【本厄】盛岡八幡宮で厄除けしてきた!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

2016年は、私、本厄でして、昭和50年生まれでございます。ええ。うさぎ年のさみしがり屋のおじさんですが、本厄です。

昨年も行ってきたんですが、今年も厄除けに行って参りました。

スポンサーリンク

盛岡八幡宮に行ってきた!

厄除け01

これが本殿ですね

右の奥の方に入り口がありまして、厄除けとか、七五三の方が受付をする形です

すでに、昨年やってますので、やり方はわかっておりますから、神妙な気持ちでやって参りました

厄除けの手順

1 受付

2 悪い気を込めて、ひょうたんに3回息を吹き入れる

3 指定されたものを羽織る

4 本殿に行って厄除け

5 御札等をもらう

6 ひょうたんを指定場所に奉納

7 昨年の厄除けの御札を奉納

こんな感じです

時間はそれほどかかりませんが、緊張します。

今年1年の無事を願って、やってきました。やっぱり家族の健康と私の健康が一番ですね。まずは、健康。

ついでに、家族の1年の無病息災を祈願

「人形」と呼ばれる、人の形をした紙に、家族にあらかじめ「悪い気を込めて3回息を吹きかける」事と、「体の悪い部分をこすりつける」事をやりまして、それを渡してきました

本来は、これを持って実際にご祈祷いただく形なんですが、たぶん家族で来るのはスケジュール的に無理だと思われるので、そういう場合でも代わりにやってもらうことができます。

オプションでしたが、「干支守」も子供達の分、お願いしてきました。普通に売っているお守りよりも御利益がありそうです。値段は変わらないんですけどね。どうせ、お守りは買いますのでお願いしてきました

無事に1年を終えられますように

始まったばかりですが、本厄の今年、何が起こるか全くわかりませんので、平穏無事に1年が過ごせるように、お供えをしっかりして、日々精進したいと思います

ちなみに、私、無宗教ですので、「盛岡八幡宮」であることにあまり大きな意味はありません。他を知らないってだけです。

皆さんも、もし時間あれば、家族の無病息災をお祈りしてもらうのも悪くないですよ〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索