Twitterの「@リプライ」のルールって知ってた?全フォロワーに@ツイートを表示する技

2767127278_ee60f266a7_z

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です!

さて、ガンガン使いまくっているTwitterですが、皆さん、「@ツイート」のルールってご存じでした?

私は知らなかったので、記事にしてみたいと思います。Twitter初心者は要チェックですぞ!

スポンサーリンク

「@ツイート」のルール

例えば私がg.O.R.iさんに、「あなた宛のメッセージですよ」という通知を付けてツイートするとき、「@ツイート」というツイートを行います。これは、g.O.R.iさんのアカウントの前に「@」を付けてツイートするというモノです

↑こんな感じで、「大阪駅周辺で美味しい店を教えて!」というg.O.R.iさんのツイートに対して、直接g.O.R.iさんに伝えたいときはDMでも良いんですが、@ツイートだと簡単にメッセージを送ることができます

@ツイートは、「先頭に@が来ると、メンションとなって、全閲覧者には表示されない」というルールがある

ここ、私も詳しくわかっていませんが、@を先頭に付けてツイートすると、その人宛の「メッセージ」として認識されるようで、通常の私のアカウントの画面にはこのツイートは出てきません(自分で確認しました)。

全フォロワーに@ツイートを見せるためには「ピリオドを先頭に付ける」等の小技が必要

コレ、初めて知ったんですが、先頭を「@」じゃなくて、「.@」等「ピリオドから始める」用にすると、普通のツイートとみなされ、全フォロワーにタイムライン表示されるみたいなんです。知らなかった!

まあ、でも、g.O.R.iさん宛てのツイートを全フォロワーに表示する必要があるかという問題もありますが、私のフォロワーの皆さんには多分、上のツイートは見えてないんじゃないかな?多分だけど・・・。

「@ツイートもフォロワーに見せたい」という方はコレ、やってみてくださいね。

Twitterカヌーという現象が改善されるかも?

@ツイートは非常に便利なので、複数の人に同時に同じメッセージを送るときにも使えるんですけど、10人の人に同じメッセージを@ツイートで送ると、「相手のアカウント名が字数にカウントされて、140文字の制限があるので、本文が少なくなる」という「Twitterカヌー」という現象が起きるそうです

Twitterでは、この、「@アカウント」を文字数に含めないような改善を検討しているらしく、Facebookはもちろん使えるツールですが、匿名というFacebookとは一線を画した便利さを持つTwitterが、この「Twitterカヌー問題」を解消できれば、さらに便利になることは間違いないです

まだ私もフォロワーは少ないですが、いずれ、たくさんの方と交流できるようになったら、@ツイートでバンバン交流したいですね

皆さんも、Twitter、使いまくってみて下さいね!

 (via TechCrunchJAPAN

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索