対話型アクティブラーニングのDVDを見た「元・慶応ボーイ」の二ノP、あまりの衝撃に記事を書く

125489887_124cf772c5_z

部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」のまとめです。 2016年度「対話型アクティブラーニング」活動報告、活動予定 ★5/12(外部参加者20名程度・県外2名)

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。対話型アクティブラーニングの世界へようこそ!

さて、今年(2017年)も、6月26日と、2週後に迫った対話型アクティブラーニングの公開授業、着々と準備を進めていますが、まあ、いつも通りやるだけです。

そんな中、ラスト1枚となっていた授業DVDを二ノPが欲しいと言うので送ったら、衝撃受けすぎて記事にしてくれたので紹介します。ちなみに、二ノPは、慶應義塾大学出身の秀才でございます。スゲー

そんな二ノPがビックリしてくれたので、地味に嬉しかったですね

これからの授業「対話」を重視したアクティブラーニングである僕の授業の感想

↑詳細は二ノPのブログ「FatherLog」をご覧下さい。昨日見て、昨日記事書いたそうなのでよほどビックリしたのでしょうね〜

今年の公開授業は、対話型アクティブラーニングが進化する予定(あくまで予定)

今年の公開授業は再来週ですが、新しい試みをします

対話型アクティブラーニングがあるモノと融合して、果たしてどうなるのか?その辺を試してみたいと思います

まあ、外部公開授業は今年で3年目なので、同じ授業しても仕方ねえかな、と言うことで、面白いことやってみようと思って準備しております

このDVDも、「ウマく行ったら」作りますので、作ったらもちろん、全国発送します。

昨年作った60枚を超えるDVDは1年で売り切れとなりました。全国の様々な職業の方に送らせて頂きましたが、これからはこういう授業が「普通」になるので(アクティブラーニングの次は、「双方向授業」である「インタラクティブラーニング」がやってきます)、「双方向」というのは、即ち、生徒と教師の「対話」を、授業でしなさいということですね、コレをやらなければいけないんです。もう少しで

だから、そのやり方の例として、僕の授業を公開しておりますので、よろしければDVDでも良いのでご覧下さいね〜

今年の対話型アクティブラーニング発問塾は、多分8月7日

昨年、13名の参加をいただいた、「模擬授業形式で対話の練習、発問力の向上」を目指す「対話型アクティブラーニング発問塾」を今年も開催します

場所は岩手大学で、8月7日はすでに会場を抑えました

夏休み中だと思いますので、ま、都合が合えば岩手まで遊びに来てみてください。事前に「模擬授業のテーマ」はお送りしますので、予習して参加できます

昨年も盛り上がりましたので、今年も楽しみましょう!対話、難しいですけど、楽しいですよ〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ForYou

おすすめ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事