部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

10.5インチ iPad Pro+Smart Keyboard+Ulyssesで、文字中心の記事を書くのはどうなんだろうねって話

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

アンダーバーを文字列にする方法をすっかり忘れていたんですが、自分の記事で理解しました(笑)。検索したら出てきた(笑)。ちなみに、アンダーバーは、マークダウンという書き方だと強調を意味します

Ulyssesというか、10.5インチ iPad Proがナイスなのは「小さくて、セルラー」ということ

Ulyssesは、セルラーである10.5インチ iPad Proで使えます

即ち、開いた瞬間にネットに繋がっているので、テザリングとか、そういう手間がありません

それを考えると、もっと使っていくべきなんだろうか?と思います

当ブログは「オシャレな感じ」を狙っているわけではなく「読ませる文章」で勝負していく「文章重視・個性重視」のブログでございます

それを考えますと、「エディタ」として優秀なUlyssesと、10.5インチ iPad Proの組み合わせは非常に僕と相性がいいのではないか?と思いました

Ulyssesはエディタですので、MarsEdit のように、「ショートカットガッツリ使って、バンバンリンクや画像入れて、画像もLightroomで加工して、グイグイいくぜ」的なものではないです

そうではありませんが、普通に文章を打ち込むくらいなら、ま、ぶっちゃけ、10.5インチ iPad Proで十分かな、と最近ちょっと思うようになってきて(Fukulowさんの影響が大きいけど・・・)、Ulyssesで書いてみたら、「文字中心の記事はこれで全然ええやんけ」って思ったので、記事にしてみました

電池持ちが優秀なのもすごくいいんだよね

これは、10.5インチ iPad Pro使ってる方、15インチ MacBook Proを使っている方なら同意いただけると思いますが、15インチ MacBook Proはバッテリーの消費が激しく長時間のブログ書きには適していません

しかし、10.5インチ iPad Proは、セルラーなのにメッチャバッテリー持つんですよ、これがマジで

だから、仕事もして、ネットも見て、SNSもして、んで、ブログの記事も書けちゃう

もちろん、レビューみたいに写真がたくさんの記事の時は当然ですけど15インチ MacBook Pro使ってMarsEditで書きます。そりゃそうだ

でも、こういう「写真ほとんど無しで、文章中心のアプリオススメ記事」みたいなヤツは、全然Ulyssesでええやんけ、って話なんですね。ええ。そうなんです

持ち歩きも当然、10.5インチ iPad Proの方が優秀

うーむ・・・。持ち歩きの多い僕にとって、Ulysses+10.5インチ iPad Proってのは最強に良いのかもしれないと今思い始めています

バッテリー持ちが良くて、軽くて、ある程度の記事はサクッと書ける、最高じゃないですか?これ、的な

悩むよなぁ・・・

僕の生活に10.5インチ iPad Proは欠かせないので、マジで悩みますよね

12インチ MacBookではない、「10.5インチ iPad Pro」という選択肢

これが1番の悩みどころなんですけど、「12インチはどうですか?」という声が必ずこういう記事を書くとやってきます

しかし、よく考えてください

12インチを新たに購入すると仮定しましょう(もちろん、2017特盛り)

そうなると、MacBookが2台になりまして、特に「ダウンロードフォルダ」の管理が、僕、うまくできない病なので、絶対に破綻するんです

破綻とはどういうことかというと「1台しか使わなくなる」んですよ。だから、僕はMacBookは「1台で良い」と思ってるんです

よって、15インチ MacBook Proをメインで使い、サクッと文字ベースの記事が書きたい時は10.5インチ iPad ProとUlyssesという、「チームFukulow」に加入することで、素敵なブロガー生活が送れるのではないか、と考えています

今は、これは10.5インチ iPad Proで書いてますけど、全然なんの不満もないし、キーボードはうるさくないし、別にh2のタグと、リンクタグ、太字くらいあれば記事なんていくらでも書けますから、あとは指が動くままにガンガン書いていくだけなんですよね。ええ。その通りでございます

今、いろいろ実験中だけど、10.5インチ iPad Proでのブログ書き、悪くないなぁ、と

以前、僕は「MarsEditで15インチ MacBook Proで書きます宣言」をしたと思いますが、いや、そんなことはねえな、と撤回します

やっぱり、10.5インチ iPad Proならではの「書きやすさ」がありますし、なんといっても幅を取らないのが素敵。素敵すぎます

今後、どういう風に使い分けていくかわかりませんが、例えば雑談系の話なんかも10.5インチ iPad Proでサクッと書けるようになれば、ブログ分ける必要もないし、思いっきり文字数を好きなだけ書けるし、とにかく良いんですよね。10.5インチ iPad Proの出番も増えるってもんです

レビューの時は、写真加工が必要になりますので、どうしても、15インチ MacBook Proの方が作業効率は上がりますが、それ以外は、10.5インチ iPad Proで良いんじゃねえの?ってマジで思ってます

するぷろの記事も出してますが、DropBoxと連携取れるようになると最強だと思ってます。写真は全てそっちに入れてるのでね。このアップデート来ないかなーと思ってますが、いかがでしょうか・・・。

するぷろにDropBox連携機能来たら、マジでUlyssesは勝てないと感じています。だから、その辺の様子、戦いもどうなるのか、あと、Ulyssesって、確かサブスクリプション制になりましたよね?月々課金はきついので、今後どうなるのか、様子見たいところですが、この位の量の10〜15分でサクッと書けるような記事であれば全然Ulyssesでもいけますってことをお伝えしたいですね

「関連記事」とか、そういうタグ系のやつは確かにするぷろと比べると弱いんですけど、それ以外、「文字打ち」に関してはマジでUlysses打ちやすいので、オススメだなーと思ってます

次は、するぷろで打ってみて、また比較しながらいろいろお伝えしていきますので、お楽しみに!

果たして、MarsEdit野郎の僕が選ぶ10.5インチ iPad Pro用ブログエディタは何なのか?チームFukulowの明日はどっちだ!的な感じで楽しく更新していきたいと思います。チームFukulow、増えると良いなー

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. ブログ管理 >
  3. モブログ >