Google Analyticsのリアルタイムサマリーで「参照元」「ソーシャル関連のトラフィック」がほとんどない僕のブログ運営〜常連さんを増やす〜

ブログ運営

スクリーンショット_2017-01-03_16_42_11

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

上の画像は、先日記事にだした面白いキーワードのGoogle Analytics、リアルタイムサマリーのスクショですが、質問があったのでお答えします

この記事はブロガー向けです。

常連さんが驚異のPVを叩き出す

お陰様で、月間50〜60万PVで運営している「部長ナビのページ」は、本当に多くの方に毎日ご訪問いただいている。感謝。

1つ抑えておきたいのが、当ブログの大きな特徴である「全体のユーザーの2割しかいない常連さんが、全PVの半分以上を叩き出している」と言う事実

全体の2割しかいない常連さんは、当然だが、全体の2割のPVであるのが普通だが違う。ヘタすると全体の60%を超えるPVを稼ぐのがウチの常連さんだ

当ブログは「常連さん」によって支えられているブログだ。

多くのブログは「検索流入」がメインのPVだと思うが、僕の場合は、繰り返し来てくれる常連さん達が隅々まで記事を見てくれて、それがPVアップにつながっていると言うことだ

参照元、ソーシャル関連のトラフィックが無いのは「リピーターが多い」という証拠

それを示すのが「リアルタイムが63なのに、上位の参照元が1名のみ」というモノだ。これは、「他サイトから来た」場合、ここの数字が跳ね上がるのだが、僕はここの数字が「2以上」になったのを見たことが無い

それくらい、ウチのブログは「他サイトからの流入」が全く無い状態での運営なのだ。分かりやすく言うと「はてブでバズった」とか「グノシー砲」とか、そういうのを経験したことが無い。まあ、開設1年4ヶ月くらいなので、そんな「砲」があるわけないのだが、ここの欄、必要か?ってくらい、いつもここは「データがありません」だ。

ウチの読者は、他サイトからやってくるのでは無い。そう。「リピーター」なのだ。だから、ここは異常に少ない

加えて「ソーシャル関連のトラフィック」も非常に少ない

コレは、簡単に言うと「Twitter」「Facebook」で「バズった」事がないのだ。例えばTwitterでリツイートがリツイートを呼んでガンガン拡散し、そこから多くの訪問者が出た場合「Twitter 30」とか出るのだが、ここも「3以上」になってるのを見たことが無い

それくらい、ウチのブログというのは「爆発的にアクセスが集まる」のでは無く、じわりじわりとPVが増えていく形なのだ

更新してもしなくてもほとんどPVは変わらない

先日、僕は「おはよう」しか書かない日があった

その日のPVは16000PVを超えていて、通常は17000〜23000PV位なので、いつもと全然変わらない

常連さんによると「更新されてなかったので、長期連載をもう一回読んで笑った」とか、「欲しい商品のレビューを読んだけど、もう10回読んだ」とか、そういう「繰り返しアクセス」が多いことがわかったのだ

まとめ

更新頻度もそうだけど「読みたい」と思わせるコンテンツ、コレの積み重ねしか無いと思う

「PVを上げるにはどうしたらよろしいでしょうか?」という質問は山のように来るが、そんなの知ってたら僕はあっという間に100万PVを超えているだろう。そんなの誰もわからないのだ

「また来よう」と思わせるコンテンツ、「ヤベえ」と感じさせるコンテンツ

 

そうだ

 

「読者の心を動かす」コンテンツこそが最強のPVアップ対策だと僕は思っている

そのために「自分らしい」記事を心がけている。自分も楽しんで、読者もドキドキするような、そんなコンテンツ。それこそが唯一のPVアップ術だろう

文章力とか、構成力とか、そう言うのでは無く「情熱をブチ込む」、僕はそういうブログに訪問したいと思うし、熱い「思い」を見に行きたい。

今日も僕が記事を書くのは「書いてて楽しい」からだ。別に読者の心を動かそうなんてこれっぽっちも思ってない

大前提として「書いてて楽しい」、コレが重要だと思う。僕だって最初からレビューが今のように書けたわけでは無い。そうだ、「試行錯誤」なんだ。

だから、質問をくれる多くのブロガーに言いたい

「ブログを楽しもうよ」と。その先にしか「PVアップ」は無いと僕は思っている。

え?僕?

 

ブログ、メッチャ楽しいよ。

よし、レビュー書くか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事