Twitter、Facebookに「良質過去記事」の情報を予約投稿で流す「buffer」がマジ最強!

   2016.08.29 Facebookの使い方やTips , SNS

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

ちゃぼPの記事を受けて、私も色々と「過去記事の情報を流す」事を模索しておりましたが、良いのを見つけましたので紹介します

http://www.omoide-soko.jp/apps/wordpress/wordpress/2023

↑ちゃぼPの記事。

なぜ、「buffer」なのか?

1 予約投稿ができる

2 Twitter、Facebook両方に同時投稿可能

3 Chrome拡張機能があって、開いているページをすぐに予約できる

私は、「自動過去記事投稿」の機能はいりませんでした

なぜなら、自動で選ばれた過去記事が投稿されると「え・・・。この記事がオススメなの・・・?」ってのが当ブログにはたくさんあります

だから、「アクセスの集まる7時、12時、21時の1日3回に分けて、自分で選んだ良質過去記事を予約投稿をしたい」という思いを全て叶えてくれるのが「buffer」でした

では、使い方行ってみよう!

使い方!

http://gtjh.info/?p=641

今回、参考にさせていただいたのは、こちらのサイトです。ありがとうございます

私が設定しますと、こんな感じになるというのを紹介します

buffer-list

コレは、記事執筆当日の予定ですが、このように、「7時、12時、21時」の予約投稿を設定することができます。しかも超簡単。ワンタッチでChromeから行けるのがステキ

buffer-facebook

Facebookでも、同様に「Facebookページ」での投稿も可能です。素晴らしい!

この3つが時間になると自動で投稿されることになります。スゴすぎるぜ!buffer!

buffer-social

最初は、どのアカウントに投稿するのか、連携先を決めます

私は、Twitterの「記事更新専用アカウント」と「Facebookページ」にしましたが、Google+でもイケるようです

Facebookページと連携する場合は「Connect a Page」を選ぶとうまく行きます

buffer-Twitter-schedule

上のタブの「schedule」を選ぶと、何時にツイート、Facebookページへの投稿をするか選ぶことができます

私は、先ほどから言っている通り、「7時、12時、21時」というアクセスの多い時間帯に1投稿ずつ予約することにしました

Facebookも同様に時間を決めます。なお、曜日で変えることも可能です。色々試してみてくださいね

Chromeの拡張希望で、一発登録!時系列で予約されます

buffer-Chrome

Chromeで「予約投稿したい過去記事」を表示し、拡張機能の「Tweetbot 4」のリンクの上にある「黒四角3個重なってるアイコン」をクリックすると、文章入力画面になって、登録されます。

なお、bufferのスゴいところは、このページを予約投稿に登録すると、「7時」に自動で登録され、別のページをまた予約投稿に登録すると、自動で「12時」投稿に設定されます。このように、「登録した順番で時間が勝手にスケジュール通り決まっていく」のが素晴らしいです。なんてナイス

自分で過去記事を選んでいるので、何を投稿したか、Evernoteで管理

私は、「シェア数」と「PV」で選んでいるので、完全にランダムに過去記事を投稿していることになります。よって、どの記事を投稿したのか、毎日記録する必要があります

buffer-Evernote

こんな感じで、私はEvernoteに登録し、いつ、何を投稿したか、管理しています

ぜひ、Evernoteも一緒に使ってみてくださいね!

https://buffer.com/

↑公式サイトはこちらから!お試しあれ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事