2016・10大ニュース第6位「Messenger元年」

10大ニュース

201610大ニュース

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今年も色々ありましたが、あっという間に終わりを告げてしまいそうな2016年。そんな僕の2016年の10大ニュースを発表します!

第6位「Messenger元年」

6位は「Messenger」ですね

去年の今頃、2015年12月は、10万PVも行っていない状態で細々とブログ運営していました。Messengerも使ってなかったですよね

メインはLINEだったはずです

それが、今年、大きく変わりました

スタッフトークはMessenger

とにかく、スタッフトークをMessengerに移したのがデカい

コレで毎日Messengerを必ず使うようになりました

LINEは使わない日も出てきて、去年では考えられない状態です。Messengerがメイン。マジで

クライマックス佐藤との打ち合わせも全部Messenger通話

DAQ(AndMesh、SQUAIR等)の副社長、クライマックス佐藤こと、佐藤さんは僕が、サンプルレビューをする前に商品について打ち合わせすることが多いんですが、このやり取りもMessenger通話で行います

コレがね、品質がクリアでビックリなのよ。マジでビビる

20分とか打ち合わせしても、ほとんど切れること無く、VoLTEかよってくらいハッキリ聞こえます。

コレも、Messengerをバリバリ使うようになった要因ですね

村田さんもMessenger、HarukaさんはTwitterDMだけど、Messengerでもつながってる

AppBank Storeの村田さんもこの間Messengerでやり取りすることに変えました。

SpigenのHarukaさんとは、TwitterのDMがメインですけど、Messengerでもすでにつながってます

当然g.O.R.iさんも、よーたくんもMessenger

g.O.R.iさんは、かなり前からMessengerでやり取りさせていただいております!ありがてぃっす!

よーたくんもMessenger、もう、みんなMessenger

超常連さんも軒並みMessengerへ。LINE@、終了

一部常連さんはTwitterでやり取りしてますけど、ほぼほぼMessengerに移行してもらいました

付き合いの長い方はLINE@でやり取りもまだしてますが、基本的にLINE@は僕の中で終了となりましたねぇ

Facebookで友達になってないと基本的にガンガンやり取りできないのがナイス。本名登録の安心感も素晴らしい

LINE@、Twitterでは、どうしても「言い逃げ」的なディスりや、「それを聞くか?」って質問もかなりありまして、対応が大変でした

現在は、身元がハッキリしたFacebookでちゃんと友達申請をしてもらって、それから、Messengerでやり取りする形なので、非常にいいです。変なメッセージ無いです。最高ですねぇ

なお、現在は、僕の本アカウントのリンクを外してますので(ページリンクしかない)、Facebookの友達申請は、表向き出来ないことになってます。コレも(・∀・)イイネ!!

友達、十分増えましたので、もういいかな、と。対応しきれなくなってますので、Twitterで良いかな・・・的な感じでいます

Messengerも同時20人とか普通

僕、常に同時に複数の人とやり取りしてます。今は早朝4時22分ですが、6人の常連さんとやり取りしながら記事書いてます

昼や夜は20人〜30人と同時ってのも普通です。もう、なんとも思わなくなりました

ただ、「見て、あとで返信しよう」とすると、あっという間に下に流れるので、無視しているわけではありませんから、ガンガン送ってくださいね〜

それくらい、メインで使いまくってるMessenger

どうしても、僕とやり取りしたいって人は、FacebookのアカウントのURLを添えて、問い合わせからメッセージ送ってください。もしくは、TwitterのDMでその旨を伝えてください

基本、Facebookのアカウントを持った「身元のハッキリした人」とだけやり取りすることにしましたので、その方向で2017年はよろしくお願いします

本当にLINEは使わなくなりました。Twitterはたまにつぶやきますが、メンションのリツイートとかそういうのがメインで、リプはそれほど無いですねぇ

常連さんがMessengerに移動したことにより、Messengerはマジで賑やかになりました。スゴく楽しいです

来年も、1つ、よろしくお願いします〜

以上、6位「Messenger元年」でした!さーて、スタッフトークで打ち合わせするかー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事