長期連載5「Promise〜男達のiPhone・あやかぜのiPhone 6実機テスト〜」

スクリーンショット 2016-09-11 05.39.05

スポンサーリンク

第5回「あやかぜのiPhone 6実機テスト」

あやかぜはiPhone 6を使っている。

何だかんだでもうすぐ2年になるが、機種変更するつもりは全くないらしい。不思議だ

僕は、各企業広報、そして、g.O.R.iさんに「4.7インチで多分行きます」と連絡したのを元に、実際にあやかぜのiPhone 6を使って、昔懐かしい4.7インチで果たしてどうなのかを実機テストした

テストは早朝

幸い、僕は早起きだ

ブログ記事を10〜15分で1本書く僕にとって、30分というのは貴重な時間なのだが、30分じっくり、あやかぜが寝ている間に許可を事前にもらって、iPhone 6の実機テストを行った

内容はSafari、SmartNews、メモアプリによる文字打ち、Messenger

Safari

思っていたより画面サイズダウンに驚いた

こんなにPlusと違うのかってくらい違った

でも、まあ、慣れるかなと思ったが、30分経っても違和感は残ったままだった

SmartNews

コレはそれほど不満というか、違和感は無かった

が、やはり、Plusと比べると「窮屈だなぁ」と感じる場面があった

メモアプリ

片手でガシッと持てるギリギリの大きさである4.7インチはハッキリ言って持った感じは素晴らしい

SE程小さくないので、そこそこ画面も広いし、片手でフリックもイケる

ただ、うーん・・・

って感じ。なんか「違和感」があるのだ。やっぱり違和感

Safariに戻しても、やっぱり違和感

Messenger

たけP、カメ仙人は早起きなので、5時くらいにはMessengerでやり取りが出来る

それでテストしてみた

ウーン、フリックがやはりいつもと違うので、違和感がある

僕がiPhone 6s Plusに「戻した」という事実

僕は、iPhone SEを購入し、絶賛した

しかし、しばらく経って、iPhone 6s Plusをまた使ってみた時、その画面の広さに圧倒され「コレで良いじゃん」と戻した経緯がある

だから僕は、今回の30分テストで感じた「違和感」を大切に捉えた

そして、iPhone 6s Plusに戻してSafari閲覧、Messenger入力をした時の「ああ・・・。やっぱりコレだな」という感じ、コレが自分にとってのベストなんだと悟ったのだ

人によってベストのサイズ感は違うということを、先日記事にした

iPhone  7、7 Plusどっちにする?iPhone SE?サイズを重視した選び方を紹介(初心者向け)
iPhone 7、7 Plusどっちにする?iPhone SE?サイズを重視した選び方を紹介(初心者向け)
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。 さて、去年、こんな記事を出しました ↑初心者向け(ターゲットはマネさん)に書いた記事...

↑高機能だから選ぶというわけでは無い。サイズ感の合わないiPhoneを「機能が良いから」という理由で我慢して2年使うのはおかしいということだ

手に馴染む、見た目がスッと入る、そういった「個別の感覚」がとても大切だと、ここ半年のレビューで痛感した僕は、ある決断をした

思ったより、スッと決断できた

「今度のiPhone、申し訳ありませんが、5.5インチで行きます。4.7インチの実機テストをして、長く使うには5.5インチだと痛感しました。変更になり、申し訳ありません」

4.7インチで行くとお知らせしていた方々に、変更のメッセージを送った

謝罪もした。でも、皆さん「大丈夫ですよー」と言って下さった

僕は決めた

この時点で「iPhone 7 Plus」という名前はほぼ決まっていたのだが、8月下旬、僕はiPhone 7 Plusで行くことに決めた

どれだけ「マイナーアップデート」とディスられても、このiPhoneは、僕にとっての「Promise」だ

思いを込めて、全力でレビューしよう

仮に、全く使えない、6sと何も変わらないiPhoneだったとしても僕は良いところを見つけ、これから買おうと思っている人のために、「悪いばかりじゃ無い」というレビューを出そう

それが、僕の成長なのかもしれないし、g.O.R.iさんへの感謝の気持ち、そして、お祝いの気持ちにつながると考えている

もちろん、iPhoneのレビューに「コレはg.O.R.iさんに捧げるレビューです」なんて書かないので、普通の読者も、g.O.R.iさんご本人も、それほど気にせずレビューを見ることになるだろう

 

しかし、忘れないで欲しい

 

この連載「Promise」は、僕自身への約束だ。感謝の気持ちを、自分にできる範囲で、迷惑にならない範囲で懸命に考え、出した答だ

一人で舞い上がって、勝手にiPhone買うって決めて、バカみたいだと思われても構わない

今年のiPhone 7 Plusは、僕にとって特別だ

今までのレビューとはまるで桁の違うレビューとして僕は書く

見た目はいつもと同じかもしれない

文体もいつもと同じかもしれない

 

でも、そこに、「思い」がある

 

それを、たった数人でもいい。読者のみんなに覚えていて欲しい

僕が今こうやってブログを続けていられるのはg.O.R.iさんのおかげだ

そのg.O.R.iさんが結婚される。それを岩手からそっと祝いたい。でも、祝えない。だから僕は記事を書く

読者が喜ぶような、思わず買いたくなるような、そんなレビューが書ければ、g.O.R.iさんも「ぶちょーさんのレビュー、面白いなぁ」と思っていただけるかもしれない

1年前には決して書けなかった「部長クオリティ」の情熱変態レビュー

 

部長ナビが、2016年9月、加速する

 

この想い、関東に届け

さあ、Appleスペシャルイベント、どこからでもかかってこい

 

今すぐにでも予約する準備はできているから

もう、僕の心は、Appleスペシャルイベントの前にスタートラインに立っていた

アップ十分な、いつでもレースに出られる、テンションマックスの僕がそこにいた

 

2016年9月8日深夜2時、とうとう、その時はやってくる。クック船長の「GoodMorning」とともに

 

〜次回予告〜

果たして、Appleスペシャルイベントで発表されたiPhone 7 Plusの真実とは?

部長は何を予約するのか?

読者、常連さん、超常連さん(通称「長老」)から寄せられる部長への熱い気持ちとは?

様々な思いが交錯する9月8日、また、運命の1日が幕を開ける

気になる最新第6回は、明日の更新を待て!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索