部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

ぱくたそフリー素材「ウィンター茜さや」に全俺がキュン死。モーグルチーム「チームテンエイティ」の部長である僕が「モーグラー目線」で写真のポイントを解説させてくれよ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

イヤー、やられた

僕は、モーグルチームである「チームテンエイティ」の部長を22歳くらいの時からやっておりますかれこれ20年ですね。41歳だから

そんな僕は、「なんちゃってモーグラー」ですが、全盛期は50回を超える年間滑走回数で週末、連休は全てスキー場にいる生活を送っていました

そんな僕が一瞬で「キュン死」した、「ウィンター茜さや」

フリー素材なのに、全モーグラー、全スキーヤーを瞬殺するその魅力に迫る!

「キュン死ポイント」その1「板の担ぎ方が初心者なので、萌える」

SAYAPAKU53812_TP_V

ハイコレ!

わかりますか?わかりますよね?

そう!

「板の担ぎ方」が完全に初心者!

このかわいさで、スキーに来てくれるだけでも嬉しいのに、自分で板を担いでいて(重くて持てなーいとか結構いる)、かつ、担ぎ方がわかってないので、全俺がコーチング!

この担ぎ方だと、エッジ(板の両端にある銀色のとがった角)でウェアを切ることもあるし、板が滑って前後に揺れるので、女子にこの持ち方はあまり好ましくないと思う。写真の持ち方だと、完全に重心が前に来ているので、「いいよ、俺が持ってやるよ」モード全開なのだ。ああ、いつだって男は見栄っ張り

オススメの持ち方は、「前のビンディングの前を肩に乗せる」と言う持ち方

写真だと、黒い部分が金具(ビンディング)だが、コレを横にして、このビンディングの部分を方より後ろに持っていくと、肩がストッパーになるので、滑らず持ちやすい

なお、その時は、ビンディングの後ろに付いている「ストッパー」を良く見て、担いだときに上になる板が前に滑り降りてこないようにするのもポイント

あー、めんどくせえ。絵で描く

image

↑はい、コレでわかる?

後ろのビンディングには銀色のストッパーってヤツが付いてるけど、それのハサミ方で担いだとき、上になる部分の板が前に出るかどうかが変わるってワケ

茜さやさんは、当然、撮影的な色のバランスとか、持つ板、ビンディングが「写るかどうか」も考えて撮影しなきゃいけないと思うので、一概にどうこうとは言えないけど、この持ち方が出来てないと全モーグラーがコーチングモードOnになるってこと

そういう時は、ぜひ、お嬢さんがたには「スゴーい」って言って欲しい。ああ。キュン死だ。そんなの言われたこと無いから

「キュン死ポイント」その2「バックパックは普通担がないのでそれだけで萌える」

SAYAPAKU5188_TP_V

ウワー、コレ、萌える

バックパックって普通担がないでしょ?

「登山」って名目だけど、冬にスキー場に行くってだけで僕たちスキーヤーは嬉しいのに、バックパック担いで、斜面に座ってお昼食べて、なんてマジでキュン死レベルなのよ

安比の第2ザイラーの真ん中辺りで、イス持ってきて、イスに座ってみんなでおにぎりとか食べたなぁ・・・。懐かしい

そこに、茜さやさんがいたら全員キュン死。モーグルどころじゃねえよ!

俺氏「ぼ、僕、盛りますから!」

ジョニー「い、いや、私が盛ります!」

ケビン「ちょっと待って下さい、肉体派の僕が盛って、インリンかまして男見せますよ」

ドミニク「わだし、スコップ持ってきました」

※注1・・・ジョニー、ケビン、ドミニクは全てチームテンエイティのメンバー。現在、全員パパ

※注2・・・「盛る」ってのは、「エア台を作るために雪を積み上げる」と言うこと。非常に雪が重いのでめんどくさいが、それを率先してやることで、女子にアピール出来る

※注3・・・インリンは「インリン・オブ・ジョイトイ」というケビンの大技。エア台でジャンプした後、両膝を抱え、「M時開脚」のまま、ジャッジにアピールする高難度の技。ケツから落下するので、確実にケツが割れるが、それも構わないというケビンの心意気が感じられる。LOOKのビンディングを使っている場合、着地時に、LOOKのビンディング、通称「ウェルカム」がケツに盛大に刺さるので、さらなる大技「インリン・オブ・ジョイトイ feat ウェルカム to ファラオ」という最高難度の技に発展する。ワールドカップレベルだが、ケツにウェルカムが刺さるため、必然的にファラオとなり、スキーは続行不可能

※注4・・・ドミニクはいつもスコップも持参していた。茜さやさんに男らしさをアピールするつもりらしいが、負ける気がしない

まとめ

茜さやさん、安比に来るときはぜひ言って下さい。当モーグルチーム、全力でサポートいたします(子連れだけど・・・)

↑ウィンター茜さやのページはこちらから!お気に入り写真は即ダウンロード!ブログにも使ってね〜

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. カメラ、写真、flickr >
  3. ぱくたそ >