g.O.R.iさんのツイートを読んで思ったこと

gorim-logo-navy-512x512

当ブログ「部長ナビのページ」は、月間415万PVのニュースサイト「gori.me」のオフィシャルファンサイト認定を受けております!いつもありがとうございます!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今朝起きて、いつも通り、SNSをチェックしていたら、g.O.R.iさんのツイートで気になるモノがありました

↑コレが最初のツイート

↑コレが次のツイート

スポンサーリンク

g.O.R.iさんくらいになると、色んな意見が色んな方面から言われるんだと思う

g.O.R.iさんは、月間PVが415万PVと個人ブログとしてはとんでもない規模のブログメディアです

このくらいになると、色々な意見を様々な立場の人から言われるんだと思います

上のツイートだけでは、誰が誰に向けてディスっているのかわかりませんが、想像するに、g.O.R.iさんも何かしら言われているのでは無いかと思います

単純に悲しい

人それぞれ、考え方があるというのは、教育の道に携わっているものであれば当然理解できるものです

私もクラスは生徒が40人弱いますが、当たり前ですが一人一人進路も違えば考え方も、家庭環境も違います

それは当然のことであって、大切なことは「互いを受け入れる心の幅を持つ」と言うことだと日々伝えていきました

考え方が違う、やり方が違うといって、ディスるのは悲しいことだと思うし、それがg.O.R.iさんに向けてのものであればもっと悲しくなります

g.O.R.iさんのツイートでは、「提案」が見えますよね

たぶん、ディスられているんでしょうけど、「こういう風にすればいいんじゃないのか?」という提案をされています。やっぱりg.O.R.iさんスゴい。私、ディスられたら凹んでダメになりそうです。あくまで「その発言の向こう側にある思い」をg.O.R.iさんは感じ取って、何とか良い道が無いかと模索されているのが垣間見えます。スゴい。尊敬します

ディスりあいは見ていて気持ちの良いものではありませんし、私はディスること自体が、あまり気持ちの良いことだとは思っていません。まあ、教育の仕事をしている身としては当然のことですよね?

繰り返しますが「十人十色」なんです。他人を受け入れる「なるほど、そういう考え方もあるのか」という「幅」を持つことが大事だと思います。それによって、自分の可能性が広がり、視野が広がり、ますます自分の人間としての価値が高まっていくのでは無いでしょうか?

ブログをすることの意味

私は、「暇つぶしになれば良いなー」と思ってブログを書いています。皆さんがクスッと笑えるような、思わず立ち寄りたくなるような「寄り道ブログ」を目指しています

もちろん、目標があって、それはg.O.R.iさんです。

最初は、書き方や、写真の撮り方を真似していましたが、色々とやり取りさせていただくことによりわかったことがあります

それは、「ブログを書いているのは人」だということです

g.O.R.iさんの文章、写真にはg.O.R.iさんの人柄がにじみ出ていると最近感じるのです

最近は、「gori.meみたいなブログを作りたい」ってよりは、「g.O.R.iさんみたいな人になりたい」って思うようになりました

そうです

やっぱり「ハート」なんです

g.O.R.iさんは私より10歳以上も年下ですが、そういう問題では無いんです。その素晴らしい人柄に惚れ込める、その延長線上に「gori.me」があるのであって、大事なのはg.O.R.iさん自身であることに気付きました

だから、ブログを書いていく上で、最も大事なことは「自分を磨くことだ」と言うことを教えていただいたのもg.O.R.iさんからなんです

本当にg.O.R.iさんはすばらしい「人柄」を持っていらっしゃいます

持って生まれたものだと思いますが、私は生徒にいつも言います

 

「人は「変わろう」と思った日から変われる」

 

そうです。変わろうと思えば人は変われるんです。実際、教育現場で、ガラッと人が変わった生徒をたくさん見てきました。人って、変われるんですよ。

わかってきました?「ハート」なんです。心なんですよ

だから、私は「ブログを通して、自分を成長させたい」とどこか思っているのかも知れませんし、そう思えるようになったのは、g.O.R.iさんとやり取りをしたのがきっかけです

こう書いてくるとわかる通り、色んな考え方があるのは理解しますが、g.O.R.iさんがディスられるのは私としては悲しいことです

問題の解決というのは難しいかも知れませんが、g.O.R.iさんのことを応援している「いちブロガー」がここにいると宣言させていただきます

 

とりとめの無い話になりましたが、ツイートを見て、「幅」についてどうしても書きたくなったので書いてみました。

no indexですので、埋もれていく記事ですが、皆さんも日常生活で自分と異なる考えが出たとき「幅」のある対応をしていただければと思っています。

 

※何か問題があれば、この記事は削除します

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索