3年生のゆっきーの一人勉強の最後に書く「感想」に、全俺が泣いた〜ゆっきーの将来の夢とは?〜

子育て

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

毎日帰ってくると、子供達のご飯を作って、宿題の相手をし、そして洗濯、片付け等、家事をしておりますが、昨日、とても嬉しい出来事があったので、紹介します

仕事終わりに家事をするのは全然何も問題無く、マー坊が生まれてから12年間、ほぼ毎日やってるので、なんとも思いません

小さかったマー坊はもう6年生、ゆっきーは3年生となりました。あっという間ですね

昨日、宿題が終わって「○付けして」と言われたので、何気なく○付けしていたら、こんな事を書いていました

コレ書かれたら感動しない父親はいない

IMG_6025

「ぼくは算数が大すきなのでおとうさんみたいな算数の先生になれるといいなと思っています。まだまだ算数のべんきょうをして図や計算をおぼえて頭が良くなりたいです」

泣いた

全俺が泣いた

子供が、こうやって「お父さんみたいになりたい」と言ってくれること、コレがどれだけ嬉しいか

知らないうちに、子供は大きくなります

でも、多分、子供は、毎日親を見て、親の言葉を聞いて、そして、それが「尊敬に値する」なら、親のようになりたいと言ってくれるのだと思います

毎日、ブログ書きたいのを我慢して、夜は家事に集中していました

それが当然だと思っていましたが、「多少なりとも我慢している」自分がいることはわかってました

なんとか、心のバランスを取りながら12年間子育てしてきましたが、こんな形で、報酬が来るとは思っていませんでした

 

ありがとう、ゆっきー

 

カルボナーラで良ければ(それしか作れないけど)、また、今日もパパ、頑張って作るよ。

今日も、宿題、頑張ろうな

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ForYou

おすすめ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事