「素人職持ち子育て家事ブロガー」部長ナビの「ブログ記事を書く時間」の作り方

   2017.08.31 部長ブログ塾

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-MBP9V9A8418

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

最近の僕を見ていただけるとおわかりのように、「本業が忙しくて、朝起きられずに記事を書く暇がない」と言う現象が起き、毎朝書いている「おはよう」が6時までに間に合わないことが、2017年度に入って増えております。

これから今の仕事が「楽になる」とは思いづらく、ますます忙しくなっていく中で「職持ちブロガーとしては驚異の更新頻度」と結構言われる僕の「記事執筆時間の取り方」について、質問があったので紹介します

まあ、プロブロガーなんて一握りだと思いますので、ブロガーの99%くらいは、僕のように「仕事持ち」「家庭持ち」「宿題やらせる担当」「共稼ぎなので、家事普通にやる」「気付くと子供と寝てる」人へのヒントになるかと思って書いてみます。

日中・仕事

当たり前ですが、日中は仕事です

普通に仕事してますので、当然ですが、記事の構想は練れますけど、記事を書く暇など無く、僕の場合は夕方までは完全に何もできません

ま、コレは皆さん同じでしょうから、スルー

夜・家事と子供対応

コレも、皆さん同じだと思います

帰ると、子供達の「腹減った」が待ってますよね

で、メシを作って、「明日も体育」と言われると、急いで運動着を洗濯し、子供達が散らかしたリビングを怒りながら一緒に片付け、それが終わると、宿題をやらせる必要があります

宿題は「近くにいないとやらない」ので、ここで記事を書くのはちょっと無理です。ウチなんて、目を離すと、すぐにボケーッとして歌とか歌い始めます。Oh・・・。神よ。コレも遺伝ですか・・・

ま、そんなこんなで気付くと19時を過ぎ、奥さんが帰ってくると奥さんも疲れ果て、風呂の準備をして、風呂に入ると、20時を過ぎ、気付くと寝てますよね。ええ。僕、寝てます(笑)

だから、夜に記事を書くというのは、家族持ちの場合、ほとんど不可能だと思うんです。僕は自室がありますが、子供をほったらかして自室と言うことは「素人ブロガー」は無しだと思っているので(ブログは仕事ではなく、あくまで趣味だから)、夜は僕は記事をほとんど書きません

ただ、全部終わって、奥さんの機嫌もよく、子供達も寝るだけってなったときに20時ちょっと過ぎなら、1本くらい記事が書けるかもしれませんね。ええ。それだけしか時間はありません

朝・早く起きて自分だけの時間を作るしかない

読者の方に言われたのは「子育て・家事をしている部長さんの時間の使い方を知りたい」ということでしたが、上を見ておわかりの通り、「朝しかない」んです。ええ。早朝しか、僕に時間は無い

だから、朝起きて書くようにしています。もう少しで、この生活が2年になるので、もう慣れましたねぇ

遅くても4時には起きると、出発準備の6時まで2時間あります。ここで記事を書きます

おはよう

おはよう記事は、ウチの人気コンテンツなんですが、何のことはない、昨日の記事を引っ張ってきて、感想書くだけです

別に誰でも出来ますので、やってみると良いと思います!

viaが付いたニュース

他のサイトを読んで「自分も紹介したい」となった場合、「via」を付けて、記事を書きます(viaというのは「ここの記事を参考にして書きました。ありがとう」という「敬意」の意味が込められているそうです)

ウチはgori.meと気になる、記になる・・・のviaが多いですが、たくさん書いていくとわかるんですけど、「信憑性の低い」サイトもどうやらあるようですので、僕はこの2つのブログを基本にvia記事を書いています

ちなみに、「viaが付いてない」ということは「自分が取材した、自分が見つけた」記事ということになりますが、それはほとんどありえないので、ほとんどのニュース記事にはあなたが記者でない限り、「via」が付くことになります

viaは基本的に2番煎じの記事になるんですけど、自分なりの感想を付けることによって、その人らしい記事になるみたいですね。読者の方にそう言っていただいております

ただ、何でもかんでもvia付けて記事にすると、読者が混乱するので、ターゲットをしっかり絞って、via先から選んで記事にするのがポイントだと思います

最も大事なのは「参考にさせていただいております」という感謝の気持ちでしょうね

ときどき「via 部長ナビ」って記事を見かけますが、ハッキリ言って嬉しいです(笑)。地味に嬉しい。

なお、ブログによっては「via」じゃなく「Source」と表現する場合もあります。Apple系ブログであれば、気になった記事はコレで紹介することで、更新数は確保できますが、最近の僕は10.5インチ iPad Pro関連の記事が非常に多いのと、iPhone 8については、ほぼ、デザインが固まったっぽい感じがするので、10.5インチ iPad Proの「レビュー」や「使い方」について記事をたくさん書いてますね

レビュー

僕によく質問が来るのは「どうすればサンプル提供を受けられるのですか?」というモノです

コレは簡単で、「広報が読んで、「この人にサンプルを提供してレビューを書いてもらおう」と思えるようなレビューを書く」に尽きます

サンプルを提供すると言うことは、企業側はお金を使うことになるので、それまでにどんなレビューを書いているか、PVはどのくらいか、を目安に見ると思います

僕の場合、広報の方に良く言われるのは「ぜひ、○○のような熱いレビューを書いていただけませんか?」と言う言葉です。「熱いレビュー」を書こうと思ってないので、熱いかどうかは広報が決めることです

ここを勘違いすると、「自分らしい」記事ではなくなりますのでご注意ください。普通に書いて、声がかかれば、書けていると言うことです。普通に、思ったように感想を書くのがレビューなので、盛る必要は無く、ごくごく普通に書かないと「疲れる」と思います

素人ブロガーは、ブログは趣味なので、楽しまなければ意味がありません

ぜひ、楽しんで、「サンプル提供狙い」でレビューを書くのではなく、その商品の良さを全力で読者に伝える感じで書くと良いんじゃないですかね?

広報の方は良く見てますので、全力で書いていれば、自然と依頼が来るようになると思います

SEOとか、アップする時間は、余り考えず、楽しくやることが大事な気がする

SEO、メチャクチャ聞かれますが、SEO分かってたら、僕はとっくに100万PV超えてます

全然分かりませんし、上位表示されている記事のコツを聞かれてもわかりません。同じように、書いて上位に行かないのもありますし、謎です

あと、アップする時間も、前はスゲー考えてやってましたが、今は適当です。予約投稿の場合は、12時台とか、19時以降とかにすることもありますが、面倒なので、適当にアップしてます

とにかく、楽しければ良いのです

まとめ

僕には「朝」しかないので、朝書いている。それだけです

ま、打つのは早いので1記事10分〜15分で書くことが出来るのは「特技」だと思いますが、何よりも、僕は早起きして記事を書くことを「楽しんで」ます。それは間違いない

今回は時間の使い方を聞かれたので、それを書きましたが、朝早く起きるったって、前の日、早く寝ないと寝不足になります

本業に支障が出たら意味がないので、早起きすら楽しめることが大事なんじゃないかな、と思ってます。僕は早起きを楽しんでます。日の出とか、最高ですよ

PVとか、収益化とか、バズらせたいとか、色々あるかもしれませんが、やっぱり「記事を書くこと自体を楽しむ」が、僕は一番だと思います。だって、趣味だから

もっと皆さん、「PV上げる方法は何ですか?」とか、そんなのよりも、記事を書くことを楽しみませんか?

僕は毎日楽しいですよ。仕事も楽しいし、ブログも楽しい。SNSも楽しい。スゲー楽しいです

そうすると、「朝しか時間が無い」と「嘆く」んじゃなくて、「朝の2時間が最高に楽しい」と思えるようになるんじゃないかな?

ま、僕みたいなケースは珍しいかもしれませんが、朝活ブロガーとして、一応書いてみました。参考になりましたかね?

んじゃ、僕は、レビューの準備でもしますかね〜。EOS 80Dが僕を待ってる〜。(σ´∀`)σ

ブログ、楽しいよ〜。

21時に寝て、4時に起きる、いかがですかね?素人ブロガーの皆さんにご提案申し上げます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事