部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

DRESS CODE.の運営報告「ブログ記事が800を達成。記事数とアクセスの推移を調べてみた」を読んで思った9つのこと

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-MBP9V9A8418

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

ツイートもしましたが、僕、他人の「ブログ運営報告」ってほとんど読まないんですね。ブログって「個性」だと思っているので、「その人はそれでウマく行った」っていう「個性をオープンにする」記事なので、昔、よくわかってない時に「PVが上がる○の方法」とか読みあさってみたんですけど、「なるほど」ってあまり思わないのがほとんどだったんですね。それから読まなくなりまして、ほぼ、自分流で勝手に運営してここまで来た感じです(ほぼ、というのは、g.O.R.iさんを始めとしたトップランナーの方からアドバイスをいただいたことがあるので、完全に僕自身のやり方だけではないため)

アドバイスをいただいたと書きましたが、僕がお話しさせていただいたトップランナーの方は「全てを教えない」のが基本の方ばかりで「試行錯誤」がとても大切だと皆さん教えていただきました

その人に合ったやり方たはその人しか分かりません。何を目標とするかも、一人一人違います

だから、僕は「試行錯誤していく」という点で、「ある程度自分でなんとか考える」のがとても大事だと思い、他人の運営報告をあまり読まず、自分のやり方を確立できるよう精進してきたつもりです

DRESS CODE.のまとめは「800記事行ったから」というモノだった。PVじゃなかったので、惹かれた

dripでもお世話になってるFukulowさんのツイートから更新が分かったんですけど、「記事数でまとめるんだ」ってのがとても新鮮でした

ブログ自体はとても「キレイ」という印象があるDRESS CODE.なので、どんなまとめをするんだろう?800記事ってどういう量なんだろう?って思ったんですね

んで、読んでみました

早速読みたい方はこちらからどうぞ!

1 ウチの記事数を調べてみた

ウチはオープンから1年と9ヶ月経ちました。21ヶ月ですね

WordPressの管理画面から、まず、自分の記事数を見てみました。僕、どのくらい書いてるんだろう?

スクリーンショット 2017-06-04 05.47.44

6468記事・・・

マジか・・・。

コメント欄は今は廃止したので、昔のヤツですが、6468記事・・・。ウチのブログが、良く「変態的だ」と言われる理由がコレですか・・・。

ウチ、記事多いんだな・・・

ちなみに、コレ、Ameba時代の記事は4000記事〜5000記事削除したんです。これでも(笑)

でも、「おはよう」はno indexだから、実質6000記事くらいですかね。よくわかりませんけど・・・

2 PVは記事数とあまり関係ないことがよくわかる

僕は「書くことが好き」なので、別にPVはどうでも良いんです。いつも言ってるけど

いつも言ってる数字は「50人の常連さんが1日2回見てくれて1日100PV、月間3000PV」コレで良い

今やり取りしている常連さんが2〜30人位なのですが、毎日ガンガンやり取りする人は数名です。だからその人達「だけ」見てくれても全然問題無い。それが僕のブログ運営なんです

今はある程度僕もPVが出るようになってしまったんですが、何も計算もしてないし、本当に書きたいように書いているだけです

それが「6400記事」になったわけですが、「800記事」のDRESS CODE.のPVを見てみると、どうやら30万PVは超えているみたいなので、「記事数が8分の1でもPVは8分の1ではない」事が分かります

こういうまとめ、多分初めて読んだので「へー」って思いました。記事数とPVを一緒にグラフにしているの、初めて見た気がする

要は「質」なんでしょうね。DRESS CODE.は質の高い記事が多い、写真も質が高い。コレでリピーターが増え、常連化し、PVが底上げになるのでしょう。多分。

3 書いてもアクセスがサッパリ伸びないことは僕もAmebaで実体験

やっぱりみんなそうなんですよね、って思いました

僕も本格的にAmebaでブログ再開したのはWordPressを始める1年前なんですけど、全くアクセスがありませんでした。1日10PVとか普通だった(そのうち、半分が自分と言うのも、ブロガーあるある)

急なんです。PV上がるのって。急に上がりますから理由がよくわからないんですよね

DRESS CODE.を見てると、スゲーデザイン力に溢れるブログだなーといつも思うんですけど、やっぱり最初はアクセスなかったんだ!みんなそうなんだ!って思いました

書いても書いてもアクセスが伸びないので「書く意味あるのか?」って必ず思うんですよね

まさに「継続は力なり」を力強く説く記事なのではないかと感じました

継続して初めて分かる事ってあるんですね。いきなり「1日1万PV」は行かないってことなんです。近道も裏技もない、僕はそう感じています

4 バズったことが無い僕は「バズで10万PV達成」がうらやましい

SNSからの流入がほとんどない(あってもTwitter、Facebookそれぞれ1〜5くらい)と言う僕のブログ運営は、「バズった」経験がありません

60万PVを達成した時も、なんで達成したのかよくわからないんです。ええ。今でも。

だから、バズったってのはうらやましいです。どうすればバズるんですか?今度Fukulowさんにマジで聞いてみたい

5 アクセスが下がるのはApple系ブロガーの宿命

g.O.R.iさんも「9月はオリンピックみたいなモノ」と運営報告でしている通り、Apple系のブロガーは9月のスペシャルイベントからiPhone発売のところがとても大きな山になります

逆に、WWDCまでの、「11月〜5月」はPV落ちるのはその通りです

Fukulowさんは、「オシャレブロガー」なので、時期はあまり関係ないかも知れないんですが、アクセスが下がり続けたとあります

ブロガーにとって心に響くのは「良いことも悪いことも全部さらけ出す記事」だと思ってます。だから、レビューも良ければ良い、ダメなところはダメと書くべきだと思うし、Fukulowさんも、良いことだけ書けば良いのに、あえてこうやって「辛いこともあったけど、どうやって乗り越えたか」を書くことで、「そうなのか!」と僕にも響きました。

マイナスのことを読むと、読者もマイナスな気持ちになるので、やめた方が良いのかもしれないんですけど、Fukulowさんみたいに「こうして乗り越えたよ」という「自分なりだけど、解決策」を提示するのは読んでて良いなぁ・・・と思いましたね

僕も今はアクセス下がってる時期なんですけど、別にどうでも良いです。なぜかは後述

6 ブログのテーマと方向性の明確化は、僕も同意。大事だと思う

DRESS CODE.では、3つの柱を中心に企画を立てて「DRESS CODE.でしか読めない」という「ブランディング」を確立させたんだと思います

コレは僕もそう思っていて、よくわかってなかった時、スゴい方から「部長ナビのブランディング」について教えていただいたことがありました

その時はマジで「よくわからないなぁ・・・」と思っていましたが、今なら分かります

ウチでしか読めない記事ってありますよね?

最初はそれを意識することはありません。誰も「ブランディング」なんて分かりませんから。でも段々そうやって「個性」が出てきて、読まれる記事が出てきて、人気記事が出てきて、読者から反応があって、それでわかるんです

「コレが僕の売りなのか」

それが、僕だと「おはよう」「長期連載」「レビュー」「情熱系教育記事」といくつかあることがわかったんです

Amebaの時から常連さんが付いてくれて、交流してる方は今でもLINEでグループトークを作ってやり取りしてます。常連さんからしか聞けない「生の声」ってあるんですよね

それが最初はわからなかった。

なんで反応があるのか、なんでメッセージが来るのか

でも、今は分かります。それは「部長ナビ」に来ないと読めない記事があるからなんです

僕は「ドラマチック」「情熱的」そして「ふざけてる」ことをブログのテーマにしました。熱いんだけど、笑える。そんなブログが僕の目指す方向性です

それを自分でやっていったFukulowさんはスゴいと思います。僕は言われても分からなかったから

常連さんに何人にも「いつ雨が降るんですか?」って言われて、初めて「ああ、長期連載って人気あるのか」って分かったんです。僕って鈍感なんです。感覚で書いているので・・・

僕もいつか他のブロガーの方に取材されたり、話聞かれたりするような、そんなブロガーになりたいですね。そのためにブランディング頑張りたいです!

「ブランディング」の使い方自体がよくわかってないので、間違ってるかも知れませんが、ご了承ください。「自分ブランドを分かりやすく」ってのが、フィーリングで伝われば良いかな、と思って書いてます

7 サンプルレビューが始まって、2年経つ。ある日突然、声がかかる

DRESS CODE.では、「タイアップ案件」が増えたとあります。コレはスゴい。PR記事はスゴいと思います

僕はサンプル提供を受けての「好きに書いてください」というレビューが2015年の6月から急に増えました

長期連載シリーズを書き始めたのが2015年2月くらい、アクセスもまだ月間1〜3万PVくらいだったはずです(しかもAmebaの水増しPVで)

本当にある日突然声がかかります。ビックリします。

伝わる時って、伝わるんだなぁ・・・。と僕も昔を思い出しながら読んでました。運営報告をこういう風に「時系列」で書いてくれるとスゲー面白い!個性が見えて楽しい!って思いながら読んでました

8 DRESS CODE.のこれからは「書くことを楽しむ」。コレ、すごい大事なことだと思う

僕が思うのは、「辛いことは続かない」ということです

僕が辛いと思うのは「SNSの多すぎる対応」でした。コレは辛かった

今は本当にかなり制限してだいぶラクになりましたが、SNSが辛いのに「ブログを閉鎖する」とか言ってましたから、おかしくなるんです。マジで

それを考えると、Fukulowさんの「書くことを楽しむ」ってのはとても大切だと思います

少なくとも僕はとても楽しく記事を書いています。あえてふざけることでgori.meとの違いを出し、真面目なニュース、仕様表や比較、キレイな写真はgori.me。ふざけた「笑える、ホッとできる一瞬」は部長ナビと、同じApple系でも「読み分けてくれればそれで良い」と思ってます

gori.meを目指そうと思っても、g.O.R.iさんになれない自分に気付き、凹むだけです

だから、「自分を楽しむ」とでも言えば良いでしょうか?

自分らしさ、個性を楽しんで、書くこと自体を楽しむ。コレが大切だと思います

昔読んだ誰かの言葉(誰か忘れた)に、こう言うのがあります

「他人を非難し、貶めるのに力を注ぐだけのブロガーはカッコ悪い。ブロガーの戦場は「記事」だ。「記事」で相手を黙らせれば良いんだ」

コレ、カッコいいですよね

書くのを楽しみ、そして、自分の向上に時間を費やす。とても大切だと思います。僕も、「どうしても納得のいかないこと」がある場合以外は、自分の記事執筆に集中して、自分をいかに向上させるかを考えていき、良い記事を読者の方に届けたいですね

9 読者は良く見ている。どうしても我慢できなくなると、メッセージをくれる。そういう記事を書きたい

僕が読者の方からメッセージをいただく際は「黙っていられなくて」というキーワードが多くくっついています

我慢しきれなくて「買ったけど、メッチャ良いです」とか「お陰様で、得しました」とか「長期連載が気になりすぎて、夜しか眠れません」とか、そんな感想を沢山いただきます

本当に読者の方は良くブログを見ています

「ここの表現はこのサイトに似てますね」とか、そういうのも良く言われます。そう。バレます(笑)

僕、良くインスパイアされるので、「言い回し」とかこっそり使わせていただくことがあるんですが、「常用」する場合はちゃんと許可取ってますので、ご安心くださいね。本当に常連さんは良く見てます

だから、Fukulowさんは、これから読者の方と交流を図っていきたいとありましたが、僕はもっともっと「深い」付き合いができれば良いかなと思ってます

相変わらずやり取りする人数は「減らした」とはいえ、多いですが、皆さんとても良い方ばかりで、情報も早いし、僕のことも気遣っていただいてとっても助かってます

本当に「Team部長」で運営しているなってのがよくわかりますので、スタッフ含め、読者やお世話になっている多くの方と「一緒に歩いてる」ことを忘れずに、これからも頑張りたい、DRESS CODE.を見て、そう思いました

まとめ

最初に書いた通り、僕は人の運営報告はほとんど読まないんですが、今回のDRESS CODE.の報告は本当に面白く、刺さることが多かったので、記事にしてみました

僕たちブロガーは「文字」「情報」「文章」を「公開」している責任があると、いつも思っています

ルール、マナーを守るのは当然ですが、それ以上に「自分が楽しむ」ことがとても大切だと改めて感じました

こうやって、「裏側」が見えたDRESS CODE.、非常に興味がわいたので、これから細かくチェックして、過去記事も読みまくって、Twitterでも絡みまくりたいと思います。

皆さんもぜひ、こんなにステキな考えを持っているFukulowさんのブログ「DRESS CODE.」をチェックしてみてね!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 今年も色々ありましたが、あっという間に終わりを告げてしまいそうな2016年。そんな僕の2016年の10大ニュースを発表します!

↑僕は55万PVの時はまとめ出しましたが、年間ニュースで60万PVについて書いてます。よろしければどうぞ!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. ブログ管理 >
  3. ブログ運営 >