部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

部長ナビのページスタッフを「ONE PIECE」に例えてみた

nabi1080-800

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

当ブログ「部長ナビのページ」は、普通のブログにはない「スタッフ制」を敷いております

そこで、当ブログスタッフを「ONE PIECE」の登場人物に当てはめたら、誰になるのか、僕が勝手にスタッフに相談せず、いきなり記事にしてみることにしました

ま、読者の皆さんへのサービス企画だと思ってください(笑)。んじゃ、行ってみよう!

当ブログスタッフをおさらい

部長ナビ、たけP、ひこP、おこP、カメ仙人、うりP、カムラ氏、二ノPの8人と、CEOのマネさんです

これを、ONE PIECEの登場人物に当てはめます

部長ナビ「ルフィ」

僕はルフィにしておきましょう

ま、一応、僕がブログ記事を全部書いているので、船長という意味ですね

ただ、背後には怖い人達がたくさんいるので「マリオネット」とも言えます

強いけど、操られている主人公。それが僕なのかもしれません

たけP「ロロノア・ゾロ」

僕の同級生で、プロデューサーでもあるたけPは、僕がいないときにチームをまとめ、敵をぶった切る信頼のおけるゾロがピッタリでしょう

責任感も強いけど、どこか抜けてるのもたけPっぽい

でも、信念は貫くので、欲しいと思ったものは何が何でも手に入れる、その執念深さもゾロそのものでしょうね

いつも笑顔ですが、気に入らないと、斬られるので注意が必要です

ひこP「チョッパー」

ひこPは、何かあったとき、サーバーサイドで何が行われているかを的確に判断し、僕にアドバイスをくれます

不正アクセスがあったときも、ログをひこPに送ってそれを元に、どういう攻撃かを判断してくれました

まさに、ウチのブログの要となる「医師」であるのがひこP

忙しくて、登場回数は少ないですけど、確実にチームには欠かせないメンバーです

おこP「サンジ」

キング・オブ・変態だから

カメ仙人「ウソップ」

カメ仙人は、「カメラ」という飛び道具を持っています。ウソップと同じですね

その射撃力は右に出るモノがいないというのもウソップっぽいところです

さらに、カメ仙人はよく嘘をつきます

「買わない」と言って買ったり、今回の10.5インチ iPad Proに関しても、最後まで我々を騙しながら、いきなり購入しました

この辺もウソップたる所以です。まさにウソップがピッタリなカメ仙人。これからもステキな「カメラ」という射撃と、「ひっくり返るような嘘」に期待!

うりP「ニコ・ロビン」

うりPは、主要メンバーとしては紅一点です

華麗に舞いながら、気付くと最新ガジェットを次々と手に入れる

理屈に強く、論を展開し、自分を正当化し、他人を煽り、そして、自爆して自分が買う

「ちょっとお茶目なニコロビン」と言った感じでしょうか

デザイン等も出来ますので、芸術的な感性を持つロビンとピッタリなイメージですね

カムラ氏「ブルック」

カムラ氏は、作曲や、演奏、コンサートなどを行っている「音楽家」の側面を持ちます

まさにブルックそのもの

「言葉遊び」で有名なカムラ氏ですが、本職は音楽

いつか、カムラ氏主催のコンサートに招待されるのが僕の夢ですね

二ノP「フランキー」

二ノPは、実際に会った数少ないスタッフの一人ですが、あの情熱、そして、男気、まさにフランキーとしか言いようがありません

フランキーはおふざけキャラの感じを受けますが、決してそうでは無く、情に厚く、男の中の男であるキャラだと僕は思っています

ウチのスタッフの中で、最も男っぽいのは二ノPじゃ無いかと思っています

マネさん「ナミ」

CEOであり、僕とたけPの同級生であるマネさんは、当然ナミです

何だかんだで、メリー号を仕切っているのがナミであるように、僕もたけPも、マネさんには頭が上がりません

「裏のボス」がマネさんと言えるでしょうし、マンガ上でも、ナミの存在感はもの凄いですよね

まとめ

書いてみたら、意外と面白かったです。人数もちょうどだったし

多分、コレ書くと「g.O.R.iさんは誰になりますか?」って絶対聞かれるので、書いておきます

g.O.R.iさんは、ルフィの兄貴分である「赤髪のシャンクス」で決まりですね。カッコいいし、強いし、ルフィが憧れる存在、それがシャンクスです

よーたくんは、天才科学者の「ペガトロン」だっけか?アレあたりにしておきましょう!よーたくんは天才だと思うからね。

以上、「部長ナビのページスタッフを、勝手にONE PIECEのキャラで表してみた」でした!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. スタッフ >
  3. ブログスタッフ >