部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

ホワイトデーの贈り物〜偶然という名の必然〜

バレンタインデー

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕に起きた不思議なお話をします

ぜひ、最後まで読んでみて下さい

週休日の振り替えで早く帰ることになっていた

僕は今日、週休日の勤務振り替えで、早く帰ることになっていた

家に帰って、何をしようか?ということを考えるまでも無く、やることは満載、ピロリ菌検査にも行かなければならない。色々大変だが、1つ僕には目的があった

今日はホワイトデー

バレンタインデーに、お酒の飲めない僕でも楽しめるようにウィスキーボンボンをプレゼントしてくれたあやかぜに、僕は心からのお礼がしたかった

子供達の分も買わなければならないので、僕は盛岡南イオンに向かった

もう、ほとんどチョコは残っていなかったが、ベストと思える商品をチョイスした

僕はあやかぜのために悩み抜いてプレゼントを決めた

高くは無いが、僕がいつも言っているとおり、プレゼントというのは「その人のことを想って選ぶ時間」が一番大切だと思っている

だから、僕は値段よりも、あやかぜが喜ぶ顔を想像しながらプレゼントを選んだ

やりきった僕は、最近流行っている「唐揚げ」を買って帰ろうと思った

食品レジを見て驚愕

なんだか人が多い気がしていたが、食品レジの行列が凄まじかった

僕はなんでだろう?と歩く人達を眺めていたが、垂れ幕で理由がわかった

そう、今日は火曜日。「火曜市」だ。だから混んでいるのだ

せっかく唐揚げを買って帰ろうと思ったのに・・・

仕方なく僕は、3階まで上がって、リンガーハットの皿うどんを買って帰ろうと決意した

3階まで上がるの、めんどくせえな・・・

そう思いながらiPhoneをいじりながら僕はエスカレーターを上っていった

どうしても目に付くゲームコーナー

やはり、南イオンでも目に付くのはNintendo Switchだ

そりゃそうだよなぁ・・・と思いながらデモ画面を眺める

こんな感じなのかぁ・・・。やってみたいなぁ・・・

一応、ゲームソフトを見ようとスッと僕はゲームコーナーに入った

 

そう

 

引っ張られるように、僕はゲームコーナーに入ったのだ

本体には「品切れ」の紙が貼られていた

当然だが、本体のサンプル展示には「品切れ」の紙が貼られていた

まあ、そりゃそうだ。AmazonでもNintendoの公式サイトでも買えないモノが、近所のイオンで買えるわけなど無い

 

ん?

 

端っこのサンプル箱にだけ、「品切れ」という紙が貼ってない?

僕は「まあ、貼り忘れだろう」と思いながらも、側に店員さんがいたので、試しに聞いてみた

 

「コレ、在庫あったりしませんよね?貼り忘れですよね?ハハハ・・・」

 

店員さんは「え?」という表情をして、走り去って、すぐ戻ってきた

 

「グレーなら「ラスト一個」ですがあります」

 

え?

え?(✽ ゚ д ゚ ✽)

え?

 

えーと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンンンン!(by 西城秀樹)

 

え?

マジで?

 

俺氏「本当にあるんですか?」

店員さん「はい、今なら、すぐお買い求めいただけますが、いかがしますか?」

 

え?

マジであるの?

だって、俺、えーと、あの・・・、Amazonで17日に、でも、Nintendoの公式サイトで15日のヤツもあって、でも、俺、えーと、あの・・・

 

えーと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンンンン!(by 西城秀樹 2回目)

image

終わりに

盛岡は雨が降っていた

春を告げる雨を浴びながら、僕は駐車場を歩いていた

雲の切れ間から見える晴れ間に、僕は運命を感じていた

 

この世の中に「偶然」はない、いつも言い続けている

 

今日がホワイトデーだったことも、唐揚げが食べたかったことも、火曜市でレジが混んでいたことも、3階にリンガーハットがあったことも、ゲームコーナーがリンガーハットに向かう道の途中にあったことも、店員さんがたまたま側にいたことも、全てがつながり、僕はSwitchを手にした

そうだ

だから人生は面白い

 

少しだけ見えてきた晴れ間で、リンクが笑っているように見えた2017年3月

僕は、また新たなる伝説を刻むことになる

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. ゲーム関係 >
  3. ゲーム >