長期レビュー1「VENEXの真実〜始まりはいつも雨〜」

rain

東京からは遠い地、岩手県盛岡市には雨が降っていた

1通のメールから物語は始まるが、その時、私は、まだ何もわかっていなかった

空にはいつもと同じように春を告げる雨

盛岡はまだ4月と言えども肌寒い。風邪を引かないように体を丸め家路を急ぐ人が見える

私も冷えつつある体を早く暖めようと、帰ってすぐに暖房のスイッチを入れた。床暖シートがジワッと体を暖めてくれる

MacBook Pro 15インチを開くと、メールが来ていた。AppBank Storeからのメールだ。

やり取りをして、レビュー商品が決定し、連載化することも決まった

数日すると、商品が自宅に届き、普通に写真を撮って、普通にレビュー記事を書いていく、はずだった・・・

全ては神の意志の元、驚くべきドラマが繰り広げられることをまだ私は知らない

スポンサーリンク

長期レビュー「VENEXの真実」第1回「始まりはいつも雨」

まずは、レビュー商品についてとりあえず調べてみた

今回、レビューするのは「VENEX(ベネクス)」のリカバリーウェアと呼ばれる物だ

リカバリーウェアのベネクス | メーカー公式サイト
休養専用リカバリーウェアのVENEX(ベネクス)公式サイト。VENEXリカバリーウェアは、「人間が本来持っている自己回復力を最大限発揮させること」を目的に、神奈川県と大学との産学公連携により開発されました。

↑メーカー公式サイトはこちらから

VENEXについての説明

・VENEXとは?

日々の生活の中で、最高のパフォーマンスを発揮し続ける為に生まれた、『ただ着るだけ』で  疲労回復に最適なカラダ環境を整え、上質な「休養」を提供します。

ご自宅でのリラックスタイムや就寝中に着用するのがベストです!


・上質な「休養」とは?

心身ともに緊張が解け、落ち着いている状況で得られる休養のことです。


・攻めの休養が必要

日本人の先入観として、休養に罪悪感を感じてしまうことがあります(周りの人が働いているのに  …など)。

しかし、人々が身に付けているパフォーマンスを最大限に発揮する為には、休養がとても重要な意味を持ちます。

自ら全力で休養を取ること、「攻めの休養」が必要です。

どうやら「疲労回復」にスポットを当てた商品であることは間違いない

しかも、「ただ着るだけ」ってどういうことだ?大丈夫なのか?と正直思った

コレを読んでいる皆さんは、私のレビューに慣れている方が多いと思うが、私はサンプル提供いただいた商品のうち「半数程度しか実際のレビューまで行かない」という「絶賛オススメとならない商品はいくら提供されたものでも絶対レビューしない」というポリシーがある

レビューする以上その商品を「勧める」わけなのだから、慎重に使い込んで、そして、慎重に記事を書く。コレが私のモットーだ

 

ということは、この商品が「レビューされている」上に「連載化」という意味を感じて欲しい

ジワジワとその効力をお伝えしていくことにしよう

まずは外観

VENEX01

今回サンプル提供いただいたのは「VENEX」の中でも疲労回復に重点を置いた「リカバリーウェア」の上下+アイマスクだ

VENEX02

コレ見て驚くのだが、いくら疲労回復と言っても、コレ、普通のシャツにしか見えない

私が持っている様々な高機能ウェアはほとんどが「コンプレッション」と呼ばれる「圧をかけて血流がどうのこうの」という物だ。しかし、VENEXは違う。コンプレッションではないのだ

コレがどういう効果を生むのかは、じきに明らかになるだろう

VENEX03

名称は「VENEX」の「Recovery Wear」である。ぜひ、この名前を覚えて欲しい。

というか、連載が進むと「覚えずにはいられない」はずだ。ああ。間違いない。

忘れられるはずなど無い

VENEX04

上の説明にあった通り「着て休むだけ」というのはその通りらしい

何が違うのだろうか?

VENEX05

「自己回復力を発揮」とある

「休養専用着」ともある。スポーツ用に、パフォーマンスを上げるためのウェアはいくつも使ってきたが、休養の専用としてここまで大々的に打ち出しているというのはよほどの自信があるのだろう

もう少し詳しく見ていこう

VENEX06

どうやら、素材にもヒントがあるらしい

「ナノプラチナ」という素材を使って、体力が回復しやすい環境を作るそうだ。汗かきの私には、「洗濯を繰り返しても機能性が失われない」というのは嬉しいことだ

VENEX07

3種類あるが、今回レビューするのは「リラックス」だ。

他のモデルもあるみたいなので、ぜひ、用途に合わせて選んでみて欲しい

VENEX08

これが私が一番心配している「ノンコンプレッション」についての説明だ

ちゃんと箱に書いてあったし、書くほど「アピールしたい」ものなのだろう。実際使ってみて、確かに普通に着ているだけという不思議な感覚を持つ

まさかの産学公連携商品

VENEX09

コレ見て驚いた

VENEXは「株式会社ベネクス」「東海大学」「神奈川県」「産学公連携事業」の商品で「休養時専用ウェア」とハッキリ書いてある

しかも「ISPO」で日本企業初の金賞も受賞している

驚いた。こんな商品が送られてきたのだ。ただのシャツじゃない

コレを見た瞬間、EOS 70Dを持った私の手が止まった

明らかに効果があるという前提での発売だろうから、どんな検証結果が得られるのか、楽しみで仕方なくなってきた

いつものレビューとは、ひと味違う

そう感じた瞬間だった

ウェアを見てみよう

VENEX11

ウェアは見た感じはごく普通のシャツといった感じだ

特に大きなポイントというのは見当たらない

VENEX10

マクロレンズでロゴ部分に寄ってみると、縫い方に特徴があるのが見て取れる

これが、ナノプラチナを縫い込んだ特殊な製法なのだろう

VENEX12

ハーフパンツについても、普通の人が見れば分からない

逆に言うと「気軽に着れる」と言うことだと思う。スタイリッシュに、オシャレに、そして、バッチリ休養も取れ、疲労も回復する

そんなうまい話があるのかという疑問が皆さんあると思うが、次回以降、衝撃を受けることになるとだけ言っておこう

VENEX13

アイマスクも提供いただいた

こちらもカッコいいロゴ入りのアイマスクで着用感も良かった

VENEX14

着けたまま休めるように、裏面の素材にも気を遣っている

着け心地は抜群。着けているのが気になって目が覚めると言う事は無かった

外を見てみた

一通り写真を撮り終えた後、私は外を見てみた

盛岡の町には雨が降っていた

何か物語が始まるとき、必ず盛岡には雨が降る

 

始まりはいつも雨

 

VENEXとの出会いが私の何を変えるのだろうか?

降り続く雨は何も語ることはないが、確実に私の元に新たなる風が吹こうとしていることは間違いない、そんな予感を感じさせる2016年4月、雨の盛岡であった

 

〜次回予告〜

実際にVENEXを着た部長の身に何が起きたのか?

果たして、それをどのように読者に伝えるのか?

衝撃の疲労回復効果とは?

謎が明らかになる連載第2回は来週の更新を待て!

▶️AppBank Storeで、VENEXリカバリーウェアの
・リラックスショートスリーブ▶️半袖メンズXL半袖メンズL半袖メンズM半袖レディースL半袖レディースM
・リラックスハーフパンツ▶️メンズXLメンズLメンズMレディースLレディースM
・アイマスク▶️L-XLサイズS-Mサイズをチェック!

(AppBank Store提供・レビュー文章:部長ナビ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索