watchOS 3、正式リリース!変更で戸惑うポイント、Apple Watchの使い方を紹介!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

iOS 10に続き、watchOS 3もリリースされましたね

早速アップデートして使ってみましたが、ええ。全くわかりませんでした。最初。使い方がわからなかった。

というわけで、使い方をサクッと紹介しておきますね

スポンサーリンク

watchOS 3の最大のアップデートは「横のボタンがDock」ってこと。今までは上スワイプだった

今までは下から上にスワイプすると、色々なアプリをDockに登録して情報を見ることができました

僕が一番使っていたのは「ミュージックアプリの曲送り、曲戻し」ですね、これを一番使ってた。マジで便利だった

今回から、Dockの表示のさせ方が変わりました。全く使ってこなかった「デジタルクラウン下のボタン」です。このボタンを押すとDockが表示されます

IMG_4701

今回の最大のアップデート、Dockの表示変更に伴い、とうとう、「リマインダー」が表示されるようになりました。一番左が当然ミュージックアプリ、その次をリマインダーにして、いつでも見られるようにしました

ちなみに、下から上にスワイプすると、こうなる

今までの感覚で下から上にスワイプすると

IMG_4700

こうなります

コレで終了。ここから横に行きません。注意してください。Dockは右のボタンです。シクヨロ

Dockの変更はWatchアプリから

Watchアプリの「Dock」というメニューがあるので、そこから変えることが出来ます

IMG_4702

こんな感じ

右端の3本線を上下にドラッグすると順番を変えられます。僕はミュージックが最初に来て欲しいので、一番上にミュージックを置きました

コレで、Apple Watch右のボタンを押すと、ミュージックのコントロールが表示されます。イエース

その他細かいところ見ていこう。まずは、文字盤

IMG_4696

アップデート完了後、iPhoneにこの通知が

ん?と思って、「文字盤をブラウズ」を選ぶと・・・

IMG_4697

ウオ!スゲえ!

もの凄い数の文字盤が表示されてますね。お好きなのどうぞ!

Watchを探すがスタートするらしい

IMG_4699

Watchを探すが始まります

まだ詳しく見てませんが、音を鳴らすことができるようになるでしょうね。多分ですけど。探すためには音出すしか無いからねぇ

ボタン2個押しの「Apple Watchのスクショ」がデフォルトでオフ

IMG_4698

スクリーンショットがいらないという方も多いApple Watchですが、ブロガーの僕には必須なんですけど、まあ、手首を曲げたりすると、ボタン同時押しになって、文字盤のスクショが無駄に増えるなんてことが多発していました

それが選べるようになり、デフォルトでは無効になりましたね

プチまとめ

僕はApple Watchに「通知」しか求めていないので、アプリの起動が高速になっても特にアプリを起動しませんから問題無いんです

それより、リマインダーが使えるようになったのがデカい

あと、文字盤増えたのは良いよね。一般的な感覚ってこんな感じじゃ無いかなぁと思います

通知に関しては新しい情報がわかり次第お伝えします

Apple Watch Series 2については、どうなるか未定ですので、ちょっと待ってね

うーん、アクティビティトラッカーの役割担ってくれると、便利なんだけどなぁ・・・

Apple Watch Series 2、Nike+モデルの4つの価値を見つけた。アクティビティトラッカーとの融合が僕たちにもたらすものとは?
Apple Watch Series 2、Nike+モデルの4つの価値を見つけた。アクティビティトラッカーとの融合が僕たちにもたらすものとは?
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 10月下旬と、発売時期をずらしたApple Watch Series 2「Nike+モデ...

↑アクティビティトラッカーとApple Watch Series 2の熱いコラボはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索