昨日の盛岡八幡宮 with ゆっきー

昨日、
病院と病院の間に
盛岡八幡宮にゆっきーと行ったって記事を出しましたよね

あれね
私が前厄(悪いことが続いている)
ってのもあるんですけど
ゆっきーやマー坊、
そして、今年同じ3年担任のあやかぜの
「家族全体の無事」を願ってと言う意味合いもあるんですよ

先週土曜日にお祓いに行ったときは
時間なかったので
私のお祓いだけで終わりましたけど
昨日は時間があったので
ゆっきーと二人でちゃんとお守り選んで買って
お参りもしてきました

ゆっきーは
まず、八幡宮の赤い大きな鳥居に驚き
「これが神様の通る玄関なんだよ」
って言うとさらに驚き
「お祓いで、神様にお願いをしてくれた神様の使いが
パパの名前と住所をいきなり喋ってビックリした」
って言うと、さらに驚き
「緑色の神様の使いがいきなり現れて
神様に捧げる踊りを踊ってくれた
(この緑色の踊る人を「納曽利(なそり)」って言う)」
って言うと、メチャクチャ恐がり(笑)
「神様に使える「巫女さん」って女の人が二人いたんだけど
完全に動きが同じで、人間じゃなかった」
って言うと、泣きそうになり(笑)

とにかく
八幡宮が神様の居場所であるって言うことは
十分に伝わったみたいだったので
お守りを買いに行くときも
まあ、今後につながるように色々話ながら連れて行きました

まず
緑の踊るヤツ(納曽利)が怖いみたいで
「なそりはくるの?」
って心配そうに言ってくるので

「納曽利は奥の建物で神様と一緒にいるから大丈夫だよ」

って言いました
基本的に、ゆっきーは
「納曽利=神様を守る手下=超強い」
という図式になっているようで
怖いみたいです。
踊ってただけなんだけどね・・・

んで
教えてもらったとおり、神社の真ん中は歩かず
横切るときは、頭を下げて通りました

お守りも選んで、無事に買ったんですけど
買ったとたんに

「おれ、なそりがまもってくれるきがする」

っていきなり強気になりました(笑)

納曽利なのか(笑)

ま、いいけど、そのあと、お参りして
また、頭下げて道を横切って帰りました

御利益があれば良いですけど
私がすでに御利益を感じているので
(授業公開大成功だったしね)
盛岡八幡宮とは末永くお付き合いして
家庭を守っていただければと思っております

お供えセットも買わないとダメですね
しっかり毎日お世話させていただきます

ちなみに
家では
悪いことをすると
納曽利がワープしてきて連れて行かれることにしました(笑)
もの凄く良い子になりました(笑)

お守りはランドセルに付けました

無くさないと良いんだけどなー
友達に見せて、無くしそうで怖いです・・・

御利益ありますように!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索