EOS 6D Mark Ⅱ、2017年2月のCP+で登場か?2桁Dシリーズからのステップアップに最適だと?

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OOK86_alpha15142320

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

デジカメinfoによると、フルサイズ機の入門とされるEOS 6Dの後継機「EOS 6D Mark Ⅱ」が2017年上半期に発表されるとしている!

2月のCP+で登場か?

2017年2月に、CP+が開催されるが、そこでEOS 6D Mark Ⅱが発表される可能背が高いとデジカメinfoでは報じている

バリアングル液晶と、デュアルSDカードスロット搭載で、「2桁Dシリーズからのステップアップ」に最適って・・・

2桁Dシリーズ・・・

僕→EOS 70D

コレ、2桁Dシリーズやんけ・・・

ステップアップには、EOS 6D Mark Ⅱが最適なのか・・・。

いやいや、ちょっと待て・・・。よく考えろ

EOS 6D Mark Ⅱは、思ったより小型、軽量のはず。ポイントは「フルサイズ機」は、60mmマクロが60mmで使えるということ。EOS 70Dなどの「APS-C機」は1.6倍が焦点距離となり、思ったより望遠寄りになる

僕が使っているEOS 70D(2桁Dシリーズ)は、APS-C機と言われる

EOS 70D(APS-C機)を使う場合はどんなレンズも「1.6倍」となるので、60mmマクロは、EOS 70Dでは「96mm」となり、かなり望遠気味なレンズなんです。実は

でも、フルサイズ機(1桁Dシリーズ)は、60mmが60mmで使えるので、単純に考えて「今までより、下がらなくてもいい」ことになります。ウーン、コレが狭い部屋の僕にはナイス

そして、フルサイズ機はバリアングル液晶がほぼ無かったようですが、EOS 6D Mark Ⅱはバリアングル液晶と噂されています。SO NICE

ステップアップするほど腕はありませんが、60mmマクロが60mmで使えるのは僕にとっては非常に大きいんです

だから・・・

い、いや・・・

か、か、か、買わないんだから!

http://www.cpplus.jp/2016/

↑CP+の説明はこちらから!

(監修 カメ仙人 via デジカメinfo

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事