部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

部長ナビのページ、2017年9月2日で無事「2周年」を迎えることができました。Google Analytics各データで振り返る「ブログ2年目」と「僕」と「仲間達」と「お世話になった皆さん」

スクリーンショット 2017-09-02 08.58.27

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

お陰様で、部長ナビのページは開設2周年を迎えることができました。今朝、ツイートしたところ、多くのメンション、いいねをいただきました。心からお礼申し上げます

では、この1年どうだったのかについて、Google Analyticsのデータと一緒に振り返ってみたいと思います

年間PV(2016年9月2日〜2017年9月1日)は509万PV。前年(1年目)の186万PVを大きく上回る

まあ、別に毎年コレを発表するわけではありませんが、思った以上に去年より延びていたので話題にした感じです

最初のブログ開設1年感は年間186万PVでしたので、倍以上の年間PVとなりました

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です お陰様で、当ブログ「部長ナビのページ」は開設1周年を迎えることができました 日々、たくさんのおめでとうメッセージ、大変ありがとう

↑昨年(1年目)の振り返りはこちらからどうぞ!

多くの方にご覧いただけるようなブログに成長させていただきまして、非常に嬉しいです

書いてても明らかに反響が増えました。とても嬉しいことですが、反響(特に、批判ととれるもの)に対しての反応がとても難しいことを知る1年でもありました

ただ、応援いただいている方(反響全体の99%くらい)に対しては、なるべくTwitterであればメンション、リプを返し、SNSでも返信するようにしております。今後ともよろしくお願いします

では、データを細かく見てみましょう

2年目の1年間のGoogle Analyticsのデータは次の通り

スクリーンショット 2017-09-02 08.57.58

まあ、よく公開されている方がいる「Google Analyticsのデータ」ってヤツですね

僕の場合は、「毎月の運営報告」とかは「ブロガーしか読んでくれない」のでやめました。一般読者に比べ、ブロガー読者は非常に少ないことが良くわかったので、こういうデータ系はなるべく書かないことにしたので、かなり久しぶりのデータだと思いますが、コレが、2016年9月2日〜2017年9月1日のデータとなります(ブロガー読者は、SNSの反応が多いので多いように思いますが、アクセスランキングをちゃんと見ていくと、当ブログの場合ですが、読者全体の数%しかいないことが分かってます)

細かい数字については、ハッキリ言って、よくわかってませんので、まあ、こんな感じだと思ってください

ただ、いつも言われるのは「ページ/セッション」がかなり高いということです

これは「1アクセスあたり、何ページ読んでくれるか」というものらしく、普通は1.3くらいだそうです(それも良くわかってない)

まあ、1日1記事だと、TwitterやFacebookページ、feedlyから直アクセスして、離脱するので「1アクセスで1ページ」になりますから、値は「1」に近づきますよね、って話ですが、難しいのでやめましょう

2周年を迎えてのお礼

g.O.R.iさんを始めとする、トップブロガーの皆さん

まずは、当ブログ開設のきっかけともなり、15インチ MacBook Proを買うきっかけともなり、EOS 70Dを買うきっかけともなり、Plusを買うきっかけともなり、とにかく、全てにおいてお世話になりまくっているgori.meの著者であるg.O.R.iさんにこの場を借りてお礼申し上げます

実際にお会いして、僕の好きな言葉である「意識は誰よりも高く、腰は誰よりも低く」をまさに体現している方だと直感しましたし、何より、テンションが似ているのがとても嬉しかったのを覚えています

当ブログの成長とともに、様々な悩みや苦しみがありました。全てをお忙しいg.O.R.iさんにお聞きするわけにはいきませんでしたが、どうしようも無いときは思いきって聞いてみて、その度に、本気で話をしていただきました。

僕はかなり幸せで、ラッキーなブロガーだと思っています。Apple系の個人ブログ頂点に君臨するg.O.R.iさんにコレだけお世話になっているわけですから

実は、g.O.R.iさんの他にもお礼を言わせていただきたいブロガーの方も沢山いらっしゃるのですが、代表してg.O.R.iさんとさせていただきました。他の皆さんも本当にありがとうございます。これからも頑張ります

よーたくん

当ブログのWordPressテーマ「Cider」の作者で、僕のブロガー生活のほとんどを支えてくれている現役高校生「よーたくん」にも感謝です

特に、先日の閉鎖騒動の時、「絶対に無くさせない」と、数時間にも及ぶ作業を自分のことそっちのけでやってくれた姿に感動しました

僕は実は、ほぼ諦めていたのですが、それを覆してここまで持ってきてくれたのがよーたくんです

Ciderのテーマ作成、バージョンアップにしても、自分自身の勉強にしても、外部活動にしても、全てにおいて、全力で素晴らしい行動力を見せてくれていて、それでいて謙虚。素晴らしいと思います

先日記事にした通り、僕とよーたくんは、年は違えどマジの親友みたいな感じになってまして(笑)、やり取りもMessengerで1年半足らずで2万件しているという異常っぷりに「付き合ってるんですか?」と問い合わせが来るほど

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です よーたくんから、衝撃の告白があったので紹介します 僕とよーたくんは「WordPressテーマ「Cider」でつながってるブロガー仲

↑恋人疑惑はこちらから。大丈夫。付き合ってません(笑)

これからもずっと、ブログをもしやめることがあっても、よーたくんとは仲良くしてくんだろうなぁ・・・と思っています。ありがとう、そして、これからもヨロシク

スタッフ

いつも僕を支えてくれるスタッフのたけP、ひこP、おこP、カメ仙人、カムラ氏、うりP、二ノP、マッピー、そして、マネさん、みんなに感謝です

良く聞かれるのが「スタッフにはApple製品は支給されるんですか?」ってのと、「月にいくらもらえるんですか?」ってのですね

えーとですね、ウチのスタッフは全員ボランティアです

おこP、買いすぎですけど、全て自分の貯金で買ってます。だから、変態じゃ無いとウチのスタッフになれないんです。よくわかりますよね?普通の人では無理です。スタッフトーク「87W」に入ってくることができません

そんなスタッフ達にも大いに助けられました

記事を書くのは僕ですが、様々なアドバイスをくれるスタッフ無しにはこのブログの成長は無かったでしょう

特に、カメラ関係のカメ仙人には多くの事を教わりました

今度、「レンズから始めて、フルサイズへの道、行ってみますか」と打診を受け、まず、24-105の赤レンズを皮切りに僕もフルサイズへの道を数年かけて行ってみようか悩んでいるところですが、「外で使うなら、どっちにしろ、18-135mmは良いレンズですよ」という結論になり、毎日同じ話をしています(笑)

こんな感じで、頑張っている僕をそっと支えてくれるスタッフに、心からの感謝を。これからもヨロシク。

いつも読んでくれる皆さん

当然ですが、ブログというのは読者がいなければ成り立ちません

昔から当ブログは「読者に近いブログ」というコンセプトでやってきましたが、それは今でも継続しております

SNSでは、Ameba時代からの常連さんである方々数十名といまだに毎日やり取りしております。ご新規さんはTwitterでやり取りさせていただいている感じですが、古い方はMessenger、LINEでやり取りさせていただいておりまして、毎日楽しく、ぶっちゃけ情報や、記事の感想も聞きながら、話すのは僕にとっても癒やしです

昔からの付き合いなので、気を遣うことも無く、友達みたいな感じですね

僕の文章の感じで「疲れてますね」的な事もわかってくれる方が多いので、メッセージの量も自動で調整してくれるのもNICE。非常に助かってます。これからもよろしくお願いします!

まとめとこれからの抱負

3年目となる2017年9月2日以降は、「毎日更新」をしっかり目標に掲げ、「自分らしさ」を失わず、「楽しんで」ブログを書いていきたいと思っております

ま、色々あるとは思います、突然忙しくなったりすることもあると思いますが、「趣味」であるブログを楽しくここまで続けられるというのも嬉しいことですので、全ての出会い、そして、日々に感謝し、頑張って行きたいと思います

今年で42歳になるオッサンブロガーですが、全国の40代に「オイ!ブログやろうぜ!」的なムーブメントを起こしていくのも務めかと思っているので、そっちも頑張りたいですね

40代は、家庭的にも仕事的にもかなり忙しくなる年代のはずですが、なぜか僕は「早朝朝活ブロガー」として、ある程度認知もされているみたいなので、早起きして、ガンガン更新していきたいと思っています

PVとかは、ハッキリ言ってどうでも良いので、来年は公開しないかもしれませんが、その時は「ま、部長さんらしいな」と思ってください。ええ。皆さんからの「反響」が僕の全てですから

 

これからも部長ナビのページと、部長ナビ、スタッフ一同を、何卒ヨロシクお願いします!では、また、来年の運営報告記事でお会いしましょう!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. ブログ管理 >
  3. ブログ運営 >