長期連載1「Promise〜男達のiPhone・始まりはいつも雨〜」

rain

2016年9月

僕は、なぜか、落ち着かない日々を過ごしていた

夏が終わり、秋になるといつもそうだ

9月はAppleの発表会がある。そして、新しいiPhoneが発表される

6sシリーズからほとんど変わらないとされているiPhone 7シリーズ

なんの魅力があるのか?どこに価値を見いだすべきなのか?

去年とは違う気持ちの僕がいた

去年の今頃は、WordPressに移行してまだ1週間。iPhone自体も使い始めて1年も経っていなかった。Appleの発表会も初めての経験。全てが「初心者」だった

でも、今は違う

1年経ち、イベントの速報もやってきた。それなりにレビューもしてきた。そんな僕はなぜか胸騒ぎがしていた

空はいつもと違い、晴れていた

「今年は何も起こらないのか」

そう思って僕は家路を急いだ。帰って子供達と宿題をしなければいけない。いつもの日常が僕を待っていた

 

はずだった

スポンサーリンク

長期連載シリーズ「Promise〜男達のiPhone〜」第1回「始まりはいつも雨」

僕は今年、1つの大きな目標を果たした

それは「g.O.R.iさんと会う」と言う目標だった

夏の時期に東京に行き、g.O.R.iさんと濃密な時間を過ごした

g.O.R.iさんは思った通りの熱い人で、面白く、礼儀正しく、そして、ナイスガイだった

僕の目に狂いは無かった

「ブログはその人を表す」

gori.meの緻密で繊細な表現、でも、裏に隠された優しさ、読者への配慮、全てが僕の思った通り、g.O.R.iさんの人柄そのものだった

g.O.R.iさんは、昨年末に結婚を発表され、今年、結婚式を挙行された

当然、僕もお祝いをと思ったのだが、まず、僕とg.O.R.iさんは普通に考えて他人だ(笑)

ネットで勝手にファンになって、一方的にメッセージ送って、g.O.R.iさんがそれに応えてくれているだけで、他人なのだ

だから、嬉しいし、全俺が泣いたし、奥さんかわいいし、料理はガンガンTwitterにアップされるし、一見僕の「お祝い」なんていらないのでは無いかと思ったのだが、僕は記事を見ている方はよくわかるかと思うが「ドラマチックな展開」や「情熱」が大好きだ。

だから、こんなg.O.R.iさんの晴れの年に、g.O.R.iさんのおかげでここまで来させてもらった僕が何もしないわけにはいかない

そう思っていたのだ

 

話は6月3日にさかのぼる

 

僕は、この日、ある決断をした

そして、6月3日、盛岡には優しい雨が降っていた

g.O.R.iさんの結婚を祝福するかのような、僕の決断を歓迎してくれるかのような雨が、6月3日に降っていた

 

今回の物語は、そんな僕の「自分勝手で独りよがり」だけど、とても大切な「大事な人との約束」、そう「Promise」の物語だ

 

9月10日、この記事を書いている早朝、空を見上げると、出張先のホテルから雨に濡れた道路がハッキリ見えた

そうか

やはり雨か

 

かけがえのないもの、それは時に形にならない

ただ、思いは僕は伝えてこそ意味があるモノだと思っている

だからこそ、僕は今、約束を果たそうと思った。繰り返すが、この約束は僕自身の独りよがり

でも、大切な人への思いを込めたPromise

 

壮大なドラマが、今、幕を開ける

 

〜次回予告〜

部長が考える「Promise」とはなんなのか?

誰のためのPromiseなのか?

気になりすぎて、夜しか眠れない第2回は明日更新!見逃すなよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索