【レビュー】Spigen「S350」は小型で、安定したApple Watch充電スタンドだ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Apple Watchの充電スタンドについては、私は、たけPのマネをして、レゴブロックの手作りスタンドを使っていました

長期連載17「男達のAppleWatch〜レゴで充電スタンド feat たけP〜
長期連載17「男達のAppleWatch〜レゴで充電スタンド feat たけP〜
Apple Watchの5ヶ月使用レビューもどうぞ! 第17回「レゴで充電スタンド feat たけP」 私は悩んでいた。...

↑これなんだけど、難点がいくつかありました

スポンサーリンク

手作りApple Watchレゴブロックスタンドの弱点

壊れる

壊れます。ぶっ壊れます

倒れる

パタッと倒れて、壊れます

移動に弱い

移動しようとすると壊れます。とにかく壊れる

充電している間、時間を見ることができない

これね、結構大きいのよ。時間が見れないから、ただ充電しているだけ。コレが弱点だね〜

で、買った。「Spigen S350」

ええ。g.O.R.iさんと同じヤツね。アレを買いました。だって安いんだもん(笑)。衝撃の安さだった。

外観、開封!

SpigenS35006

これがS350ですね。思ったより小さいのは、右に写っているBOSE SoundLink around-ear Wireless headphone Ⅱを見れば分かるでしょう

横置きスタンドですね

SpigenS35003

こんな感じのようですな

SpigenS35001

「充電しながら見れる」ってのが大きいよね。この機能が付いていて、スタイリッシュで、一番安いこれをチョイスしました。別に高いのとかいらないからね

SpigenS35002

これが、S350です。

ゴムスタンドのようですね。質感は良いですよ。安っぽくは無いと思うんだけど、安いんですよ。激安です

Spigenのマークが刻印されているのがわかります

SpigenS35004

裏面

ここに、充電のあの丸いヤツをハメるみたいですね

SpigenS35005

寄ってみると、左、右、どちらからでも、ケーブルがさせるようになってますね

SpigenS35007

このゴムパッドを使うことで、38mmにも対応するようです。私は、42mmなので、使うことはありませんが、38mmの方も安心して購入してください

装着!

SpigenS35008

裏から充電の丸いアレを突っ込むとこうなります

当然ですが、ジャストな感じで良い感じですね

SpigenS35009

表から見るとこう

バシッと充電の部分が見えております。ここに立てるだけで良いのかね?

Apple Watchを置いてみた!

SpigenS35011

あら

ステキやん

時間見えるやん。バッチリやん。ブログ作業しながら、時間見えて、充電までできるやん、ステキやん

SpigenS35012

真横

ステキやん。ケーブルの角度も絶妙やん

SpigenS35010

斜め後ろ

バッチリやん。レゴブロックスタンド、サヨナラやん

作業しながら見てみた

SpigenS35013

Magic Keyboardの向こうに置いてみましたが、コレ、マジ便利

時間が一発で見えるのでステキすぎます

このスタンドというか「横置きモード」にApple Watchをすると、「振動」で時間が表示されるらしく、このスタンドの上の部分を「トン」と叩くと、時間が表示されるんです

ステキやん。メッチャ最高やん。

まとめ

買って良かったS350、マジでステキなので、「充電しながら時間みたいぜ!」「充電中、丸いアレが外れて困るぜ!」なんて方は使ってみてね。マジ最高だから。超絶便利。

Amazonは在庫切れだったので、楽天のリンクを貼っておきます。よろしければどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索