)が1.37kgです

13インチ MacBook Pro(2016)は僕も一旦買いましたが、どうしても納得いかずに15インチに買い替えたという状況が去年ありました(まさに去年の今頃)

その理由の1つに「そんなに13インチは軽くない」ってのがあります

コレは、13インチProのレビューでも書きましたが、思ったより重いです。13インチPro

だから、「コレなら15インチでいいんじゃねえのか?」って常に思います。今は15インチ持っていますけど、店頭で13インチProを片手で持ってみると「軽い」とは全然思いません。コレが「13インチProの真実」なのかもしれませんね

圧倒的に13インチProの方が軽くて、画面もそこそこ広い、と言うのであれば、僕は13インチProをそのまま使っていたはずですが、15インチの魅力に虜になっていたのもあり、結局は15インチに買い換えを行い、そして劇的なドラマの末に僕は現在15インチ MacBook Pro 2017を使っています。ええ。アホです(笑)

2015,2016,2017と3モデル連続で購入したアホなんですけど、15インチはそれくらいの魅力があります

ハッキリ言ってズッシリきますが、メッチャ良いです。13インチProを買うなら、僕は15インチを選ぶ、その理由は、普段15インチを使っている僕ならではの「持ってみた感想」から来ているのです

基本的に「Pro」なので、普通の人にはオーバースペック

MacBook Pro 15インチ12

僕を含めた、ほとんどの人にはオーバースペックである15インチ MacBook Pro

分かってますが、なぜ、それでも買うかというと、そこにロマンがあるからです

男はロマンを追い求める生き物

どうしても、ロマンに惹かれ、ロマンを求め、ロマンに生きます

僕が15インチ MacBook Proを持っているという理由で、15インチ MacBook Proを買うという方もいらっしゃるようですが、僕ですらオーバースペックなのはその通りなのに、僕は上位モデルを買って、使わないのに「GPU盛るぜ!」とか言ってるワケです。ええ。アホなんです

でも、そこまでさせる魅力のある15インチが僕は大好きです

圧倒的に広い画面、処理能力、ズシリとくる重さ、全てが僕の心を満たします。たまりません

バッテリー持ちは最悪なので、外出利用(特に仕事)は電源前提

MacBook Pro 15インチ(2016)04

プレゼン等、外部で仕事で15インチ MacBook Proを使う場合は、マジで電源前提です

15インチ MacBook Pro 2017であっても、連続使用は3〜4時間だと思った方が良いです

Chrome使ってるのも悪いと思うので、Safariに切り替えればもっとバッテリー持ちは良くなるかもしれませんが、ブロガーにとって、GetTabInfoを含めたChrome拡張機能を使わないという選択肢は無いと思っているので、僕はChromeバリバリ使って、電源を探し求める、みたいな感じで使ってます

逆に、電源が無いことが分かっているような場所で使うことが多い場合は、15インチは選ぶべきでは無いと思っています

移動中(新幹線等)での作業も場所をとりますし、何より、バッテリーがすぐ無くなる

ただでさえ重いのに、純正の87W電源アダプタも鬼のように重いです。修行かよ

外でバリバリ使ってるg.O.R.iさんみたいなスーパーな人もいますが、電源状況ともよく相談して決めた方が良いですね

重さは「移動族」には大敵

MacBook Pro 15インチ(2016)15

バッテリーが持たないので、基本的にしまったまま移動するパターンの多い15インチ

手提げカバンでチャレンジもしましたが、肩掛けバッグも含めて、15インチを「手に持つ」「肩から提げる」場合、重さが原因で肩こりやしびれ等の症状が出ることが、ちょっとググるとすぐに出てきます

だから、僕もg.O.R.iさんも、基本はバックパック

15インチ対応の大容量バックパックを使っているわけですね。バックパックじゃ無いとヤバいです、マジで

よって、仕事的にバックパックが無理という場合は15インチは対象から外した方が良いと思います

僕は特にバックパック問題ありませんが、先日の北海道遠征で、バックパックに15インチ MacBook Pro 2017と、10.5インチ iPad Pro、カメラ(EOS M3)を入れて2泊3日歩き回りましたが、もう、それはそれは重かった(笑)

やっぱり、15インチは僕みたいな使い方「移動しながら、話メインで、ときどきプレゼン」をする場合は持ち歩きには適しておりません。コレがよくわかりました

結局使うのは、10.5インチ iPad Proだったので、15インチ MacBook Pro 2017は無きゃ無くても良いかな、と

僕の職業の場合、外部発表では「入力・打ち込み」がほとんど発生しないので、それを考えると、10.5インチ iPad Proで良いかな、と思いました

この辺が難しいところです

軽ければ何も問題無いんですが、それを許さないのが15インチ

10.5インチ iPad Proを置いていくわけにも行かず、いくらバックパックでも重かったです。

あと、夏の東京遠征等もバックパックは大敵。汗がヤバいです

だから、そういう「歩き回る」仕事や遠征が多い場合は15インチは持ち歩くべきではないのかな、と思いました

「キャリーケースに入れる」という案もありましたが、取り出すのが面倒すぎて断念しましたので、色々工夫しないといけない時点で「使い方に合わない」のかな、と思ったところです

そもそも、「持ち歩き」には余り対応してないのかもしれませんね。ただ、僕の職業は非常にやってることが「狭い」職業なので、一般的な職業には当てはまりません

その辺、よく考えていただいて、15インチを「家だけで使う」のか、「外でも使いたい」のかを決めると良いと思いますね

1台で全て完結する、と言うのはかなりの長所

MacBook Pro 15インチ(2016)06

僕は、外では12インチを使っているわけですけど、以前は15インチをどこでも使ってましたので、1台運用でした

コレが、実に良い

とにかく何かあれば15インチを開けばファイルは必ずあるし、途中からの作業もできます

それを考えると、複数台の運用というのは、実は効率が悪い、と言うことにも気付きます

クラウドを使えば良い、という意見もあるかもしれませんが、実際に15インチを1台で使い続けて、約2年、現在、2台運用に変えて数ヶ月経ち、結論として「1台運用最強」という、当たり前の結論にたどり着きました

15インチがもう少し軽ければスゴく良いんですけどね

画面が大きいのがとてもNICEなので、それを変えずにもうチョイ軽くなってくれると絶対買うんですが、ま、今の15インチ MacBook Pro 2017に満足しているので、買い換えは無いと思います。でも、15インチは非常に大きな魅力が詰まったノートパソコンだと思うので、マニア向けで、下取り価格も安く、使い切るのが前提のドMマシンですが、でも、僕は好きだなぁ、と書いてて再確認しました

まとめ

15インチ MacBook Pro 201711

15インチは「持って歩かなければ最強」です

もし、持って歩くにしても「バックパックを最強のモノにする」「余り移動距離を増やさない(特に徒歩)」「電源を確保する」等を工夫すれば、僕は15インチ1台で長く使えると思うので、オススメではありますよね

高いッスよ

マジで高いですけど、それくらいの価値はあると思ってます。ええ。病気です。「15インチじゃ無いとイヤだ病」ですね。でも仕方ありません。魅力がヤバいので

と言うわけで、購入は自己責任でどうぞ

12インチ MacBook 2017

12インチ MacBook 201702

続きまして、12インチでございます

よくわかりませんが、2017モデルからパワーアップしたらしく、僕は全然盛ってない、いわゆる「吊し」モデルのUSキーボード版を買いました(簡単に言うと店で売ってる下位モデル)

コレについて、魅力や、マズい点を言っていきましょう

余り短所が見つからない事実

12インチ MacBook 201701

とにかく軽い、そして、15インチと同じ第2世代のバタフライキーボードで、打ち心地に変化無し(15インチと全く同じ作業が可能)

USB-Cポートが1カ所でも別にOK

バッテリー持ちはスゲー良い

モバイルバッテリーで充電出来る

短所が見つからないです。マジで

それは、僕が「マシンに負荷をかける作業をしてないから」とも言えると思いますが、世の中の多くの人はマシンに負荷をかける作業をそれほどしないはずです

それを考えると、別に12インチでいいんじゃねえか?って結論になるんですよね

ただ、1つ言えるのは、「2017モデルの進化がスゴい」ということです

この進化で、2016までとは大きく変わりました。キーボードも変わり、性能も良くなりまして、僕の普段使いに何も不満が無くなったんですね。コレが大きい

圧倒的な軽さ

12インチ MacBook 201711

圧倒的に軽い911gという12インチ MacBook 2017

とにかく軽い。15インチのほぼ半分です。有り得ません。軽すぎます

バックパック入れてても入れてるのを忘れるくらい軽いです

持って歩くには最強

表示領域には特に問題を感じなかった

12インチ MacBook 201704

普通に使えた12インチ MacBook 2017

もちろん、15インチ同様に「解像度は最大」にしております(一番文字を小さくして、表示を広げる設定をかけてる)

上の写真のように何も問題無く作業ができます

コレが素晴らしい

全然12インチでええやん、ってマジでなりますよね。そりゃ

10.5インチ iPad Proとほぼ同じ大きさ、重さで、macOSが使える

12インチ MacBook 201712

右が10.5インチ iPad Pro

上がiPhone Xです

「全く同じ」とは言いませんが、ほぼ同じ、重さも150gくらいしか違いません。これで、macOSが使えるわけですから、最強なワケですよね

ただ、当然、「Proユース」では無いので、そういう作業はできませんが、軽作業であれば何も問題無く、僕のような「趣味ブロガー」であれば、全然12インチでイケます。コレがポイント

そうすると、「15インチは何で売らないの?」ってなるかもしれませんが、それは、YouTube動画の編集、書き出しや、LG UltraFine 5K Displayとの接続、さらに、スペシャルイベント等で「同時通訳を聞きながら、Twitter見ながら、スクショ撮りまくって、同時進行で記事書くのをデュアルディスプレイでやる」みたいな感じになると、どうしても、12インチだと不安なので、15インチを使っているわけですね。あと、ただ単に15インチが好きだってのもありますけど・・・

iOSとmacOSは全然違います

目的も操作方法も、やれることも、出来ないことも、全然違います

だから、この2つを比べるのは僕はしないようにしておりますが「どういう人がどっちを使ったら良いのか」的な記事は書いてます

僕はブロガーなので、12インチは非常に使えると思っています

ブロガーの方で、外に持ち出すことが多ければ、12インチは2017モデルなら、マジでオススメです。実際、当ブログも多くの記事が2017モデルの12インチで書かれています

リビングでちょっと記事書きたいな、って時も12インチは大活躍。狭いスペースでもパパッと15インチと同じ作業が出来ます

そりゃ、スピードは15インチには勝てないと思いますが、体感速度的に「使えねえな」とは思わないので、このくらいの能力で、実は十分なのかもしれませんよね

13インチProが、15インチと比べて「軽い」と思わなかったので、よーたくんとも相談して12インチを買ってみたんですけど、正解でした

母艦があるので、下位モデルで、と言うのも正解

重い作業をしてないので、弱点が分からない

12インチで重い作業はしておりません

よって、「どこまでやると12インチでは作業にならないよ」ってのが分かりません。動画は12インチではやらないので、そもそも、動画やるなら13インチPro以上をオススメしたいと思ってますし、テキストベースで写真ちょこっとやるくらいなら12インチで全然オッケーだと思います(僕と同じ使い方ね)

軽さ的に最強の12インチ MacBook 2017が第2世代のバタフライキーボードを搭載し、さらにCPUもパワーアップして、大満足の仕上がりになりました

人によってはメイン機になりうる能力を秘めていると思いますので、「何をするか」をよく考えて購入機種を決めると良いと思います

まとめ・値段が13インチProと同じなので注意

軽い作業をするから、安いというわけでは無く、13インチProと、12インチは同じ値段です

ですから、何をするのか、軽い方が良いのか、バッテリー持ちは長い方が良いのか、色々考えて購入しなければイケないことになります

ただねぇ・・・

僕が12インチでLightRoom現像から記事更新まで全部出来ちゃってるからねぇ・・・

困ったもんですなぁ・・・。コレでセルラー搭載したら、12インチはマジで最強ですよね、ってよく友達と話してます

買う時は、スゲー悩むと思いますけど、用途、作業の重さ、持ち歩き、バッテリー持ち、全てを総合的に考えて決めると良いと思います

長く使うモノだと思いますので、実機を触っても良いと思います

とにかくよく考えて決めて下さいね!

10.5インチ iPad Pro

15インチ MacBook Pro 2016 vs 10.5インチ iPad Pro01

もう、10.5インチ iPad Proで書くことは決まってまして、すぐに終わります

簡単なんです

ブロガーじゃなかったら10.5インチ iPad Pro

結論は、もう、コレだと思います

今では、10.5インチ iPad Proを使ってブログを更新する方も沢山いらっしゃいますが、僕の周りでは、まだまだmacOSで更新する人が多いのが事実

よく質問を受ける「どっちを買えば良いでしょうか?」というのも、だいたいコレで答えています

macOSは「作業OS」だと僕は思っています。何かを「作り出す」OSではないでしょうか?

それに対し、iOSというのは「消費OS」だと思っています

動画閲覧、インターネット閲覧、メール閲覧、Kindle閲覧、音楽を聴く、このように「コンテンツを消費するのに最適」なOSがiOSの目指す方向なのでは無いかと考えています

なぜそう思うか、それは、Smart Keyboardを装着したときにATOKが使えず、標準IMEしか使えないからです。選択の余地が無い時点で「ガシガシ文字を打ち込むマシンではありません」というAppleのメッセージのように感じますし、実際使っていて、毎日ATOKを使っている僕からすると、文字入力がかったるくして仕方ありません

コレが、実際使ってる僕の意見です

ブロガーは写真の現像も含め「作り出す人」だと思っています

アプリも特殊なので、macOSにしか無い物も多く(MarsEdit、PhotoBulk、イメージオプティム、Clipy、Alfred 3等々)、ブログを書くのに、macOSと同じ環境を10.5インチ iPad Proで作るのはちょっと厳しいモノがあります

できないことは無いんですけど、大変なんですね

だから、もし、あなたが「ブロガー」なら、僕はmacOSを勧めます

そして、ブロガーじゃ無いなら、僕は10.5インチ iPad Proを勧めます

10.5インチ iPad Proは12インチ MacBook 2017では出来ない「Netflixのダウンロード」が出来ます(iPhoneでも出来るけど)

Kindleも専用のアプリがあるのは10.5インチ iPad Proで、Macにはありません

ネットも10.5インチ iPad Proであれば、パソコン版を見るのも容易ですし画面もキレイ、何も問題無く閲覧することが出来ます

Apple Pencilも便利ですし、Smart Keyboardがあれば、簡単な文書作成(有料だけど、Word等)、SNSの返信も出来ます

僕は職場では、基本的に10.5インチ iPad Proを持ち歩いています

コレはなぜか、と言うと「記事を書かないから」というのが一番の理由です

記事を書くとなると、どうしてもmacOSの方が良いので、Macが使いたくなります

でも、職場では記事は書かない

そうなると、10.5インチ iPad Proで良い、と言うことになるわけですね

セルラーである事も非常に大きな利点

10.5インチ iPad Pro05

10.5インチ iPad Proはセルラーを使ってますけど、非常に素晴らしいです

Macには無い魅力、それが「開けばすぐネットにつながる」というセルラー機能です

メモも一発で共有。カレンダーの予定も、TODOもあっという間に共有

「つながるまで待つ」というロスタイムがが無いのが10.5インチ iPad Proの大きな利点です

Macは便利ですが、色々持ち歩いて、開いて作業して、しまって持ち歩いて、また開いて作業して、と言うのには余り適さない、と僕は感じましたし、僕の仕事はそういう使い方をするので、圧倒的に職場では10.5インチ iPad Proの方が「使いやすい」と感じます

逆に、今書いているような、大がかりな記事を書こうとすると、10.5インチ iPad Proではできないことは無いかもしれませんが、macOSよりも時間がかかるでしょう

この辺は好き好きという部分もありますが、僕は「使い分け」が重要かな、と思っています

12インチは買いましたが、職場に持っていかないときも当然ありますし、持っていっても全然使わない日も多いです(帰りにスタバ寄って、ちょっと記事書く、とかだけも結構多い)

ATOK使ってバリバリ文書作りたいときは10.5インチ iPad Proじゃなくて、12インチ MacBook 2017使いますけど、週に数回ですので、やはり普段使いとして考えられるのは10.5インチ iPad Proということになります

まとめ

コンテンツ消費と、ちょっとした文書作成、SNSがメインの用途なら、僕は10.5インチ iPad Proを勧めます。大きさも適度でSmart Keyboardを入れても12インチ MacBook 2017より軽いです

「Macまではいらない」という方にはピッタリの「コンテンツ消費マシン」だと思います

iPhoneだと文字入力がかったるい、なんて方はSmart Keyboard、ピッタリだと思いますので、ここも悩みどころだと思いますが、ぜひ沢山悩んで決めてあげてくださいね!

最後に

3つの良いところ、弱点、オススメポイントを書きましたが、いかがだったでしょうか?

僕的には良い感じで使い分けられていると思っているので、それぞれのポイントをうまく表現出来たのでは無いかと思っております

ま、悩みますよね〜。分かります。僕もすごい悩むので

ただ、色々悩んで買ったモノって、愛着もわくと思うので、ますます悩ませるような記事で申し訳ないですが、沢山考えて、ベストなApple製品をゲットしてくださいね!では!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 15インチ MacBook Pro 2017が僕の手元に届いて、3日が経った。2016と比べ、そして、2017をだいぶ使い込んで
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 12インチ MacBook 2017を使って1週間が経った 当初、僕は「手軽に外出先で、文書作成、記事執筆」に使うつもりで買った
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 10.5インチ iPad Proを購入して3日が経った。僕はiPad Proを毎日使うので、使って使って使いまくった そしてわか

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. Mac >
  3. MacBook >