叔母さんのダイヤル回線大作戦

今日は角間川にある叔母さんのお家に遊びに行ってきました

庭が広く、大きな石がゴロゴロあるので、

子供たちはひっくり返してはミミズだダンゴムシだと大騒ぎでした

私はミミズもダンゴムシも苦手なので、家の中に逃げていましたが…

んで

電話機の子機の表示(液晶)が壊れていたのを発見して

「今だと2万出せばかなりいい電話機買えますよ」とアドバイスしたら

結構乗り気だったので、いろいろと話を聞くと

やはり、0120から始まる系の迷惑営業電話に結構やられていたようでした

最新型の電話機は簡単に着信拒否できるのでそれも話し

買ってきてつけますかって話になったところで

「実は親機が2階にあって…」という話が始まり

よく聞いてみると、2階にある親機がダイヤル回線の黒電話ということが判明しまして

1階にあるモジュラージャックは子機扱いになっていたということでした

(2階の親機は電話線が直接黒電話につながってるのでモジュラージャックなし)

ということは、電話機買ってきても、契約変えないと意味ないというか

そもそもダイヤル回線をプッシュ回線に変えて、

2階の親機を無しにするという工事が必要だということに気づきまして

それを調べてまた連絡すると叔母の家を後にしました

その後

子供たちの要望で大曲のイオンに行き

電話機のコーナーに行くと、イヤー、安いね。15000円出せばかなりいいの買えますね

パンフレットがなかったので、おもちゃ売り場に行ってるあやかぜたちが来るまでの間

ネットでNTTのHPを見てカスタマーサービスセンターの確認をしたらGWも営業中の文字が

早速携帯から電話して聞いてみると

ダイヤル回線→プッシュ回線の工事が8000円ほどでできることが判明

その際、1階のモジュラージャックも自動的にプッシュ回線になりまして(当たり前だが)

116に電話して工事を申し込み、3営業日くらいで工事業者が来て工事可能とのこと

イオンの後、ケーズデンキへ行き、パンフレットをゲットしてじぃじの家に帰り

カスタマーサービスセンターを調べるとなんとGW営業中の文字が

早速電話して、迷惑電話の設定の仕方を聞いてみると、

予想通り着信履歴を表示して「通話拒否」のボタンを押せば終わりという簡単さ

やるなパナ!(うちのFAX電話機もパナですが、迷惑設定は非常に簡単です)

叔母の話によると、料理しているときに電話がかかってくるといったん料理を中断して

電話に出なきゃいけないんですが、それが迷惑電話の場合が多く非常に大変だということでした

ということで、

親機もコードレスのモデルを選んでケーズデンキで見てみると16000円でした

それをすべて叔母に報告して、その後電話がかかってきて後で検討するということで

いざというときは私が電話して工事の予約をしてもいいと告げました

さっき、なんとなくアマゾンで、その機種を検索すると、驚きの11000円でした

やるなアマゾン!マイナス5000円はスゲーな!

いつも子供たちのピンチの時にヘルプに来てくれる叔母さんなので

何とかお役に立ちたいと思っています

私にできることはそれほど多くはないですが、これ系は得意分野なので

頼ってもらえるといい感じです

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索