【レビュー】Apple TV(第4世代)は、家族でApple製品(iPhone、iPad)を使い、iTunes Storeで映画を買うならマジでオススメだ!

Apple TV

Apple TV04

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

長期連載シリーズ「男達のクリスマス」にあるとおり、僕は2016年12月にApple TV(第4世代)を買った。

今回は設置と、使い方についてレビューをお届けしたい

最初に言っておくが「Apple TVは使い方が人を選ぶ」ガジェットなので、注意が必要。特に「DVDで映画を買う」人はハッキリ言って不要だ。その辺を良く理解して見て欲しい

外観!

Apple TV01

相変わらずカッコいいAppleの箱

箱だけで一記事書けるんじゃ無いかと言うくらいカッコいい

Apple TV02

今回買ったのは64Gモデル。男なら最高峰を目指すべきだ。だから、上位モデルを買った

ああ。なぜ上位モデルかって?

「そこに64Gがあるから」さ。イエース

Apple製品ってのは、後で色々と「何かを付け足す」事が出来ない仕様が多いので、出来れば上位モデルを買った方が良い場合が多い。ま、それもあるんだ

開封!

Apple TV03

カッチョええな

とにかくAppleの放送はヤバい。デザインがすでにAppleだと一目でわかる。たまらん

Apple TV04

思ったより小さい本体だが、結構重さはある。ズッシリくる

リモコンはかなり薄い。ペラペラだ

Apple TV06

コレが、リモコンの「タッチ部分」で、サラサラになってて、ここをスワイプする感じだ

ちなみに、この部分はクリックも可能。良い感じに動かすことが出来る

コレがあるおかげで、「上下左右の方向ボタン」が無いのが、リモコンの大きな特徴だ

Apple TV07

下部のツルツルの部分は何も反応しない。こっちはただの板だ

ちなみに、充電はLightning。これも素晴らしい。電池不要なのだ

上の写真だと、小指で隠れた部分にLightningの差し込み口がある

Apple TV08

本体の背面がこちら

僕は基本的に「左端の電源」と「真ん中のHDMI」しか使ってないので、上(USBかな?)と右(LANケーブル?)はわからない

逆に言うと、電源とHDMIだけで十分に使えるということだ。上と右の詳細はググってみて欲しい

設置にはHDMIケーブルが必要。僕はセレクターも買った

Apple TV09

僕は、Amazon Fire TV Stickがあるので、もう、テレビにはHDMI端子が足りない状態だ

だから「リモコンつきのセレクター」を買った

3ポートなので、3つの機器をつないで、リモコンでApple TVとAmazon Fire TV Stickを切り替えられると言うことになる

Apple TV10

Apple TVには「HDMIケーブル」が付属しないので、僕はAmazonベーシックの2本入りを買った。テレビからセレクターまでの一本と、セレクターからApple TVまでの、計2本が必要だ。間違わないようにしよう

↑HDMIセレクタはこちらから!

↑僕が購入した2本セット

設置

Apple TV11

設置自体は簡単。線をつなぐだけだ

で、外部入力にテレビを変えると、こうなる

どうやら、iPhoneで設定が出来るらしい

IMG_5372

このように、Apple TVの設定をiPhoneで出来る

Apple IDを入力して終わりかな?楽勝で設定できた

使ってみた

Apple TV12

コレはベイマックスの最初

当然だが、iTunes Storeで買った映画は全て見ることができる。コレには子供達もビックリしていた

iPhoneでしか見ることができなかったベイマックスが突然大画面のテレビでドーンと出てきたのだ。コレはビックリ

ファミリー共有のおかげで、iTunes Store購入の映画は、Apple TV、iPhone、iPad、Mac等、全てのApple製品でダウンロード可能

車用にDVDを買う場合もあるかもしれないが、特に高速に乗る場合、子供が席を立つのは非常に危ないので、絶対にシートベルトを着用し、子供がきちんと席に座るようにしなければいけないと思う

だが、子供は飽きる

コレはしょうがないことだ。

で、ここで活躍するのが「アニメ映画」だが、DVDを買う場合、僕の環境では、後部座席からダッシュボードの画面が見えないのだ。コレはほぼどの車もそうでは無いだろうか?

そこで活躍するのがiPadだ

長時間の移動でも、楽しい映画を数本入れておけばあっという間に子供達はおとなしく、安全に運転できる

iPadなので、移動先のホテルや、実家でも視聴可能、当然自宅でも視聴可能だ

iTunes Store購入なので、いつでも再ダウンロード可能、Apple TVでも当然家族で見ることができる

僕は今まで、「DVD購入」か「Amazon購入」かですごく迷っていて、最近はDVDも、Amazonでも映画を買っていなかった

しかし、Apple TVをゲットして僕は変わった。子供達が、そして、妻が「コレが見たい」というようになったのだ

家族でリビングで「あはは」と笑いながら映画を観る。良い時間では無いだろうか?

こういう時間を提供してくれて、かつ、「購入先」を一本化できる「Apple TV」は僕は「DVDを購入しない」事を許せるのであれば間違いなく「買い」だと感じている

当然、ファミリー共有を最大限に生かすためには、Apple製品(iPhone、iPad)を揃える必要があるが、Apple製品はとにかく連携が素晴らしいので、僕は買って損は無いと思うし、現状、我が家はその状態で非常に満足しているのだ

意外と注目されていない「Apple TV」だが、「子供と映画を観る」事で考えると、僕は買う価値が大きいアイテムだと確信している

特別にアプリをダウンロードすることも不要で、以前記事に書いたとおり次男のゆっきーの手術、入院の際もiPadで映画を見せることでかなり間を持たせることが出来たし、ゆっきーは喜んでくれた

特に、ディズニー映画は子供に良い影響を与える素晴らしい作品が多いと感じているので、全面的にディズニー映画を購入できるiTunes Storeのラインナップはそれだけで僕は素晴らしいと感じている

注意点

まず、価格が高いというのはApple製品に良くある注意点だ

ゲームも出来るが、僕も、Apple TVを勧めてくれたおこPも、ゲームはやってない。別途コントローラーも必要だし、コレがまた高い

曲も聴けるらしいが、別にiPhoneで聞けば良いし、外部スピーカーもあるので聞いてない。写真アプリも使えるらしいが使ってない

我が家では「映画をみんなで観る」というのをApple TVに統一した

だから、「家族で観る映画を外でも見たい」場合にピッタリなのだが逆に言うと「自宅で見れれば良い」という場合はDVDで良いと言うことになる。コレが最大の注意点だ

ノリで買うには高いので、良く検討すると良いだろう

あと、質問が出るので先に行っておくが、Amazon Fire TV Stickとの「共存」は可能だ。プライム会員であれば、Amazon Fire TV Stickを使ってクレヨンしんちゃんや鷹の爪団を見ることができる。その辺はセレクターで変えれば良いだけだ。だから、無料アニメはAmazon Fire TV Stickで見て、映画はApple TVで見る感じだと思ってもらえれば良いだろう

今日、初売りなんだよね

実は、このレビューを出す2017年1月2日はAppleの初売りで、Apple TVも対象になってて、買うと3000円のギフトカードがもらえるらしい。ってことは、HDMIケーブルが実質無料なんだ

ウーン、僕も初売りで買えば良かった・・・

ま、その辺、記事も出してるので、見てみてね!

お子さんがいる、いないにかかわらず、自宅ではテレビの大画面で、そして、外でも、出先、宿泊先、新幹線の移動などどこでもパッと見れるiOS機器での視聴、コレが可能になるApple TV、僕はオススメだなぁ

間違いなく、2017年の使って良かったランキングに入ると思うこの一品をぜひ検討してみればEじゃない!

奥さんと子供の説得方法

Apple TVの妥当性を示すためには「子供も楽しめて」、「ママも満足」する映画を先にプレゼンする必要がある

僕は、ファインディング・ドリーで子供を落とし奥さんのあやかぜをズートピアで落とした。参考にしていただければ幸いだ

▶️ Apple公式サイトで ▶️ Apple TVをチェック!

↑1月2日限定で3000円のギフトカードが付くぞ!

ズートピア (吹替版)
価格:¥2,500(記事公開時点)

↑大人も楽しめるズートピアはこちらから!

↑ゆっきーを落としたファインディング・ドリーはこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事