クレヨンしんちゃんをブルーレイに焼いた

パナのブルーレイレコーダーの録画容量が
結構少なくなってきたので
クレヨンしんちゃんをブルーレイに焼くことにしました

ただ、
いつもやってる5倍録モードだと
焼くのに10時間くらいかかるので
マー坊に
焼いている間はビデオで録ったアニメ見れないけどいい?
って聞いてみたら、当然「嫌だ」と言われまして
んじゃ、通常録画の「おまかせ録画」で時間どれくらいかかるか
確認させてちょうだいと言ってブルーレイ突っ込んで
クレヨンしんちゃんをガンガン入れていったら
さすがブルーレイ、かなり入りました

ただ、問題は焼く時間でして
確認してみたところ

image.jpg

なんと1時間40分程度でダビングできることが判明!
すげーな「おまかせ高速録画」
マジでスゲー
マー坊もこれには納得し
9時前には無事にダビングが終了しました

image.jpg

パナのブルーレイは
このようにどのくらいダビングが終わったか
表示してくれます
この写真では7パーセントですね

もう、これからは
おまかせ高速録画でガンガンダビングしたいと思います

ちなみに
この記事はトヨタ本宮で
テザリングを使用してnexus7で打ってますが
やはりこの程度の長さでもキーボード欲しいッス
マジで今日買うッス(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索