【レビュー】「That’s素敵!」なオーガニックロールオン消臭リキッドは肌にも優しい!

SOLCO organic & design 公認レビュワーの部長ナビです。

毎日暑い日が続きますが、私は、ロールオン消臭リキッドで超絶快適な毎日でございます

さて、今回は、このロールオン消臭リキッドの効果もさることながら、「オーガニックであることの利点、有用性」について、SOLCOさんのブログにありましたので、ご紹介させていただきます

こういう「何がどう良いのか」という情報は先に出した方が良いと思いまして、先に紹介します。商品レビューを散々やってから、「実はこんなに良いんです」なんて言われても遅いですよね。ですから、先に情報を出します

オーガニックロールオン消臭リキッドの利点

★SOLCOさんのブログから引用

この商品は、100%天然成分のみで作られており、
安全性に懸念があると言われる
アルミニウムを使用していないので、
1日に何度も重ね付けしても安心です。

もちろん、
人工香料、保存料や安定剤も一切不使用です。

アルミニウムは、海外では
乳がんのリスクを高めるという説もあり、
アメリカでは
アルミニウムフリーの
制汗剤が人気を集めています。

そうなんです。
ちょっと
ここからは
お堅い話になりますが、、、
一度読んでほしい内容です
制汗剤として販売されている
ほとんどの商品の有効性成分には、
アルミニウムの合成成分、
あるいは酸化アルミニウム(Al2O3)
などのアルミニウム塩が使用されています。
これらのアルミニウム系成分の働きは、
汗、体から漏れる体臭を止めるために、
毛穴をふさぐことです。

これらの制汗剤を使うことにより、
体の外側は匂いもさっぱりとし、
きれいなった様に感じますが、
実際、体の中では、本来、
汗と共に体からでるはずの毒素が行き場を失います。
本来、汗をかくことは、体の体温を下げ、
体の中の毒素を取り除きます。

よって、これらの制汗剤を使うことにより、
毛穴をふさぐことは、理想的ではありません。
これらの理由により、
従来の制汗剤は、
脇の下の汗腺、リンパ腺などの問題に関連しています。
WHO (世界保健機構)は、
アルミニウムへ身をさらすことは、
アルツハイマー病に関連しているとしており、
頻繁に従来の制汗剤を使用することは、
アルツハイマー病になる危険性を上げることにもつながるとしています。
レディング大学の癌研究者によりますと、
長期間アルミニウムに触れることにより、
乳がんへのリスクを引き起こすことにもつながっていきます。

ほとんどの一般のデオドランドには、
発がん性物質、有毒な成分が使用され、
リンパ節に近い、脇の下に使用されています。
中長期の使用によっては、
リンパ系に大きなダメージを与え、
ガンを引き起こします。

また、多くの市販のデオドランドには、
パラベン(石油原料より由来された成分であり、多くのスキンケア、ボディーケアに保存料して使用されている。)が使用されており、
乳がんを引き起こすと考えられています。

イギリスのレディング大学での研究によりますと、
乳がん患者を対象にした研究では、
全ての腫瘍にパラベンが検出されたとしています。

詳しくは「デオドラント アルミニウム 乳がん」でググってみてくださいね。関連記事がたくさん出てきます。

なるほど~

難しくて、よくわからん(笑)

ということで、部長のまとめをみんなに直撃させてやることにしよう

部長のまとめ!

男だったら、黙ってオーガニック!

うーむ素晴らしい

男たるもの、愛する恋人、妻のために、そっとオーガニックのデオドラントを、さりげなくプレゼンツするのが、That’s 素敵というものだろう

そんな、素敵野郎になるキーワードがオーガニックであることは間違いない

ぜひ、「アナタ、That’s 素敵」
といってもらえるロールオン消臭リキッドをSOLCO organic & designでゲットしてみてくださいね~

では、次回のレビューをお楽しみに~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索