「スキーケース」はいるのか?マンションで検証&「クルーズカート」の紹介

この間、危なく買うところだった
「12000円もするスキーケース」(キャスター付き)
ですけど、先週末の岩手高原で
実際に私が色々運んでみて、
「マンションの外部駐車場に車を停めている場合、スキーケースは必須か?」
という永遠のテーマにぶつかってみました

まず、行き

1 私とあやかぜの板を持って、エレベーターで1階まで降りる
2 マンションの入り口に板を置く
3 外部駐車場に車を取りに行って、
  マンションの入り口まで車を持ってくる
4 板を積む
5 部屋に戻って、子供達の板を両手で持つ
6 ブーツはブーツケースに入れてるので、それをカートで運ぶ
  (4人分一気に運べます)
7 1階に降りて、車に積む

そして、帰り

1 マンションの入り口に車を停める
2 私とあやかぜの板を私が持ち、子供達の板をあやかぜが持ち
  ブーツケース4つをカートでマー坊に持たせ、
  小物をゆっきーに持たせると一回で運べた

結論

マンションでも、スキーケースいりません

十分、手持ちで運べます
用は、私が大人の板を2セット運べれば、
あとは何とかなると言うことです

あと、カートを紹介しておきます
このカートは、外国製なんですけど、
非常に便利で折りたためて立てておけるので
マンションに住んでいる方は必須です。メッチャ便利です
車積むときももちろん折りたたんで積めますのでナイスです
ちょっと高いですけど長持ちしますので
マンション住まいの方は検討してみてくださいねー

CREW’S クルーズカート S-55/CREW’S
¥29500
Amazon.co.jp

高いだけはあります
一戸建ての方は不要ですけど
マンションの場合は、コレがあるかないかで
買い物の効率が全然違いますので
マジでオススメです

上に書いた通り
ブーツケース4つ積めますから
一発でスキー用品運べます
オススメですよー

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索