Twitterの「リアル知り合いバレ」を防ぐ方法

2767127278_ee60f266a7_z

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です!Twitter最高!

スポンサーリンク

リアルとネットを使い分けている人は必須の設定

私がそうですが、仕事とネットで完全に自分を使い分けています

と言っても、生徒には「先生のTwitter見つけましたよ!」なんて、「おいおい、それを学校で言うかよ」という発言を受けるわけですが、高校生はプライベートと仕事の分け方を知らない「子供」の部分が残っているので、見つかると面白半分で拡散されたり、良いことが全くありませんので、私はキッチリ仕事とプライベートを分けています

でも、「オススメユーザー」として他人のTwitterに紹介される場合があります。コレを防ぐ方法が紹介されていたのでお知らせします

iPhoneの「設定」からイケる

image

設定の中に「Twitter」があるので、それをタップします

image

アカウントが出て来るので、私は2つありますが、知られたくないアカウントの設定を確認します

なお、「連絡先をアップデート」はリアルとネットを分けている人は絶対タップしてはいけません

image

この「メールアドレス検索」にチェックが入っていると、メールアドレスを知っている人が自分のTwitterアカウントを知ることになります。危険

コレをオフにして、右上の「完了」をタップするとオーケーです。知られることはありません

結局はバレるモノだが、不用意な発覚は防げる

何だかんだでバレます。確実にバレますけど、私は生徒はフォローされても、すぐにブロックしていますので、一切私のプライベートには触れさせませんし、その話題を学校でもさせません。

あくまで仕事は仕事。帰ってきたらブロガーと分けています。見つかってもそれについて「言い訳」や「説明」は一際せず、触れることを許さない感じですね。プライベートは誰であれ尊重されるべきです

しかし、この設定をすることで「知られるチャンス」は確実に減ります。こういうのを見つける人は「執拗に探す」人なわけで、そういう人から逃れるのは難しいことですが、一般の人に見つかることはほぼ無くなります。ぜひ、この設定を行って、プライベートくらい、思いっきりTwitterを楽しみましょう!

(via iPhoneMania

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索