長期連載3「男達のSIGMA〜70mmの真実〜」

12028366804_9653ffc089_k

スポンサーリンク

第3回「70mmの真実」

私はカミソリマクロのその、シャープで切れ味のある表現力に興奮していた

次から次へと出すレビュー写真は、各所で好評となり、カミソリマクロを欲しいという読者が続出するくらいだった

ただ、このレンズは中古でしか買うことができないので、出品されないと買えないし、程度の良いモノはそれほど手に入るものではないらしい。中古のレンズはわかっている人じゃ無いとちょっと危険かもしれないと思っていたところだったが、良いモノを手に入れることができてホッとしていたところだ

1ヶ月経ってわかったこと

私は、1ヶ月、カミソリマクロを使い、わかったことがある

「思ったより離れないと、撮影できない」

コレが、一番である

マクロレンズのコイツは素晴らしい描写力で見るものを魅了する写真を撮ることができる

しかし、「70mm」という焦点距離は「中望遠」というらしいが、まさに、私は「中望遠」という言葉の意味を肌で感じることになった

そう、「離れないと、全体像が入らない」のだ

自宅では、かなり致命的な弱点

ほとんどの商品レビュー撮影は自宅で行う

この際、広い部屋で、専用のテーブルを使って撮影するかというとそうではない

「もしゃもしゃ」とした床のような場所は私が良く寝落ちをする「ソファ」での撮影だ。

ドラゴントレイルXのアンチグレアフィルムで使ったヤツは「ニトリの1000円テーブル」である。そうだ。「狭く、小さい」場所で撮影しているのだ

そういうモノを置いているということは、必然的に、「その場所が狭い」事を意味する

すなわち、下がれない場所で撮影しているのに、「下がらないと商品全体が入らない」のだ。コレが致命的だ

何とかふんぞり返って、頑張って撮影していたが、毎日のことなので、「何とかならねえのかコレ・・・。」と感じるようになった

素人のレビュアーが、自宅で普通に撮影する場合、70mmというのは、「書斎を持っている」とか「大きいテーブルを自由に撮影用に使える」環境が無いと無理だ

少なくとも、私の家は無理だ。遊びに来ればよくわかる。無理だ。

下がりながら撮影すると、震えて、ブレる

下がると言うことは、体が反ると言うことで、プルプル震えて、地味にブレる

良い写真の時に限ってブレる。素人ならではの悩みだ。切ない。

レストラン撮影では、商品の「アップ」は撮影可能だが、食べている「人を一緒に写す」事は不可能

コレも致命的だった

70mmのレンズでレストランに行くのは良い

私のグルメレビューが「アップの写真しかない」のがおわかりだろうか?

これは、70mmで通常のレストランで撮影をするときには、普通の客である以上、「撮影するので、通路からバシバシ行きます」とはならない。座って、テーブルを写す感じだ

すると、中望遠のカミソリマクロは「アップ」を取ることは可能だが、それ以外を撮ることができないことに気付いた

トドメは「ガストで美味しそうに食べているマー坊の写真」だった

マー坊がマグロたたきご飯を美味しそうに食べていたので、「年賀状用に撮るか」ということで、EOS 70Dを出した

マー坊に「ちょっと止まって!」と言って、EOS 70Dを向けて愕然とした

カミソリマクロの向こうには、マー坊の「手」しか入らなかった

いくら下がってもダメだった。中望遠のカミソリマクロは「ブツ撮り」には最高なのだが、レストラン等で、「テーブル全体」や、「食べている人を入れて」等、「普通の雰囲気を出したい」写真をレストランで撮ることは不可能だった

自宅ではできる。自由に動けるのでね

でも、レストラン(ガスト、焼肉冷麺ヤマト、イオンのレストラン全般)で、「料理が並んだ写真」とか「料理全体の写真」とかはカミソリマクロでは撮りづらい(撮れないことはない)ことが判明したのだ

使って初めてわかるこの現実と、「マー坊の顔すら全部入らない」という「中望遠」の事実に驚きを隠せなかったが、相変わらずの切れ味を誇るこのレンズの描写力はたまらないモノがある

しかし、キットレンズでどうこうしようとは思えずにいたので、困り果てていたところに、カメ仙人からのメールが来た

そうだ、カメ仙人に聞いてみよう

連載を持ってもらっているカメ仙人はプロカメラマンだ

しかも、写真が送られてきて、「こうすると良いよ」というアドバイスをもらえるのだが、カメラは「EOS M」だ。「EOS M2」でも「EOS M3」でもない、「EOS M」で撮影したモノを送ってくる。

ヒガシーサー師匠が言っていた通り、「写真はカメラでは泣く、レンズと腕」まさにそれを実証しているかのようなカメ仙人の写真に私は思いきって聞いた

70mm、あまりにもレストラン等で離れないと全体の撮影できないんですが、やはり、キットレンズを使った方が良いのでしょうか?

グググググググググググググググ

Apple Watchの通知だ。

カメ仙人からメールが来た

件名:カメ仙人通信

本文:部長様、こんにちは。カメ仙人です・・・

ここから、男達のドラマは、急加速を見せる

 

盛岡には雨が降っていた

私はカメ仙人のメールを読んで、あることを思った

しかし、それは、また、別の話である

 

〜次回予告〜

カメ仙人のメールの内容とは?

「中望遠マクロ」を使いこなせていない部長にどんなアドバイスが与えられるのか?

プロカメラマンのレストランでの撮影実態が明らかに!

気になるアドバイスの内容と、部長の取った行動については、次回の更新を待つがいい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索