部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

Apple系ブログで、今、大流行の「スプラトゥーン2」の記事がデイリーアクセスランキング上位に来ない件について考察してみた〜書きたいことと読まれると言うこと〜

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-MBP9V9A8418

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

さて、色々書いてる「部長ブログ塾」ですが、今回は、「自分がメインとしているジャンル以外の記事を書くと、一切デイリーランキング上位に来ない」という現象について、考察してみたいと思います

ご存じの通り、ウチは「Apple系レビューブログ」なわけですけど、ここ最近、「スプラトゥーン2」の記事を良く書きます。コレがまた楽しくてね、書いてしまうんですよ

しかーし、翌日の朝、毎日恒例となっている「デイリーアクセスランキング」確認作業で「アレ?上位に入ってねえなあ」ってことが、ほぼ毎回なんです。これから分かることを考えてみました

多分、ウチのブログって、「検索から来て、他の記事も読む」パティーン

ウチのブログって、当たり前ですけど「部長ナビ」っては検索しないと思います。最初は、iPhone 7のレビューだったり、15インチ MacBook Proのレビューだったり、9.7インチ iPad Proの手書きだったり、そういう記事を検索で見つけて、読んでもらって、気に入ってもらえれば、他の記事も読んでもらって常連さんになってもらうって感じだと思ってます

でも、それって言うのは「Apple系のレビューが面白いから、波長が合いそうだから」ってことなんですよね

当然、僕のこの独特の書き方が「合わない」って人もいると思いますので、それはそれで良いと思ってますが、常連さんに聞いてみると、「そもそもSwitch持ってないし」って意見が結構あります

ナニー、って思いましたが、現実はそうなんですよね

さらに、「Apple系の記事だけで良いので、他のはあまり読んでない」という強烈な感想もいただきました

なるほどー

「特化ブログ」って強いって言いますけど、こういうことなのか、って思います

要するに「Apple系」の記事を期待してきてくれている読者からすると、「更新されたけど、読まない」記事ってことなんですよね

ここが難しいところ。「書きたい記事を書く」のか、「読まれる記事を書く」のか

ここで、ブロガーはある選択を迫られます

それは、「部長ナビのように、書きたい記事をガンガン書いていく」のか、「gori.me、気になる、記になる・・・などの大手個人ニュースサイトのように、「特化した記事」を書いていく」のか、ということですね

ま、g.O.R.iさんはちょっと特殊で、グルメも書くし、子育て記事も書いてますよね

でも、メインはApple系ですし、気になる、記になる・・・は、一切それがぶれてません。そういうのが重要なんだろうな、と思ってますけど、僕は「趣味」でやってるので、あまり無理せず、書きたいこと書けば良いかなーと思います

僕に来るお便りの中で「部長さんみたいなブロガーになりたくて、ブログ始めました」という嬉しい声を頂戴することが増えてきましたが、ハッキリ言います。僕みたいな運営はやめた方が良いです

ちゃんと、書く内容を厳選して、1〜2個の内容に絞ってブログは書いた方が、色々と数字が出て来ると思ってます。僕はたまたまです。だから真似しない方が良いと思ってます

だって、ほら、実際にスプラトゥーン2の記事はアクセスされてないわけでしょ?

記事、せっかく書いているのに、昨日はスプラトゥーン2の記事を2本も書いたのに、どっちもアクセスランキング上位に来てないってことは読まれてないってことですからね

それを考えると、うーむ、特化ブログに移行すべきなんだろうなぁ、と思いつつも、でも、別にそんな気は無いしなぁ・・・となって、結局今まで通り、好きなことを書いていくスタイルで決まる感じなんですね

例えば、「スプラトゥーン2の記事を書くのを我慢する」とですね、そりゃストレスたまりますよ。そんなにApple系ったって、ネタが豊富にあるわけじゃないし、毎日書きたいことは変わりますからねぇ

僕はあまりセール情報は出さないので、記事数がどうしても減ってくるわけですけど、別に、記事たくさん書くのが目的というわけでも無いので(たくさん書くと、気持ちいいんだけどね)、やっぱり「趣味なので、無理しない」ことが一番かな、と思います

だから、皆さんも、「好きなこと」書けば良いんですよ。って思います

「読まれる記事」ってのは、あとになって初めてわかるものなので、書いてるときに「コリャ読まれるぞー」って思って書いたら全然読まれない、なんてことは常ですからね

ですから、書きたいこと書いて、数字(Google Analytics)は気にしない!ってのが一番です。そう思いますよ。マジで

PV少ないときは、何書いてもアクセスランキング上位に行くけど、それは「過去記事が全く読まれてない」からという理由がほとんど

ブロガーの方は参考になると思います。

PV少ないときは、何書いても上位に行くんですけど、ある程度PVが行くと(30〜50万PVくらい)、そのブログのメインの内容(ウチだとApple系の話題ですよね)じゃ無いと、上位になかなか行かなくなります

昨日のスプラトゥーン2の替え歌の記事、スゲー面白いんですよ、マジで

でも、読まれないってことはですね、「タイトル見て、クリックしてない」ってことなんですよ。ウチの常連さんって、TwitterもFacebookも何もやってない方が多くて、「お気に入り(ブックマーク)」から来る人がスゴい多いんです

だから、PVの割には全くシェアされないというスゴい特徴を持っているんですけど(原因は子育て記事と教育系記事。コレにより、あまりブログを読まない同業者や、ママさんなどが読者となるパティーンが非常に多いらしい)別にシェアされたからどうのこうのってことも無くて、いつも言ってますけど、常連さん100人くらいが毎日読んでくれれば、僕はそれで良いんです。そういう考えでやってるので、こういう記事になります

ママさんで考えてみてください。同業者の教員で考えてみてください

何を見に、ウチのブログに来るか?

そう、「Apple系記事」ですよねー。もしくは、教育系記事だと思います

実際に「対話型アクティブラーニングの記事をもっと増やして欲しい」という要望もありますから、それも今後、検討していきたいと思いますけど、読者の要望は「それほど多岐に渡るジャンルの記事を読みたいわけじゃ無い」ってことです

コレは、直接読者と交流して分かることなので、他のブログでは感想が違うはずです

だから、「LINE@」とかあるんですよ

僕は、あまりのやり取りの多さに(仕事が終わると、未読100件以上)自分が持たなくて廃止しましたけど(Messengerチャットボットも廃止したし)、Messengerチャットボットは復活しても良いかな、って気もしてますけど、また同じことの繰り返しになるので、やめた方が良いってたけPにはアドバイスされました

これからブログを始める、もしくはブログを大きくしたいって方はLINE@を積極的に使って、「何が良くて訪問してくれているのか」を直接聞いてみると良いと思います。それで自分が持ってる強みが分かりますからね

登録者がいないときは「記事は読むけど、筆者と交流したいわけでは無い」という状態です。もう少し「コアな常連さん」を作るような記事が必要と言うことでしょうね

ぜひ、「書きたいこと」で常連さんを増やしてみてくださいね。僕はスプラトゥーン2の記事はやめません。別ブログにもしません

雑記ブログだからこその僕の話題の幅を楽しんでいただければと思ってます。皆さんも、「楽しんで」ブログ書いてくださいね〜。僕は楽しいよ〜

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. ブログ管理 >
  3. 部長ブログ塾 >