「ポモドーロテクニック」は25分短期集中でブロガー向きの記事執筆法かも

16821448686_7346aa4abd_z

いつもご訪問ありがとうございます。部長ナビ(@nabi_1080)です

スポンサーリンク

瀬戸さんが勧める「ポモドーロテクニック」

コレ、スゲー良いです。早速使ってますが、私、記事書いていると、「無限に打ち続ける」事が出来ます

瀬戸さんの動画編集と同じ。3〜4時間とか平気で打ちっぱなしできます。

で、腰が痛くなります。ケツが痛くなります。

後で見返したとき、「何じゃこの記事は」ってのもあります

そう言うのを防ぐのが「ポモドーロテクニック」なのです

作ったのは作家の人

作家の方がトマトのタイマーを使っていたところから、トマトを意味する「ポモドーロ」という言葉になったと瀬戸さんは説明していますが、要は「時間管理テクニック」です

25分作業して、5分休憩が「1ポモドーロ」

コレ、ちょうど良いんです。

記事2つくらいになると思いますが、ちょうど良い。構想を含めた場合は記事一つ半くらいになりますけど、私には25分って合ってるかもって思いました。スゲー良い、コレ。ケツ痛くならない。

5分休憩に何をするか、頭を使うのが、また良い

片付けをしたり、洗濯物を取り込んだり、結構なんでもできます。家にいて早朝作業するときはずっと座ってますが、このポモドーロテクニックを使うことによって、朝の作業も健康的になりそうです。まだ始めたばかりですけど、すでに良い感じです。

目標が出来るのが良い。何となく作業しなくなる

今日はかなり早く起きたので、5〜6ポモドーロ作業していますが、「メールを全部返そう」とか「Messengerの処理をしよう」とか、色々決めて25分使えるので、またナイス

オススメなので、ぜひ、やってみてね!

↑瀬戸さん言う通り、タイマーはiPhoneがオススメ!メッチャ良いよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索