部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

AppBank Storeが始めた新しいiPhone修理サービス「Sma-cle」でバッテリー交換をしてもらったぞ〜総務省認定登録修理業者なので安心だ!〜

smacle36

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

いつもお世話になっているAppBank Storeの村田さんと一緒に、新しいiPhoneの修理ショップである「Sma-cle」の取材をしてきた!

実際に僕のiPhone 5s(上の写真の鈴木さんが持っているヤツ)のバッテリーがへたっていたので、交換していただいたのだが、手際の良さと良い、安心感と良い、全てが最高だったので紹介する!

まず、「Sma-cle」について

以下、AppBank Storeの村田さんから

・総務省に安全性が認められた登録修理業者 iPhone修理に関しては、国内の修理業者としては8社目となり、総務省の「登録修理業者制度」を取得しました。

登録番号は電波法 R000008 / 電気通信法 T000008

とのこと!登録制度があり、メーカーか、登録業者での修理が間違いない!Sma-cleは安心して修理をお任せ出来るので、ぜひ利用してみて欲しい

では、実際にバッテリー交換をしていただいた様子をご覧いただこう!

場所は、高田馬場のメガネスーパー店内

smacle01

見ての通り、場所はメガネスーパーだ

その中にSma-cleのスペースがある感じ。一緒に説明いただいたのは、いつもお馴染みAppBank Storeの村田さんと、ももぞーさんだ

AppBank Storeの実店舗の中にもSma-cleのスペースが出来ていくとのことなので手軽に修理出来る日も近いだろう!

smacle04

スピード修理を謳っているSma-cle。実際に修理してもらったけど、スゴい早かったし、丁寧だった

外から見える場所で作業!

smacle02

これが外から見たSma-cleのスペース

右の方を良く見てみると・・・

smacle03

修理スペースが外から丸見えなのだ

コレはスゴい。よほどの技術がなければこういうことは出来ないだろう

修理していただいたのは上の写真にある鈴木さんだが、癒やし系のかわいい感じだが、腕は超一流。そのギャップにやられる読者も多いはず

smacle05

コレが正式なSma-cleのロゴだ

これから多くの場所で見かけるようになると思うので、覚えておいて欲しい

「修理ならSma-cle」

そんな時代が、直に来るだろう

店内!

smacle06

店内のSma-cleスペースはこんな感じ

鈴木さんの笑顔が眩しい

smacle07

価格表は見やすくなっている

大体が液晶画面修理とバッテリーだろう。上にも書いたが、「総務省登録修理業者」であるか、きちんと確認してから修理した方が良い

修理スタート!

smacle08

まずは、僕のボロボロになったiPhone 5sを取りだし、お見せする

smacle09

最初は用紙に自分の情報を書いていく。ま、この辺は普通だ

smacle10

1つずつ、鈴木さんと確認しながら、チェックマークを入れていく

この辺がかなり親切丁寧だと感じた

smacle11

マップアプリがちゃんと起動するかも、修理前にテスト

かなり細かい部分までチェックしてから修理に入る。コレが普通なのだろう

smacle12

マルチタッチ、加速度センサーのチェック

液晶前面がちゃんと押せて、反応するか全て調べる。

smacle13

チェックが一通り終わると、実際の作業に入る

普通は入ることのできない作業スペースで撮影させていただいた

smacle14

まずは丁寧にネジを外す

smacle15

特殊な工具を使って、iPhoneの画面を外す

smacle16

外れた瞬間

ここで思わず僕は「おお!」と言ってしまった

smacle17

横にずらして、何かをしている

細かい部品を外しているのだろうか

smacle18

上の写真の作業の後、このようにパカーンと開いた

smacle19

丁寧にネジを外し、パーツを1つずつ外していく

smacle20

ネジは全て、この細かく分かれた箱に中に1つずつ入れていっていた

この辺は、当たり前なのかも知れないが、素人の僕から見るとすごく丁寧に見える

smacle21

ネジを全て外し、液晶部分が取れた状態

smacle22

ここから、バッテリーの取り外しにかかる

smacle23

この部分の接着シールが途中で切れると作業が大変になるらしく、慎重に外していた

smacle24

逆サイドも慎重だが、手際よく外す鈴木さん。

smacle25

シールが取れると、バッテリーが外れる

コレが2年半使ったバッテリーだ

smacle26

新しいバッテリーの位置合わせを行う

smacle27

粘着シールを先に貼る

smacle28

バッテリーを取り付け、各種コネクタに正確に取り付ける作業

smacle29

バッテリー部分を固定するところだろうか?ネジを締め、作業はクライマックス

smacle30

全部締める前に、電源が付くかチェック

ここで僕は、また「おお!」と叫んでしまった。スイマセン・・・。

でも、コレは感動する

smacle31

その後、ネジを全て取り付け、修理は完了!

お見事でした!

総務省認定登録修理業者の証

smacle32

ちゃんと後ろに「総務省認定登録修理業者」の文字がある

コレがあるのとないのでは全然違うので、詳しくは、下のリンクからマンガをチェック!

何と、ぶっ壊れていたTouch IDが直った!

smacle33

これ、iPhone 5sのTouch IDが壊れていたのだが、バッテリー交換の際にTouch IDの部分をきちんと付け直したら直った!コレスゴい!ビビった!

「接触不良だったのかも知れません」と言われたが、1年くらい諦めていたので、コレはマジで嬉しい!Touch ID直った!(コレは料金に当然含まれませんが、こういうところまでちゃんとやってくれます)

モバイル保険がお得!

smacle35

月700円でモバイル保険に加入することも可能だ!

興味がある場合はAppBank Store内のSma-cleか、高田馬場のメガネスーパー店内Sma-cleで、鈴木さんに聞いてみよう!

まとめ

smacle36

見事にバッテリーが復活し、Touch IDまで直った僕のiPhone 5s

まだまだ現役で使えるので、これは素晴らしいと感じた

ぜひ、アナタも、高田馬場まで行って、Sma-cleでiPhoneを修理、またはバッテリー交換して欲しい!鈴木さんが優しく迎えてくれるぞ!

↑こちらの情報もどうぞ!

よし、新しく生まれ変わったiPhone 5sで、新しい何かをやってみようか!

本当にありがとうございました!また来まーす!みんなも行ってみてね!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. AppBank >
  3. AppBank Store情報 >