長期連載4「MVNOとキャリア〜OCNモバイルONEの契約方法〜」

過去記事リンク

長期連載シリーズ「MVNOとキャリア」記事まとめ

第4回「OCNモバイルONEの契約方法」

さて、今回は
「iPhone6の1台持ち」の場合は
キャリアで契約すれば良いだけだが
「2台持ち」の場合は
「MVNOと自分で契約」することが必要である

私がそもそも「2台持ち」に移行したのは
向かいに座っている若い先生の情報からであるが
その時に紹介されたOCNモバイルONEを
半年使ってきたので、その紹介をしたいと思う

OCNモバイルONEは同じ会社でIP電話の
「050plus」も展開しているため、
セットで割引になったりする

2台持ちをする場合はオススメの会社であるので
初心者はコレで契約すると間違いが無いかと思う

ステップ1「AmazonでSIMカードを買う」

まず、キャリアと違うところは「ショップがない」と言うことである。と言うことは「SIMカード」を買うところから、自分でやらないといけない。コレについても初心者の方から質問が結構あるので、記事にしておきたいと思う。

まず、ポイントとなるのが「SMS対応にするかしないか」であるが、後々のことを考えると、絶対に「SMS対応」のモノを買っておいた方が良い。「絶対にLINEなんか使わない」って言ってて使ってるのが私であるので、間違いなくSMS対応にした方が良い。今のアプリは本人認証で「SMS」で暗証番号を送信して、それを入力させるという形が多い。だから、一番安いただのデータタイプのSIMカードだと、SMSに対応していないので、月数百円の違いで、アプリが全然使えないことになる。絶対にSMS対応にした方が良い。

次に「カードのサイズ」である。Nexus5の時は、確か「マイクロSIM」、iPhone系は「ナノSIM」である。SIMのサイズはそれぞれの端末のサイトに載っているので調べて欲しい。コレ間違えるとアウト、買い直しである

OCN モバイル ONE【SMS対応】マイクロSIM 月額1,020円(税抜)~/NTTコミュニケーションズ
¥2054
(ナノSIMは1700円くらいだった。このリンクからサイズを選べる)
Amazon.co.jp

このリンクから飛んで、SIMカードを買うところがスタートである
もちろん、使用する端末も選んでおこう

ステップ2「SIMフリーの端末を準備する」

SIMカードは別に問題無いと思うが、この「SIMフリー端末の準備」が初心者には一番厳しいところだと思う。「SIMフリー」とは、「キャリア端末ではない」と言うことを意味する。例えば「docomoのiPhone6」は「docomoのSIMカード」しか受け付けない。このように「キャリアで購入した端末」はOCNモバイルONEでは使えない(一応、ショップに行って「SIMフリー化」は可能だが、初心者対応記事なので割愛)。AndroidとiPhoneにわけて説明しよう

★iPhone
AppleStoreで購入できるのは、iPhone6、iPhone6plus、iPhone5SのSIMフリー端末である。ビックリするほど高いが、普通のスマホはこのくらいの値段がするので、あまりに気にする必要は無い。docomoでは「月々サポート」というのがあるので、実際の負担額はほとんど無いに等しいが、OCNモバイルONEで契約する場合は必ず「SIMフリー端末」が必要になるので、黙ってAppleStoreで買った方が、Appleローンも使えるし、正規購入になるのでオススメである。

【AppleStore】「iPhoneの比較ページ(購入可能)」

★Android
私が購入したのはNexus5であるが、これはAmazonで買った。今見てみると

EMOBILE NEXUS 5 32GB ブラック LG-D821 SIMフリー/Goodle lg
¥37300
Amazon.co.jp

安いな!
絶対32Gあった方が良いので、16Gではなくこちらをオススメする。
iPhoneの半額以下だな!

ただ、いつも記事に書いてあるが、Appleの端末は「連携」がもの凄いので、Androidは「連携の必要がない人」には最適である(例えばあやかぜ)。では、なぜ、あやかぜもiPhone6にさせたかというと「ファミリー共有」が使えるから、「FaceTime」が使えるから、「iMessage」が使えるから、である。家族、親族をAppleのデバイスで揃えると、非常に色々な面で使いやすい。それが、Androidにはないのである。だから、「一人で、安く、タブレットはいらないから、スマホだけ使いたい」なんて人はNexus5がピッタリである。私はこの端末で「Android5」もちゃんと動くことを確認しているので、問題無くNexus5でいいと思われる。ちなみに、Nexus6も一応載せておくが

Google Nexus 6 グローバル版 XT1100 並行輸入品 (32GB, ダークブル…/Motorola
¥77000
Amazon.co.jp

高!
なんだこの価格設定は・・・。コレならAndroidの優位性が無いじゃないか・・・
(Google Play(Google版「AppleStore」)で買った方が良いかもしれない・・・)

コレ買うならね、iPhone6買った方が良いと思いますよ
んで、iPadもいきましょう!それが幸せになれると思うんだけどなー

だから
AndroidでOCNモバイルONEデビューするなら、Nexus5で決まりですね

Amazonで実際に私も買ってるので、大丈夫です。安心ですね

ただ、買ったときの納品書は取っておいた方が良いです
私、メルカリに出すとき、それの情報使いましたからね

どんなに古くても、SIMフリー端末は需要があるので、キレイに使えばメルカリで売却できます。カバーも付けて、キレイに使った方が良いです。

ステップ3「OCNモバイルONEのHPでクレジットカード契約」

基本的に、SIMカードが届いたら、契約できます。

【OCNモバイルONE データSIMカードページ】

このページの右上にある
「利用申込み」をクリックします
もう、SIMカードはAmazonで買ってるので、購入手続きはいりません

そうすると、
送られてきたSIMカードについている
「発信番号」「端末製造番号」を入力する画面に行きますので
入力して、次に進み、後は指示に従って必要事項、クレジットカードの番号等を入力していきます。基本的に「MVNOはクレジットカード払いのみ」と考えておいた方が良いです。クレジットカードがない人は、楽天ポイントが貯まる楽天カードを作ってしまいましょう。私は、全ての支払いを楽天カードにしているので、メチャクチャポイントたまります。それで、定期的にコンタクト買ってますので、スゲー値引きされてアホみたいな値段でいつも買ってます。docomoもスカパー!も、Adobe Creative Cloudも、Amazonも、もちろん楽天も、基本的な買い物は全部楽天カードです。

ここで注意点が一つあります

OCNのマイページにログインするには、メールアドレスとメールパスワードが必要なんですけど、それは、「契約成立後、数日で郵送」なんですよ。ええ。郵送なんです。ですから、色々な契約追加とか、変更とか、この書類が来ないとできませんので、覚えておいてください

ステップ4「050plus」の契約

だいぶ昔の話しなのですっかり忘れましたが、2台持ちにする場合は、ガラケーでの通話は割高になることが多いので(docomoだとiモード契約切って、カケホーダイのみのプランにすれば問題無いが、docomoメールを残したいときは「タイプシンプルバリュー」にするしかないので、そうなると通話料は割高になる)、スマホの方で「IP電話」を契約する必要があります。

OCNモバイルONEの場合は「050plus」というIP電話を持っているので、それを契約しましょう。

050plusは、OCNモバイルONEの契約の時に「一緒に契約しますか?」って聞いてきますが、この場合、確か、「好きな下4桁の番号」を選べなかったはずですので、ここでは契約せず、後で単品契約します。そうすることで、「ガラケーと同じ下4桁」の番号を取得することができます。ただ、「セット割」とかありますので、それについては、自分で「セット割の申請」をしてください。申請しないと割引になりませんので注意。

050plusはアプリを入れればすぐに使えるようになりますが、注意点としては「解約はアプリから行う」ので、アプリを消してはいけません。覚えておいてください。アプリから「解約」を選んで、その後に、アプリを消すようにしましょう。

あと、IP電話の注意点としては
★建物の中だと、電波の悪いところでは通話品質が落ちる
★基本、窓際で通話
★電波が悪いとブツブツ切れるので、自宅でも、基本的に無線LANルータの近くじゃないと切れないか心配になる(実際、別の部屋で切れたことがある)
★電車、バス、車の中では使えない(ブツブツ切れる)

コレをしっかり確認してください。万能ではなく、緊急連絡にも向きません。確か、110番と119番は使えなかったんじゃないかな?しっかり調べてから契約してください。0120も使えなかったような記憶があります。だから、0120はガラケーからかけてたような記憶がありますね。

昔と比べると、通話品質はもの凄く上がってますが、VoLTEを知ってしまった今、もう、IP電話には私は戻れないです。が、アホみたいに通話料安いので(固定電話3分8円とか)そこそこ通話使う方は、IP電話、オススメなんですよね。

まあ、うまいこと使い分けてもらって「あー、失敗した」って事が無いように、よく調べてくださいねー


まとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

そうなんです
キャリアで契約するより、かなり面倒なんですね

もちろん
「SIMカードの契約が終わって、SIMカードをSIMフリー端末に入れる」のも自分ですし、初期設定、メール設定、Wi-Fi設定も全て自分です。

最初に入れたいアプリをどうするか、ダウンロード等も全部自分です。

私は何も問題無いですが、あやかぜは無理だと思いますので私が全部やりました。ちなみに、あやかぜのiPhone6に関しても、サインするところだけドコモショップにいてもらって、その後は全て私がやりました。必要なサービス、保証、アプリ、iCloudの設定、全て私がドコモショップの人とやり取りして、Evernoteに情報を保存し、完璧な状態であやかぜに渡しましたが、やはり、キャリアは店員さんが全部やってくれるのでスゲー楽です。メール設定なんかムチャクチャ楽ですね。やってくれますから。

その辺の「月3000円の差」をどう見るか、人によって様々だと思いますが、本当に良く吟味して、私のように「2台持ちにして安くしたのは良いけど、緊急連絡でデメリットだらけで、結局1台持ちに戻した」なんて、無駄な出費をしないように、調査をしっかりしてくださいね。

~次回予告~

次回は、iPhone6の1台持ちにして、1ヶ月以上経つわけですが
私が年度末、そして、年度始めを過ごして
どんな使い方をしているかを紹介して、
このシリーズを終了したいと思います

最終回となる予定ですが、お楽しみに!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索