【悲報】Siriさん、リマインダー登録のための撮影を行ったら、見事に聞き間違える。悲惨な聞き間違いに、俺のタスクが切なさを隠せやしないぜ

iPhone 6s Plusの素敵さを伝える活動をしているわけだが、その中に、当然「リマインダー」がある。これはかなり素晴らしい。一番素敵だと感じるのは、Siri経由の登録だ。これが素晴らしい。

「〇〇を覚えておいて」と言うだけで、リマインダーに登録が可能。日時を言うと、そこで通知までしてくれる優れものだ!

友人のケビン(日本人・モーグルチームのメンバー)に、安比合宿の料金を伝えるリマインダーをセットしてみた

撮影自体はそんなに難しいものではない

Siriに話して、うまく登録できたら、スクリーンショットを撮るだけだ。だから、何も難しいものはない

とりあえず、話してみた

「今日、ケビンに値段を伝えるのを覚えておいて」

Siriは反応した

IMG_2632

完璧だ!

「登録しますか?」じゃない。登録完了なのだ。言えば登録。素晴らしすぎる。

アプリの起動や、必要なノートの選択等が全く必要ない。いきなり喋って登録するだけなのだ。

ここで、私は、読者のために、もう一つ、リマインダーを登録することにした

これが、間違いの始まりだった・・・

時間を追加して、ちゃんと時間で通知が来ることを伝えるために、再度Siriを呼び出した

リマインダーというのは、通知が大切だ。すなわち「期限」を登録できることを示そうと思った

そこで私は、Siriにこう言った

「今日の19時までに、ケビンに値段を伝えるのを覚えておいて」

そこで、悲劇は起きた

IMG_2633

イケメン・・・

確かに、19時にリマインダーはセットされた。私の要望通り、Siriはやはり優秀だ

しかし、「イケメン」に伝えるのか・・・

確かに、ケビンは、体育会系のムキムキマッチョで爽やかスポーツマン、イケメンだ

でも、いくら、ケビンがイケメンだからといって、リマインダーに「イケメンに値段を伝える」っておかしいだろ・・・。

Siriよ、おかしいとは思わないのか・・・

 

イケメン・・・

私はどうやら、今日の19時にイケメンに値段を伝えるらしい。

面白いので、削除せずに取っておいた(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索