部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

平成30年1月5日「第3回対話型アクティブラーニング発問塾」がFacebookグループ内でライブ配信決定!(全部じゃないけど)

125489887_124cf772c5_z

部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」のまとめです。 2017年度「対話型アクティブラーニング」活動報告、活動予定 ★6/26 外部公開授業実施。岩手大学との共同研究

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。対話型アクティブラーニングの世界へようこそ!

ご好評いただいております「対話型アクティブラーニング発問塾」の第3回が平成30年1月5日、僕の勤務校で開催されます

詳細は、Facebookグループ「対話型アクティブラーニング」にて公開しておりますが、コメントでご提案いただきまして、調べたところイケそうなのでお知らせします

初の試み、「Facebookグループ内でのライブ配信」をテスト

Facebookは、通常投稿、グループ内投稿、どちらにも「ライブ配信」というアイコンがある事に気付き、ググってみたところ、Facebookには基本機能としてライブ配信機能が備わっていたことが分かりました

遠方の先生方には「対話型アクティブラーニング発問塾」に参加したくても、交通費だけで大変なことになるので、いくら金曜日の設定とは言え、東京ー盛岡往復で新幹線で3万弱かかりますから、やはり厳しいのかなーと思っていたところですが、県内からの参加者も出てきて、県外の参加者も順調に増えているところです

しかし、どうしても参加出来ない、でも、対話のやり取り、模擬授業を見てみたい、という要望は結構ありまして、どうしたもんかなーと思っていたところ、コメントで「ライブ配信お願いします」というモノが

これがイケそうだったので、当日は僕のiPhoneかiPadで、ライブ配信をやってみたいと思います

ライブ配信を楽しむには、Facebookグループ「対話型アクティブラーニング」に参加していることが原則

当たり前ですが、これは趣味のApple系のイベントではなく、ガチの本業の「発問塾」ですので、公開はしません

Facebookグループ「対話型アクティブラーニング」自体が非公開のグループで、投稿は参加者しか見ることはできません

県外から起こしの先生もいらっしゃいますし、みんなが僕のようにガンガン外部活動をしているわけではないと思いますので、プライバシーにも配慮し、友達限定配信よりもさらに厳しい、「Facebookグループ内限定配信」としたいと思いますので、見たい場合は、Facebookで対話型アクティブラーニングを検索し、1月5日までに参加リクエストをお願いします

なお、このグループはほぼ毎日、僕が投稿をしておりまして、「授業における対話のコツ」や、先生方から寄せられた質問の回答、ウマく行った例等を共有する「授業力向上」の場となっておりますので、教育関係者以外には多分興味の持てない内容だと思われます

参加する場合は、その辺、ご注意ください

なお、校種的には、小・中・高・大、全ての校種の先生方に参加いただいておりますので、高校・数学、等は特に関係ありません

また、現在教育学部の学生さん、高校生の皆さんの参加も大歓迎です

次期指導要領には「自主的」「対話的」なアクティブラーニングをするように明記されておりますので、対話型授業の技術を学び会う機会として提供出来れば幸いと思っておりますので、皆さんで意見を出し合って、より良い授業のために切磋琢磨してイケれば良いと思っております

実は、高校でも、教科によっては対話型授業は普通に行われている

英語や社会の先生に聞いてみると、高校でも普通に「対話型授業」が行われている事が本校でも分かっております

数学が後れをとっていることは、「例題+演習」と言う構成から来る仕方の無さもあるのですが、それ以上に、僕の師匠は「概念」を生徒に教えることを重視していました

概念というのは、教え込むのではなく、生徒に考えさせ、自由に発表させ、獲得させるモノだと思っています

これからの高校教育では、全教科で対話型授業をすることが「普通」になっていくことは間違いありません

僕としては、先行している英語、社会の先生の授業も積極的に参観し、対話のコツを掴み、共有し、またFacebookグループで公開出来ればと思っております

今回、そして、次回以降の対話型アクティブラーニング発問塾は数学限定の模擬授業となるわけですが、前回、そして、1月と2回連続で参加いただく先生の中には「県外」で「小学校」の先生もいらっしゃいます

高校数学というお題なのに、小学校の先生がわざわざ県外からいらっしゃって模擬授業をしていただけることを幸せに思いますし、こういう仲間を全国に増やしてイケればと思っています

しかし、今回は、都合が悪い等で参加出来ない先生もいらっしゃいます

そこで、ライブ配信に目を付け、試しにやってみよう、と言うわけです

ICTも次の段階へ

今年2回の公開授業で、本校、そして、白樺学園高校で「AirDrop」を用いたICTによる生徒の発言をお見せしました

それを一歩進め、今、色々と調整を書け、来年度には次の段階の「数学+ICT+校内無線LAN無し」の授業をお見せ出来る予定です(予定ですが)

綿密な打ち合わせが必要になるものですが、各方面と連携し、可能性を探り頑張ってみたいと思いますので、そちらもおたのしみに!

ますます盛り上がる対話型アクティブラーニングの「輪」

日に日にお声がけいただく先生方も増えてきていまして、嬉しい限りです

師匠の教えを守り、生徒のために良い授業を、を合い言葉に日々精進したいと思っていますので、皆さんのお知恵をぜひお貸しください

そして、これから先生になりたい、と言う若い力の参加もお待ちしております!ぜひ!Facebookで「対話型アクティブラーニング」と検索し、参加リクエストを!待ってまーす!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. 教育 >
  3. 対話型アクティブラーニング >