マー坊の合宿の結末

年末安比合宿が今日で終わったわけですけど
昨日、リフト一本で心が折れ
「もう二度とスキーなんてしない」と泣いたマー坊ですが

今朝になって突然
「俺、ベルト着けてリフト乗って滑ってみても良いかな」なんて言い始めまして
ええ?
私、プラザでバリバリブログ更新しようと思っていたんですけど・・・なんて思いながら
でも、せっかくやる気になったので、まあ、1~2本滑ってベルト着ければ転ばないだろうから
それで感覚つかんで、後はプラザでブログ更新で良いかなと思っていました

そしたらですね、奥さん、大変なことになったんですよ

まず、1本目
まあ、普通にベルト(ヒモね)を私とマー坊の体に着けて
二人をつなぐヒモを着けて普通に滑り出したわけですけど
昨日はベルト着けずに滑っていて、スピードが抑えられずに転んでしまって
足が痛くなって心が折れたパターンなんですよ

ところが、今日は私がベルトで後ろから引っ張っているので
もちろんスピードは出ないわけですよね
ですから、安比の第1リフトの斜面は途中でグッと斜度が急になるんですけど
そこでも問題無くクリアできるわけですよ

そしたらですね、満面の笑みですよ
次、どうするのかなーと思ったんですが

「リフト乗る」と言いまして
まあ、乗るかーと思って乗りましたら
もうね、リフトで話が止まらないわけですよ
「俺、こんなにスキーが楽しいなんて思わなかった」
「ゲームなんかより、全然楽しい」
「夜までずっと滑りたい」
「今日も止まって、明日もやりたい」
と、本当に話が止まりませんでした

んで、2本目
1本目より、さらにスピードに制限がかけられるようになり
急なところでも、曲がったり止まったりできるようになってました
1本目では私がスピードを抑える形になったことがありまして
そうなると、やっぱり3年生ですから、かなり力がいるので足が疲れるんですよ
マジでヘロヘロになります
でもですね、2本目はほぼベルトいらないんじゃ無いかと思う位いけたので
3本目はベルト無しで行ってみようと提案し
急なところにチャレンジしたら、奥さん、もう、スゴいのよマー坊

完全にスピードをコントロールし、
曲がったり、止まったりできるようになってるのよ

昨日はたった一本で泣いて終わったとは思えない位
いきなり上達してしまって、一度スキーってその楽しさがわかってしまうと
もう、止まらないですよね。
ガンガンリフト乗って、バンバン滑って
しかもベルト着けないから、私も疲れないし
マジで良い感じでした

13時になってさすがに昼飯だなと言うことで
プラザで休憩し、14時になって午後どうするか聞いたら
「滑りたい!」というので
親の疲労具合とサラの2番目(3歳。男の子)の眠さを考慮して
一本滑って終了と言うことでリフト上りましたが
やっぱり、自分で制御して滑ることができるようになってました

イヤー、子供ってすごいね
上達のスピードが半端じゃない
やっぱりね、ベルトあるとすごい便利ですよ
あと、ボーゲンヘルパーね
ゆっきーは、ベルト無しで、ボーゲンヘルパーだけでガンガン滑ります
マー坊も今日で、何も無しで滑れるようになりました
もう、次からは心配なく家族でスキーできます

「俺、来年も、この泊まりのスキーに絶対来たい!」と最後は言ってくれました
私的には、次期部長はマー坊に是非やって欲しいので、
スキーそのものをまずは好きになってくれないと困るなーと思っていたところでしたが
ホッとしました。

ただ、
足が痛いと言うことなので、
明日、ゼビオに行って、安いブーツを買ってきます
去年買ったばかりですけど、もう履けなくなりました
まあ、ゆっきーが履けるので、取っておきますけどね

それにしても、良かった
二人とも滑れるようになりました。
ありがとう、ボーゲンヘルパー
ありがとう、ベルト
そして、
ありがとう、一緒に滑ってくれたサラの子供達

おかげでウチの子供達はスキーが好きになりました
今シーズン、あと5回は行きたいですねー
楽しみだなー

後で、動画もアップしますので
全国のちびっ子スキーヤーのみんな
最初は怖いかもしれないけど
ボーゲンヘルパーとベルトがあれば絶対滑れるようになるから
頑張って滑ってみよう!楽しいぞー!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索