【レビュー】奇跡の石けん「サボン・ド・マルセイユ」でスベスベ肌+髪がサラサラ

SOLCO organic&design【ソルコ】
SOLCO organic & design 公認レビュワーです。こちらがメインサイトです

★追記
http://nabi1080.com/review/solco/34704

ソープカッター必需品です!お忘れ無く!

注文する場合、g(100g、200g、600g)によって、ちょっと使用感が違うかもしれないというSOLCOさんからの連絡がありましたので、最下部の商品リンクにSOLCOさんからのメールをそのまま掲載します。ご注文の際はご注意ください

★2015/08/24追記

あまりに髪がサラサラになるので、動画を撮りました(笑)

【動画】サボン ド マルセイユ+クエン酸リンスで髪がサラサラ!

コメント、チャンネル登録、概要欄、関連動画はこちらからどうぞ



動画のみご覧になりたい方はこちらの埋め込みプレーヤーからどうぞ

~ここより、公開時記事本文~

集中レビュー第2回は、今回のメインとも言える「王家の石けん」と呼ばれる

サボン・ド・マルセイユ

を紹介しよう

ハッキリ言って「たかが石けんを変えたからと言って、何が変わるのか」というのが正直なところだったし、読者の皆さんもそう思っているに違いない

「部長さんさぁ、サンプルもらったからって、そんなにヨイショしなくても良いんでねえの?」

そういう意見が実際に来ているのもその通りである。確かに昨日アップした記事だと、「は?マジでそんなに良いのがこの世に存在するの?」的な持ち上げ方をしていたのは間違いない。

「SOLCO organic & design」のご紹介!部長のオススメオーガニック!
しかし、この紹介記事、SNSのシェア数が、普通の記事の数倍付いているのも事実である。すなわち、「ガジェットレビューよりもぶっちゃけ読まれている」ことになる(笑)。それはそれで切ない真実だが、昨日21時更新のこの記事が、実は、昨日の0時から24時までのアクセスランキングで1位を取った記事なのだ。21時にアップした記事が、たった3時間で、その日1日の記事アクセスランキング1位となったわけである。

ブログというのは、「読者のニーズに応えながら、書きたいことを書く」と言う難しいものであると最近痛感しているので、これ系のニーズがあるのであれば、今後、様々な商品(オーガニック商品)をレビューすることで、ますます読者の皆さんのお役に立てる情報が提供できることになるのだ。

さて、話を元に戻そう
本当にこの石けんが「そんなに良いのか?」という話である。

今回、サンプルとしてお送りいただいたのは、石けん的には「2種類」である。

その1つが、「王家の石けん」と言われている「サボン・ド・マルセイユ」であった。送って頂いたのは600gという「一番大きな」サイズである。

image

こんな感じで、丁寧な説明書きと一緒に送られてきた。この丁寧さが、店主の松本さんの人柄を表している。見ての通り「立方体」の感じで600gというデカい石けんが届いた

image

左が「サボン・ド・マルセイユ」で、右が普通の石けん(別に送って頂いたモノ)である。あまりにデカいのがよくわかるだろう。

そう、デカい(笑)。

よって、SOLCOさんのブログを参考に、「切る」ことにした。このままでは使えない

image

まず、ラップに包んで、チンする。1分程度でオーケーだ。少し膨らむが問題無い。チンしたら、適当に切るモノを持ってきて切るのだが、「ソープカッター」というモノがあるらしい。今度は私はそれを買おうかと思う。

だって、ずっと使うのだから

image

こんな感じでズバズバ切っていく。意外と切れるが、中に入っていくと力が必要になる。しかし、チキン野郎なので、もう一回チンして形が崩れると凹むので、このまま気合いで切ることにした。

無事に3分の1にカットすることができた。これを「ネット」で泡立てて、「素手」で優しく体を洗うのだ。

届いたその日に、早速、サボン・ド・マルセイユを使って洗ってみた。ニオイはそれほど感じない。天然石けんなので、ニオイ成分が入っていないのだ。純粋なただの石けんである。しかし、前の記事で書いたとおり「海外の皮膚科・小児科が子供に勧める石けん」なのだ。体に悪いわけがない

でも、洗った感じ、よくわからない。何も感じないし、別に潤う感じもしない。

「ああ、こんなもんか。ま、「オーガニック」と言っても、所詮こんなもんなんだろうな・・・」

そう思って、風呂から上がった

ああ。あがった

そして、体を拭き、肘の内側を何となく触ってみた

「モチッ」

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ???????

マジか!マジか!

今、確かに、俺の肘の内側が・・・

でも、信じられない・・・。

今度は上腕二頭筋の内側を触ってみた

「ムチッ&スベッ」

なんだとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

そう!

初日でたった一回、たった一回洗っただけで、私の肌はもっちもちのスベスベになっていたのだ

39歳のオッサンがもちもちスベスベである。

ある意味、キモい(笑)

そういう必要が無いと思うのだが(笑)、確実に私は、もちもちスベスベ肌である

試しに、リビングにいたマー坊に湯上がりの私の肘の内側を触らせて、反応を見ることにした

「ちょっとさ、パパのここ、触ってみて」

「モチッ」

マー坊「え?何塗ったの?ママみたい・・・」

そう、女子みたいな肌なのだ。当然、何も塗ってない。あがって、拭いただけである。

使ったのは「サボン・ド・マルセイユ」石けんで素手で洗っただけである。

足も腹も背中も触ってみたが、全てもちもちのスベスベ、なんて言えば良いのか迷うが「しっとりしているのに、もっちり」と言えば良いだろうか。うーむ。難しい。

が、しかし、確実に私の肌はもっちもちであるのだ。繰り返すが、私は39歳のオッサンである。

もう一つの石けんについては明日レビューをあげるが、この「サボン・ド・マルセイユ」の時点ですでにヤバい。ヤバさ全開である。

image

はい、これが裏書き

オーガニック石けんというモノを生まれて初めて使ったが、正直、ここまで変わるとは思っていなかった。なんなんだこの石けんは・・・。最初は本当に理解できなかった。だって、「石けんを変えただけ」である。石けんを使えば、汚れは取れるが、乾燥したり、パサついたり、かゆくなったり、そんなの当然だと思っていた。しかし、この石けんは違う。

説明を読んでいくと「汚れは取るが、必要な油分は残す」らしい。洗いすぎないというのだ。それが肌に優しいという効果を生んでいる。オーガニックというのはそういうことなんだろう。

これを毎日続けたら、どうなるだろう。

誰にでもすぐにわかると思うが、肌は正しい機能を取り戻し、健康な肌になるに決まっている。だって、洗いすぎないのだから。

乾燥肌でも何でも無い私でも十分にその効果を実感することができた。

ボディソープと違い、この「石けん」というのは、泡が立てば終了なので、そんなにガンガン減るということが無い。もう10日くらい使っているが、ボディソープはみるみる減っていくが、石けんはほとんど減らない。

だから、イニシャルコストはかかるかもしれないが、家族全員で使うことを考えると、「チョットいいボディソープ」を使うよりは結果的に安上がりである。

石けんシャンプーとクエン酸リンス

私が試そうと思っていたのが「肌に良いので、石けんシャンプーを勧める」ということである。

試しに石けんシャンプーをしてみたが、頭がかゆくなることもなく、最初はきしむが、乾くとサラッサラになる。これも驚きだ。

全身、この石けん一個でいけるのだ。当然洗いすぎないので、肌には優しい。体にも頭皮にも、髪にも優しいのだ

でも、色々サイト巡りをしていると、「石けんシャンプーにはクエン酸リンス」という記事が目立つ。

モノは試しに、クエン酸リンスを作って試すことにした

image

まず、準備するのは、粉末のクエン酸。薬王堂で買ってきた

image

んで、グリセリン。これ、入れすぎるとダメらしい。要注意

image

紙で粉を入れる入れ物を作った。これで、クエン酸をブチ込む

image

900ml入るコーヒーのペットボトルに、500mlの水を入れる
その中に、クエン酸を大さじ3、グリセリンを小さじ1入れてシェイク!

風呂に入り、サボン・ド・マルセイユで頭を洗う。いつも通り、きしむがこれは仕方ない。その後に、洗面器に半分弱のお湯を入れ、作ったクエン酸リンスを大さじ3ほど入れる。そして、髪を浸して、軽くお湯で流す

風呂から上がって、タオルで拭いた後に髪をかき上げてみた

「サラッ」

ヌアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

なんじゃいこりゃあ!

驚くべきクエン酸リンス効果。想像以上に「サラッサラ」になるのだ。ビックリだ。サボン・ド・マルセイユで洗って乾いてもさらさらになるが、クエン酸リンスを使うと、次元が違う。

「ダメージ何とか」とかいう、高いシャンプー、リンスなど、足下にも及ばない

オーガニック石けんとクエン酸リンスがこんなに強力なのであれば、もっと早くやっていればよかった・・・。そう思わずにはいられない結果であった。

全身サラッサラのもっちもちになり、クエン酸リンスで髪も大変なことになっている。クシ通りが半端じゃないし、何と言っても、私、「うねる」のだ。そう、昔から髪がうねる髪質である。

暑いとうねり、湿気が多いとウネる。

先週、盛岡で35℃の日があった。湿度もすごかったが、全くうねることがなかった。ビックリである。トイレに行って、鏡見て「風呂上がりか!」って自分で突っ込んだ。それくらい、まっすぐのママだったのだ。

今までの高いノンシリコンシャンプーは何だったんだ・・・

クセっ毛の私がこうなんだから、クセの弱い方が石けんシャンプー+クエン酸リンスをやったら、たぶん大変なことになる。美容院は「髪を切るだけ」の場所になってしまう。美容院のシャンプーですら、使いたくなくなる。それくらい、サボン・ド・マルセイユは強烈である。

相変わらず、髪はさらさらだし、うねることはないし、かゆくなることもない。全く健康な髪、頭皮である。せっかく、サボン・ド・マルセイユを買うのであれば、これで頭も洗って欲しい。そして、クエン酸リンスも使うことで、別次元のサラサラ具合を実感して欲しい。

全く信じていなかった私が、マジで驚いた奇跡の石けん「サボン・ド・マルセイユ」

次にこの感動を経験するのは、そう、アナタなのである。

部長の絶賛オススメシリーズ「全員買いなさい」に間違いなくランクインするこの石けんは、子供から大人まで、全ての方にオススメできる最強のオーガニック石けんである。

あー、ビックリした(笑)。こんなのあるんだね~。

では、明日は、あやかぜ、ゆっきー、角間川のおばさんが使った「もう一個の石けん」をレビューしよう。ああ、これも大変なことになっている・・・。

あのね、メールたくさんいただくと思いますけど「大げさ」に書いてないからね。「盛って」ないからね。全て事実です。その辺、疑わないように!

では、最後に商品リンクです。メインショップのサボン・ド・マルセイユのページを貼っておきますので、ぜひ、ご検討くださいね。小さいのもありますから、とりあえず、小さいので試すと良いんじゃないかな?

使い方の紙もちゃんと付いてきますからね。商品もそうだけど、お店もオススメですから。ぜひ!

★追記
SOLCOさんから、注文に際しての注意事項が送られてきました。補足として追記しておきます。

サボンドマルセイユ「100g,200g,600g」とあります

この3つは原材料や製法(伝統的な「釜炊き製法」)は同じで、グラム数の違いだけと思いきや、

実は

『練り方』が
600gだけ『枠練り』
100g、200gは『機械練り』

らしく、おそらく、その違いで、
600gが一番『もっちり』効果が高い
という話を聞きます。

また、100gと200gも、同じ製法で機械練りなのに、上記は使用者から聞いた話ですので、はっきりした根拠がなく…

私が3つを使用して感じたのは、100gより200gの方がもっちり保湿力を感じたのと、200gと600gはそこまで違いは分からなかった、、、というのが正直なところです。

ご注文の際は、その辺、ご注意いただければと思います
よろしくお願いします

うーん。試すなら、200gがいいってことですかね?まあ、良いのは間違いないので、使って見てくださいね~。では、商品リンクです。

~更新情報~
2015/08/24 動画を撮りました。ビックリするくらい、サラッサラです!
2015/8/1 お店の紹介記事リンクを追記
2015/7/29 gの違いによる保湿効果について追記
2015/7/28 公開

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索