部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

2017年10月22日(日)おはようございます〜教育系記事はやっぱり読まれない件〜

pakutaso

どうも皆さん、おはようございます。

今朝は4:00に起きまして絶賛作業中でございます。部長ナビ(@nabi_1080)です

久しぶりに4時に起きれましたが、Facebook、Facebookグループ、Messengerの返信、対応等に追われて嬉しい悲鳴です。イヤー、盛り上がってきたね

かなりショック、Ulyssesのサブスクリプション版限定アップデート

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です っつーか、iPhone 8 Plusのポートレートモード、ヤベえな! 話それましたが、Ulyssesの「ドラッグアンドドロップ対

サブスクリプション版を買うつもりが無い僕にとっては衝撃的な事件でした

なんてこったい・・・

これじゃ検証もできねえじゃねえか、と

ま、10.5インチ iPad Proでブログを更新するのは、ちょっとお預けになりそうですねぇ

自分の中ではかなり良い記事だと思ったんだけど、全然読まれない件

http://nabi1080.com/edu/active/27369 こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。対話型アクティブラーニングの世界へようこそ! ご好評い

やっぱり、「読んで欲しい記事」と「読まれる記事」は違うねぇ

教育系としてはかなり力を入れて、さらに先進的な事例としてアップしたつもりだったんだけど、アクセスランキングには入らず、読まれていないことが判明・・・

ま、やっぱりか、と思いましたが、読まれませんねぇ、教育系記事・・・

「ブログは雑多ブログにすべきでは無い」と言うことを多くのブロガーの方が言っているわけですけど、僕は完全に雑多ブロガーなワケで、すると、こういうふうに「気合い入れて書いても誰も読んでくれない」という状況が生まれます

ウチの読者は、上位5期じみれば分かるとおり「おはよう」と「Apple系記事」を読みに来ているんですよね。ま、そりゃそうだよな・・・

だから、そっちをアップしないとブログ全体の価値が上がらないとは思うんですけど、趣味なので、別に良いかな、と言うことで、楽しくアップしてました

でもなぁ、結構気合い入れて書いた記事だから、読んで欲しいんだけど、ダメかぁ・・・

やっぱりApple系記事は強いなぁ・・・

昨日、Twitter復活しました

昨日、試しに「イエーイ」みたいな感じでツイートしたら、反応があって地味に嬉しかったです(笑)

Facebookの本アカウントは、教育系記事が中心なんですけど、ぶっちゃけると、フォローしていただいているのは13人か14人なんですよ(笑)。Twitterのフォロワーが3000人超えてますから、そりゃ、反響はTwitterの方があるわな、と(でも、Twitterに関しては、僕のツイート、結構ウザい系だと思うので、ミュートされてると思うけど・・・)

誰かに「拡散ならTwitter」って言われましたが、うーん、使い分けが難しいなぁ、と思いました

確かに、教育系の友達はここ1週間で目に見えて増えました。教員とか、教育関係企業の方とか、メッチャ増えた

増えたけど、やっぱりそこは「授業力向上」つながりなので、余り余計な投稿はしない方が良いのかな、とも思ってます。仕事の付き合いみたいな感じね

そういう点では、日常に関してはTwitterを有効活用しても良いのかなぁ、とは思いました。「疲れたぜい!」とかって、Facebookじゃねえよな、と思いますもんね。Twitterですよね、それ

だから、せっかくフォローいただいているので、もう少し、ツイートしてみようかな、と思ってますので、皆さん気軽に反応してください

全部は返してないですけど、リプもいいねも見てますので、いつもありがとうございます。嬉しいッス。Twitterの反応

完全にFacebookメインになりましたけど、バランス取りながら「記事も読みたいよ〜」と言う読者の方、結構いらっしゃることが分かったので、イケる範囲でコツコツと更新していければと思います

ほい

今日は休みでございます。イエーイ

とは言っても家事等ありますし、子供の相手、選挙、台風と目白押しでございますので、どうなるかはわかりませんが、とりあえずツイートしてみます

果たして、どれだけアクティビティ来るのか、それも楽しみなんですよね。Facebookは仕事で更新すると宣言したので、やはりその辺は使い分けようかな、と

それでは、今日も張り切って参りましょう!

皆さんにとって今日が素敵な一日になりますように!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. おはよう! >