部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

僕のブログ記事執筆の方向性を「変えた」DRESS CODE.の記事と、これからの部長ナビの方向性

スクリーンショット 2017-07-06 18.35.34

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

最近、ウチのブログの記事に変化が起きているのをご存じでしょうか?僕の中では、完全に方向性が変わった、というか「方向性が定まった」と言いきれる状態です

僕は他人のブログをほとんど読みませんが、そんな僕に大きな影響を与え、ブログの記事の方向性そのものを変えたのが、「DRESS CODE.」と言うブログです

DRESS CODE.については、10.5インチ iPad Proでブログを書くという当ブログの記事において、参考にさせていただいた記事を紹介しましたが、改めてDRESS CODE.を読み込んでいくと、とにかくこの記事が僕に刺さるんです

そして、僕は1つのことに気付くんです

忙しさの中で「自分らしさ」と向き合う

ここ数週間、本業が忙しくて、僕はろくにブログ記事を書けずにいました

いつもであれば、ニュース記事をvia記事として書き、自分の感想を乗っけてアップしてましたが、ニュースサイトを見る暇すらも無く、朝も起きれず、更新数はガタ落ちする日々が続きました

日中の仕事は何も問題無く進むのでいいんですが、皆さんにとって、僕、部長ナビは「ブロガー」ですから、記事が更新されないことにより、沢山の「心配」メッセージをいただくことになり、更新したいけど時間が取れない自分が悔しくもありました

その中で考えたのが「自分らしさ」というキーワードでした

少ない更新数しか出せない時に、ニュースサイトのvia記事だけなら、わざわざ部長ナビのページに読者は足を運ばないだろう、そう考えたんです

沢山の記事を出せるのであれば、その中にvia記事があっても良い。話題の記事を紹介できれば、PVのアップにもつながり、回遊率も上がると思っていましたが、記事の更新頻度が下がった場合、読者が求めるモノをちょっと考えたんです

それが、「部長ナビを訪問する理由」でした

即ち「部長ナビらしさ」、そう、「自分らしさ」でした

更新が滞ることで、僕は「書くべき記事」を真剣に考えるようになりました

「viaだけで良いのか?」「ウチはニュースサイトか?」「ウチに本気でニュースを読みに来る読者はいるのか?」「そんなに自分に知識はあるのか?」

色々考えました

考えて、考えて、考えたあげく、他のブロガーの「記事を書くスタンス」を見たいと思い、一回見たDRESS CODE.の記事をまた見に行くことにしました

DRESS CODE.の中にあった「自分らしさ」

該当記事にあったのは、以下の文章です

それまではゆるくファッションも含めたライフスタイル的な位置付けで運営してきたブログですが、この時期くらいからテーマや方向性を少し明確化しました。

この時決めたテーマは「ファッション」、そして方向性は「オリジナリティ」です。

それ以降はテーマと方向性に沿って、DRESS CODE.でしか読めないファッション記事をたくさん書くことを意識しました。

具体的にはプレスリリース情報やキュレーション記事などを減らして、日々のコーディネートの記事や自分が買ったアイテムの記事を増やしました。

 

例えばUNIQLOの注目コラボ発売日などの記事は、これまでは公式サイトの画像を引用して所感を述べるにとどまっていました。

それを今シーズンのUNIQLO U春夏新作では、自分でお店に足を運び試着・購入した上で感じたことを自分の言葉で書くようにしました。

 

この時期は個人的にも大きな転換期になった気がしていて、今でも続いている下記のような企画はこの転換期の少し前から構想していたものだったりします。

・日々のコーディネートを掲載する「Today」

・おしゃれな人へのインタビュー企画「It’s My Sunday Best」

・物への思いを中心に綴るコラム「5年愛用しているアイテム」

 

将来的にはこんなふうに「ぼくが発信する情報」に興味がある人ももちろんですが、「Fukulowという人間」に興味がある人が読んでくれるサイトを目指したいなと思っています。

(DRESS CODE.より引用)

衝撃を受けました

「オリジナリティ」を求め、「自分にしか発信できない情報」「自分自身に興味を持ってくれる人に訪問してもらう」という言葉に心を打たれました

記事を思うように更新出来ず、今までは、via記事も含め、「数をこなすこと」で満足していた僕のブログ運営が、大きく変わった瞬間でした

「自分にしか発信できない情報」

それを考えるようになり、僕は決心しました

「部長ナビらしさ」を出すために、via記事を一旦やめた

完全にやめるわけじゃ無いです

一旦やめてみました

すると、一本一本あたりが「濃い記事」になることが分かりました。この記事もそうです

濃い記事は、自分でも書いてて楽しいし、書き上げたときの充実感は素晴らしいモノです

 

だって、「自分にしか書けない記事」だから

 

僕は、レビューを中心とした「使い勝手」や「自分なりの使用法」を中心とした記事を多く出すことにしました

そして、忘れてはならないのが「ブログスタッフ」の存在です

当ブログはスタッフが7人います。僕を入れると8人。マネさん(CEO)入れると9人です

そのスタッフのやり取りを記事にしていくことも、「部長ナビでしか読めない」記事だと確信しました

そして、数日そういう記事を増やし、常連さんに感想を聞いたところ「最近楽しいね」と嬉しい感想をいただくことが出来ました

忘れてた最初の思い

部長ナビのページを立ち上げたとき「暇つぶしになるようなブログ」が目標だと書きました

しかし、更新数を稼ぐために、いつしかニュースサイトを読みあさり、すでに紹介されたニュース記事を、ウチでも紹介するという更新スタイルが定着してしまっていました

コレが悪いことだとは思ってないんですけど、自分の中で「もっと自分らしい記事が書きたい」と、DRESS CODE.を読んで思ったんです

 

「思わずクスッと出来る、その日の嫌なことをちょっとだけ忘れられる」、そんな記事を書きたい

 

そういう思いで、たけPと始めたのが2015年9月

いつしか、たくさんの方に訪問いただけるブログになりましたが、PVのためにブログを書いているのではありません

 

読者以上に、自分がワクワクしたい

 

「今日はどんな記事を書いてやろうか?」

 

読者がビックリするような記事、へえ!って思うような記事、思わず笑っちゃう記事、そういうブログを目指したい

DRESS CODE.を読み返して、それを強く感じました。そして、僕は、via記事を封印し、オリジナル記事だけで数日更新し、その楽しさに今は浸っています

 

もちろん、ネタ切れの時がやってくるかもしれませんが、それはそれで良いと思っています

 

大事なことは「楽しむこと」。自分が楽しければ、多分読者にも伝わる

そんなことを、DRESS CODE.から教わった気がします

まとめ

10.5インチ iPad Proの記事がきっかけで、読むようになったDRESS CODE.

まさか、ここまで僕を変えるとは思ってもいませんでしたが、実際、僕は変わり、記事は変わり、そして、読者の反応も変わってます

 

「より、自分らしいブログへ」

 

ブログは個性だと、僕は言い続けてますが、濃くて、濃すぎて、気持ち悪くなるくらい個性満載の部長ナビを、これからも皆さんにブチ込みます

超絶気になるニュースは、今まで通り、via記事で紹介しますが、基本的にオリジナル記事、僕が思いついたその日の気分の記事で毎日更新出来ればと思います

あー、ブログって楽しい

最高に気持ちいい

 

この楽しさが、少しでも読者の皆さんに伝わるように、また、僕は15インチ MacBook Pro 2016を叩くことにします

 

この想い、この個性、みんなに届け。

 

長文でしたが、お読みいただき、ありがとうございました

部長ナビのページスタッフ一同、またのお越しをお待ちしております

そして、僕を変えてくれたFukulowさんに、心からの感謝を

(via DRESS CODE.、image via DRESS CODE.

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. ブログ管理 >
  3. ブログ運営 >