2017年発表予定の新型iPadは、12.9、10〜10.5、9.7の3モデル構成か?7.9インチが無いことに「全国のmini野郎の頂点」に君臨する全たけPが泣いた

iPad Pro 9.7-10

(image via カメ仙人)

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

gori.meから、2017年に発表されるであろうiPadの最新情報が入ってきた!紹介する!

まさかの3モデル!7.9インチは無しなのか?

情報によると、信憑性の高いアナリストの話として、2017年発表(多分3月では無いかと言われている)のiPadは、新型チップ(A10X)を搭載した12.9インチモデル、10〜10.5インチモデルと、廉価版と言われている「A9」チップを搭載した9.7インチモデルの、計3モデルになりそうと言うことだ

前から言われていた「10〜10.5インチモデルはベゼルが狭い」というのはその通り。情報が出るごとに多少大きさに変化はあるが、「10インチ台」「ベゼルが狭い」というのは一貫している

多分だが、現行の9.7インチと同じ大きさになるのでは無いだろうか?

ここは僕の予想だが、現行の9.7インチと同じ大きさにすると、Smart Keyboardがそのまま使えるのだ。Appleにとっても、ユーザーにとってもメリットがあると思うが、いかがだろうか?

10インチ台のモデルは「ハイエンドモデル」と呼ばれるらしい。どんな感じになるのか、全く想像が出来ないのだが、9.7インチも、12.9インチも持っている僕の心が揺らぐのか、スペシャルイベントが楽しみで仕方ない

問題は7.9インチ(iPad mini 4の後継機)の情報が無いと言うこと

当ブログプロデューサーのたけPは、いまだにアクセスランキング上位に入ってくる1年半前の記事「iPad mini 4関連記事」に深く関わっている「mini野郎」としても有名だ

電車通勤のたけPは、iPad mini 4を心から愛し、自宅、通勤、様々なところでiPad mini 4を使っている。最近では車にも取り付けキットを自作し、カーナビとしても使っているとのこと。そんなたけPは、iPad Pro 7.9インチの登場を誰よりも心待ちにしていた

だが、信憑性の高いアナリストの「7.9インチに関する言及一切無し」という状況に、たけPは大粒の涙を流している

サプライズであるかもしれないし、gori.meにもあるとおり、「iPad mini 5」がひっそりとバージョンアップして発売されるかもしれないのだが、果たしてその辺がどうなるのか?

当ブログ的には、7.9インチも出してもらって、たけPにレビューを書いてもらうという予定でいたので、まさかの情報無しに僕も多少ビックリしている

一体どうなる、2017年の新型iPad!僕は、画面割れのmini 2も含めると、3枚のiPadを持っているので(笑)、ドンだけ買うのよって話もあるが、比較のためには仕方のないこと

ああ。10インチ台のハイエンドモデル、行ってやろうじゃ無いか。個人的にはmini欲しいけど・・・。

ま、いっか。

っつーワケで、おたのしみに!

(via gori.me

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ForYou

おすすめ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事