2016・流行語大賞4位「最初からクライマックス」「クライマックス佐藤」

流行語大賞

2016流行語大賞

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今年1年を賑わせた「流行語」をスタッフと出し合って、ベスト10を決めました。2016,流行語大賞、行ってみよう!

第4位「最初からクライマックス」「クライマックス佐藤」

これも今年流行りまくった言葉ですね〜

この「最初からクライマックス」ってのは、仮面ライダー電王の「モモタロス」の有名なセリフでして、「最初から全力で行くぜー」みたいな感じなんだと思います

特に、長期連載シリーズは、ドラマにドラマが重なる非常にロマン溢れる物語が多いので、まさに「最初からクライマックス」なわけですね

急に流行った「クライマックス佐藤」

クライマックス佐藤ってのは、DAQ副社長で、AndMesh、KINTA、SQUAIRシリーズを手がける「佐藤さん」の愛称ですね

第5回「次のブチョストップは歌舞伎町の有名焼き肉店!メチャクチャ熱いAndMesh佐藤さんは、株式会社DAQ副社長だったぜ!」 私は夜の闇をさまよっていた 仕事で疲れ果てた体に鞭を

↑今読んでも面白い。佐藤さんはメチャクチャ熱い人です

今でも、色んなやり取りを継続してやっていますけど、この人の商品にかける思いは半端じゃないです

だからも僕も、その心意気をくみ取って、DAQの取り扱い商品をガンガン紹介しているわけですが、やはり、商品も良い!バッチリなんです!

読者にも一気に浸透し、クライマックス佐藤の情熱が伝わって「AndMesh買います!」的なメッセージもたくさん来ましたねぇ

ぜひ、来年も「クライマックスな年」にしたいものです。1月から12月まで、全てがクライマックス。そんなブログでありたいですね!

以上、流行語大賞4位「最初からクライマックス」でした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事