安比、岩手高原、八幡平リゾートをリフト券代で比べてみた

さて、合宿の下調べですが
時間もあるので、リフト券について調べてみました

まず、1日券(5時間券、AM,PM券含む)ですが
とりあえず大人
安比   5時間券 5100円
岩手高原 5時間券 3300円
リゾート 一日券 3700円
     AM券  2800円

次、小学生
安比   5時間券 2800円
岩手高原      無料
リゾート 一日券 2700円
     AM券  2200円

最後幼児(小学生未満)
安比        無料
岩手高原      無料
リゾート      500円(4歳~小学生前まで)

こんな感じです。
マー坊でも一日は滑らないと思うので
(さすがに5時間滑れば満足でしょう)
9時から滑ったとしても、14時までで終了
そこから飯食って風呂入って休憩ダラダラという感じですか
これで完璧ですね
そう考えると、やはり岩手高原の安さが目立ちます
っつーか、安比高いな!

ただ、今坂下さんからメールできているプランには
5時間券代が込みの値段で来ています
でも、例えば、今回参加するK2一家はK2、ヌッキー、娘(2歳)(ウチのチームはみんなハンドルネームで呼び合うんだけど、娘のハンドルネームは「アイリー」みたい)の3人ですが
娘が2歳なので、明らかに大人の5時間券はいりません(笑)
そうなると、
子供が小さい参加メンバーにとって、ヴィラ3の宿泊プランは割高になります
そうなると、
子供が無料でペンション代もそれほど高くない岩手高原がいいってことになるんですが、
ペンションなので「移動」がどうなるか聞いてみないとわからないんですよね
ブーツはいたまま送迎してくれるのか、そもそも大人は滑るのか(笑)?
子供の世話で手一杯だと大人はスノトレで十分ですから
そうなると、まあ送迎があってもなくてもいいですが、
うちはマー坊もゆっきーも滑る気満々ですので、できればブーツ履いたまま
バスで送迎してもらえると非常に助かるんですよね

その辺がどうなるか、非常に熱いところです

さっき調べた感じでは
岩手高原は「ペンションビレッジ」ってのがあるみたいで
安比にもペンションが密集している地帯がありますが
あんな感じのようです

んで、リンクがバーっと貼ってあって、それぞれのペンションに
直で行けるシステムなので、メールでコピペで料金と送迎について
聞いてみようかと思います。せっかくだから、大部屋でワイワイってのもありですよね
まあ、安比のヴィラ3だといつも通り大部屋なんでしょうけど・・・
子供達がどんな感じで遊ぶのか今から楽しみですよね
子供同士は全く会ったことないけど、親は固い絆で結ばれている(笑)
そんな出会いから何が生まれるのか、マー坊はお兄ちゃん役として
みんなのリーダーになれるのか?
小さい子達が暴走するのか?ゆっきーは変な踊りをやはり踊るのか?
色々興味は付きないところですが

後45分で7時なので、そろそろらくらく連絡網と携帯のメールで送信準備を始めて、
まあ、特に異議はないと思うので、比較検討したうえで
合宿場所を決定して安く、しかも、楽しくいきたいと思います
安比が安いと一番いいんだけどね(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索