11月の岩手山を紹介!「南部片富士」と呼ばれるその絶景を見に、岩手に来てけろ!盛岡市内から見える岩手山は壮大だぜ!

生まれも育ちも岩手県、部長ナビです。

今日は駅西口にあるビル「マリオス」の最上階から、岩手山の写真を撮ってきましたので、ご覧下さい!

スポンサーリンク

コレが盛岡から見える11月の岩手山だ!

岩手山02

南部片富士と呼ばれる、壮大な岩手山は、盛岡市内からこのようにハッキリと見える

朝はあいにくの曇りだが、午後に早い時間にここまで雲が取れた。

ちょっと引くと、盛岡の美しい町並みが一望できる

岩手山01

真ん中に見えるのは新幹線の線路だ

盛岡は県庁所在地でありながら、雄大な自然に囲まれ非常に良い環境で暮らすことができる。素敵な街だ

冬の寒さは厳しいが、人の心は温かい。住みたい街ランキングで、たぶん上位に入るのではないかと思う。

建物が低いのも良い。これに慣れると、ビルに酔う。フッと山が見える。そんな岩手が私は大好きだ

別の角度には紅葉が見える

岩手山03

角度を変えると、紅葉が終わりかけている山が見える

少し角度を変えるだけで、自然一杯の風景が広がる。これが岩手の良いところだ

三大麺も美味しい、花巻温泉、松川温泉、八幡平、そして、安比もある。観光名所は語るに尽きない。

東京からは遠いがいつか、ぜひ、遊びに来て欲しい

そして、盛岡の「人」に触れて欲しい。きっと盛岡が好きになるはずだ

撮影:EOS 70D+キットレンズ(初心者デジイチ部)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索