今日で40歳!誕生日なので、まったり過ごしているワタクシ。そんなワタクシの40歳を振り返ってみようのコーナー

雑談

はい。今日で40歳。10月29日誕生日の部長ナビです

血液型A0、動物占いはコアラ、前世は有名な踊り子、さそり座、細木数子の占いだと、「霊合星人」という非常に珍しい星のもとに生まれたらしいワタクシ。

自分でも「普通じゃねえな」と思い、昔はそんな自分が好きになれませんでした

人前で何かがしたい、目立つことがしたい、じっとしていられない、そんな学生生活の中で、当然、先生方からは「面倒な生徒」に写り、面談でも、いいことを言ってもらった経験は一度もないです。

大学で、テスト前に、教授に数学の質問を持って行った時「あなたの質問には答えたくない」と言われたのをはっきりと覚えています。それくらい、ひどい授業態度で、サボりも連発、そういう学生時代でした。

でも、なぜかリーダーとしての行動は受け入れてもらってたような記憶があります。

今思えば、全くメンバーのことを考えないリーダーだったと思いますが、今となってはいい経験です。

友人にもすごく恵まれました。とんとん拍子で進路が決まった私に、大学の友人は、こう言いました

 

「お前には、できない人の気持ちがわからない。だから、先生にはならないほうがいい」

 

こう言われました。大学2年、20歳の時でした。衝撃を受けました。「できない」という気持ちを持っていた彼は、なんでもこなしてしまう私を見て、これを痛感したそうです

ちなみに、民間企業に入って、挫折し、退社して、岩手に戻ってきた時、この彼が「お前には先生しかないんだから、早く帰ってこいよ」と言ってくれたんです。福島のアパートでそれを聞いて一人泣いていたのを思い出します。彼は大切な親友です

今、いろんな形で、私の授業がいい感じに捉えていただけているのは、この、彼の一言が大きいです。「できないという気持ち」は、基本、先生にはわからないものです。だって、その教科が好きで、得意で、先生になるわけです。一生その教科を教えるわけですからね

でも、生徒は、「わからない」「嫌い」という場合が多い。このギャップに苦しむ教員が多いというわけです

ちなみに、たけPは大学が違うので、彼はたけPではないです。彼は今、岩手で数学の教員をしています。

民間企業での挫折、そして、2011年の統合失調症発症と、決して順風満帆ではなかった私の人生ですが、40歳になる今、何か、形が見えてきたような気がします。

大切なのは、人との出会い

私が日頃生徒に言っていることで「出会いは運命だ。偶然などない」という言葉があります

会うべくして、人は人に会うのです。

それを「偶然」で片付けるのはダメなのです。必ず、出会いには意味があります。

一番それを感じるのは、たけPです。私は、実は、盛岡三高に行く予定ではありませんでした。しかし、「勉強したくない」「家から遠い」という理由で、ランクを下げて、盛岡三高を受験した経緯があります。それくらい、中学生から「腐った」心の生徒だったのです。

高校でたけPと出会い、まさか、25年後、こんなことになるなんて思ってもいませんでしたが、こうなってしまいました(笑)

たけPがいなければ、レビューをこんなにすることにはならなかったと思います。サンプル提供に関しても、たけPが見つけてきた、KODAWARIからスタートしました。全ては、たけPから始まっているのです。最近のレビューのもともとはたけPです。ブログデザイン、パーツの配置、コンテンツの書き方、全てにおいて、総合的にたけPは見てくれます。

そりゃそうだ。ヤツは、10年以上前から、企業のサイト構築をやっているから、そんなの朝飯前なのです

そして、ひこP、おこPとの出会い、まさかのマネさんとの再会(子供の保育園が同じ)、全てが仕組まれたかのように、2015年、大きな波が来た感じがします。

「出会いに偶然はない」という私の持論ですが、まさにそんな出会いが起きています

これから、どんな出会いがあるのか、ワクワクしています。「P」がまた増えるのか(笑)、減るのか(笑)、どうなるのかわかりませんけど、今までの39年間で出会った全ての人に感謝です

今は、生徒に、偉そうに「心を育てろ」と言っていますが、実際に私の心を育ててくれたのは、友人たちです。

腐っていた経験を持つ私だからこそ、「心を育てる」という言葉に重みが出ます。

私はよく生徒に「先生っぽくない」と言われます。自分でもそう思います。適当だし、だいたいだし、でも、大切なことはちゃんと伝える、それがいいみたいですね。自分ではわかりませんが、評価は他人がするものです。授業もそう。

今、対話型アクティブラーニングが大変なことになっていますが、これも、私にとっては「普通」であって、周りの先生方が驚いているという状況です。

しかし、これについても、賛同、共同の意見が出てきましので、嬉しいことです。

ベストを尽くせば、誰かが見て、評価してくれる。それを感じているところでもあります

この授業方についても、批判を受けたこともあります

「一人でやってる」「ノリだけ」

でも、大学の教授が認めてくれました。これがスゴいです。ビックリしました。これからどうなるかわかりませんが、ベストを尽くして、頑張りたいです

 

全てのこのブログの読者と、今まで出会った友達、そして、ブログスタッフに感謝します

みんな、本当にありがとう。

 

学生時代、自分勝手なことばかりして、多くの先生に「お前なんかいらない」と言われてきた、こんな私が、40歳になり、先生として頑張ってこれているのは、みんなの励ましのおかげです。

「自分がいてもいいんだ。存在していてもいいんだ」

そう思わせてくれたのは、友人たちです。

本当にありがとう。これからもこんな俺っちをヨロピク

 

では、部長ナビの40代、スタートです!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索

コメント

  1. Abby より:

    お誕生日おめでとうございます。
    確かに人との出会いは一番の大切です。
    今まで、一期一会の出会いもいろいろがあります。
    残念ではなく、忘れがたい思いですと思います。