【悲報】素で「芥川受賞作品」を間違うオレと、あやかぜの視線

image

今朝、あやかぜが「文藝春秋」という、全く読む気が起きない(笑)字だけの本を持っていたので、チラッと見たら「芥川賞」とありました

あやかぜは「三度の飯より読書」と言うくらい、読書が好きなので、活字中毒とでも言いましょうか、とにかく本を読んでますので、聞いてみました

オレ「ああ、あの、芥川賞の「花火」って読んだの?」

あやかぜ「え・・・?」

オレ「だから、又吉直樹の「花火」だよ」

あやかぜ「火花?」

いやああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!

あの、あやかぜの「え?」っていう「目」が忘れられないの!

「花火」と「火花」を、本気で、しかも、素で間違った、切ない盛岡の朝でした・・・

オレだけ?(笑)

面白いでしょ(笑)。これが部長家の日常です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索