【男塾】男の酸辣湯を、おこPが作った!コンロを磨く前に、自分を磨け!

男塾塾長、部長ナビ(@nabi_1080)だ!(Twitterのフォロー禁止)

前回、記事にした、男の料理「酸辣湯」であるが、想像以上に好評だ。

【男塾】マネさんの旦那さんによる「男の酸辣湯」紹介!男の熱い昼飯をお届けするぜ!あぁん?分量?男なら、「気持ち」でカバーしろ!大事なのは「熱い思い」というスパイスだ!
【男塾】マネさんの旦那さんによる「男の酸辣湯」紹介!男の熱い昼飯をお届けするぜ!あぁん?分量?男なら、「気持ち」でカバーしろ!大事なのは「熱い思い」というスパイスだ!
今回、マネさんから「男の酸辣湯」のレシピ、写真が届いたので紹介する! 作ったのはマネさんの旦那さん!お好み焼きでも激ウマ料理を提供してくれる...

だが、シェア禁止だと言っただろう!シェアするんじゃない!

男の料理に「共感」など不要だ!そこにあるのは「情熱」。そう、心意気だ!

今日は、当ブログスタッフ「おこP」が作った、男の酸辣湯を紹介する!心して読め!

1 材料用意!

PA250001

卵・・・昭和的に贅沢品なので無しだ!心を磨く男塾に贅沢品などいらぬわ!

ネギ・・・「酸=酢」「辣=辣油」「湯=お湯」があれば良いので、不要。いらぬわ!

ラ王・・・近くにコンビニなどないので、不要。いらぬわ!

酢・・・酢だけに、素のまま使え!

辣油・・・いつからあるのか不明だ!たまたまあったものを使うのが男!

フライパン・・・変形しているが、気にするな!男の戦いにダメージはつきものだ!

2 湯を沸かす

PA250003

男らしく湯を沸かすんだ!

飛び散ることを恐れるな!男を試せ!

3 麺投入

PA250004

麺を入れろ!

男らしく入れるんだ!

コンロが汚いのも男らしい!掃除など禁止だ!コンロを磨く前に、男を磨け!

4 酢を投入

PA250007

男らしく、目分量で酢をブチ込め!

味など気にするな!情熱が大切だ!

5 辣油、スープだれを投入!

PA250008

刺激的な味になるように、多めに入れるんだ!

男を試すのにはちょうどいいぞ!

グイグイと入れるんだ!

6 (゚Д゚)ウマー

PA250009

完成だ!

これぞ、まさに、男の酸辣湯だ!

卵、ネギなどいらぬわ!

鍋が曲がっているのも男らしいし、コンロが汚いのも男だ!

全てにおいて男らしいおこPの酸辣湯を次が塾生の貴様が作る番だ!

情熱を込めて、男らしく作れ!

ちなみに、おこPからコメントが届いている!

「かなり美味しかったので、今度、山に登った時、山頂でも作ってみます」

山頂で酸辣湯、素敵じゃないか!是非作って欲しいところだ!

まず、山に登ろうという気持ちを持っていることが男らしい!

塾長の俺など、山を登るのは「リフト」のみだ!滑るのが専門だからな!スキーヤーは仕方ない!

おこPの続編に期待だ!男の料理、チャレンジしてみるがいい!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索