部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

WWDC 2017直前!iPad Pro 10.5インチについて部長ナビが一人で大激論!9.7インチProに満足している僕は果たして買うのか買わないのか?

10.5インチ iPad Pro

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

さてさて、10.5インチ iPad Proについて、多くの常連さんから問い合わせが来ているところですが、ここで、僕の考えと予定について述べておきたいと思います

なお、今まで出てきた「噂」と、僕の普段の「使用状況」を元にした記事ですので、偏った意見になるかも知れませんがご了承ください

10.5インチ iPad Pro、ベゼルレス→無し、ホームボタン廃止→無し、画面サイズだけがアップ?

まずは、「見た目の進化」に期待していた方達がガッカリしたこれから

ベゼルレスデザインは無しになったらしいが、上のアイキャッチ画像を見てもらえると、左右のベゼルは限りなく狭くなっている感じがする

コレにより、画面サイズを確保したと思うのだが、ホームボタンもあるし、ま、パッと見「普通のiPad」である事はその通りだろう

見た目で選ぶ人もいるのかと思っていた今回の新しい10.5インチ iPad Pro、そういうわけにはいかなそうだ

iPhoneと同じ、「中間サイズ」がハイスペックモデルなのか?

gori.meにあった情報だが、iPhoneも、iPhone 7s、7s Plusの間にiPhone 8を持ってきて、「中間サイズをハイスペックモデル」としようとしている

iPadも同じように、9.7、12.9の間に、10.5インチ iPad Proを持ってきて、中間サイズをハイスペックモデルにしようとしているのだろうか?

ただ、これ以上ハイスペックにする必要性をあまり感じていないのも「毎日iPadを使っている」僕が感じているところだ

9.7インチProで何も問題も不満もない。12.9インチは画面に対応してないアプリやサービスが多すぎて、この大きさが「必要」と感じる人以外は無理に手を出す必要は無いように感じる

10.5インチでAppleが僕たちに見せたいモノとはなんだろうか?

「ハイスペック」以外のよほどのサプライズがない限り、僕は10.5インチ iPad Proを手にすることは無いと断言できる

A4を見る人には10.5インチが良いらしい

常連さんからの情報なのだが、「A4の資料を見るには、12.9だと、実寸だけどiPad自体が大きすぎる。10.5インチはA4資料を見るにはちょうど良いのかもしれない」とあった

僕は、仕事でA4の資料をiPadに入れること自体が無いので、よくわからないのだが、PDF等A4資料を大量にiPadで閲覧する方にとっては有用なアップデートになるかも知れないとのことだった

法人向けの販売を考えているなら、A4資料が見やすいと言うのは大きいと思うので、10.5インチをハイスペック化して、A4資料も見やすいジャストな大きさというのもうなずける

9.7インチはこれから「廉価版」として、教育現場でも普及させようという動きがあるらしい

確かに、iPadが一人一台あると色んな授業が思い浮かぶ

廉価版だから導入できるという学校も増えるだろう。

ひょっとすると、Appleは「9.7インチは廉価版にして、広く一般普及用」「10.5インチはハイスペック化して、メインは法人だが、Proユーザー向けにジャストサイズ」「12.9インチは主にクリエイター向け」みたいな感じで「ターゲット」を明確に分けるのかも知れない

僕の一番の懸念はSmart Keyboard

巷では「Apple Pencil 2」の話が出ているが、僕の興味はSmart Keyboardだ

iPad単体ではどうしてもできないのが「高速タイピング」だった。僕が9.7インチ iPad Proを持ち歩く理由は、ズバリ「Smart Keyboard」だ

Smart Keyboardがあるから、速攻入力ができ、メール、SNSもそうだが、会議で使えるのだ。

しかも、あの独特のファブリック素材のキーボードがほぼ無音で会議の邪魔をしない。15インチ MacBook Pro 2016だと、快適だが、ペチペチうるさいのだ

前にも記事で書いたが、Smart Keyboardは「カバー」の役割も果たすため、本体が大きくなる10.5インチ iPad Proに、9.7インチのSmart Keyboardは使えない。液晶がはみ出て、カバーの役割を担わないからだ

そうなると、新しく買い増すことになるが、あれ、高いのだ。2万弱くらいはするので、それを考えると、「うーん・・・。9.7インチ iPad Proあるしなぁ・・・」とどうしても思ってしまう

あのサイズアップで、「Smart Keyboardが劇的に打ちやすくなりました!」となるとは思えない。ほぼ変わらないだろう

そう思うと、Smart Keyboardが新発売になる可能背が高いと読んでいるので、+2万円はなぁ・・・。と普通に思っている

そう思わせるくらい、9.7インチ iPad Pro+Smart Keyboardは思っているより最強だ(当然、12.9インチのSmart Keyboardの方が快適だが・・・)

9.7インチ iPad Proは片手で持って立ってApple Pencilで書くにも、持ち運んでSmart Keyboardで打ち込むにも、全てにジャストサイズ

9.7インチ iPad Proの現状に全く不満の無い僕は、今まであまり、10.5インチ iPad Proの話題が出ても「欲しいぜ!」とならなかった

それくらい、使い込んで、持ち歩きまくって、Apple Pencilも先っぽがおかしくなってきたので、付け替えようかと思ってるくらい使い込んでいる

Smart Keyboardがあると多少重くなるが、開いた瞬間にネットにつながるあの感覚はMacBook 12インチでは味わえない

メイン作業は15インチ MacBook Pro 2016で行うので、別に9.7インチ iPad Proに多くを求めていない僕にとって、iOSとSmart Keyboardの組み合わせ、そして、Apple Pencilは最強だ

多分だが、僕のように「9.7インチ iPad Proに満足している」人はかなり多いんじゃ無いかと思っている

もしくは、「9.7インチ iPad Proを買ったけど、使ってない」と言う常連さんも結構いる。それくらい、iPhone 7 Plusが使えるということだ。アレがあると、タブレットいらなくなるみたいだ

実際、僕も、自宅でYouTube見る時は、iPhone 7で見ることが多い。それくらい、iPhoneの進化は凄まじく、iPhone 7でも十分にタブレットの代わりになるくらいだ

僕にとってタブレットというのは「快適に文字を打ち込める」マシンである

iPhoneでは決して出来ない画面の大きさと文字の大きさ。コレにSmart Keyboardが加わることで最強なのに、Apple Pencilまである

どこに不満があるのだろうか?

僕のような使い方をする場合は、9.7インチ iPad Proで十分。そう考えれば考えるほど、10.5インチ iPad Proの存在意義、「立ち位置」が難しいと思ってしまう

まとめ

色々書いてきたが、日本時間6月6日2時にWWDC 2017が始まる

ここで、10.5インチ iPad Proが発表されると言われているが、果たしてどんな新機能を持ってくるのか?

僕の個人的な予想は、iOS 11と組み合わせた10.5インチ iPad Proだけの新機能

コレを出されると、9.7インチ iPad Proではそれを体験できないので、10.5インチ iPad Proを買うしか無い

多分、9.7インチ iPad Proは価格が下げられ、現行モデルのまま行くのでは無いかと思っているので新しい10.5インチ iPad Proと、OS発表会であるWWDCにおける、何か新しい機能の発表がiPadとコラボするなら、僕のハートはグラグラと揺れるだろう

さあ!どうなる10.5インチ iPad Pro!

僕は買うのか?買わないのか?

現時点では「99%買わない」という風に思っているのだが、この僕の考えを変えることは出来るのか?

全てはクック船長の手の中にある

6月6日を楽しみに待とう。偶然では無い「必然」のその日を

▶️ iPadの購入はApple公式サイトで!
・iPad ▶️ iPad Pro / iPad / iPad mini 4
・アクセサリ ▶️ iPadアクセサリ
・その他 ▶️ iPad整備済製品 / 学生・教職員向けストア

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. iPad >
  3. iPadニュース・最新情報・噂 >