長期連載4「男達のNikon〜キタムラからのヤマダ電機〜」

16367153487_dd5f7ceb34_k

第4回「キタムラからのヤマダ電機」

俺の名は部長ナビ

ブログ「部長ナビのページ」の著者であり、ブロガーであり、変態だ。

俺は、EOS 70Dを持っている。カミソリマクロも買った。もう、何もかもが完璧だった

【レビュー】EOS 70Dは素人でも素敵な写真が撮れるブロガーにオススメのナイスカメラだ!
【レビュー】EOS 70Dは素人でも素敵な写真が撮れるブロガーにオススメのナイスカメラだ!
この記事は、2015年9月21日に公開した記事を追記したものです 24mmと標準ズームレンズ、望遠レンズの見た目、重さの比較をしてみま...
SIGMAの「カミソリマクロ」SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DGが超絶ヤバい!
SIGMAの「カミソリマクロ」SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DGが超絶ヤバい!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 2016年一発目のメッチャテンション上がるレビューは、兼ねてからヒガシーサー師匠に相談し...

しかし、ちゃぼPは、キャノンよりもニコンと言う。ヒガシーサー師匠も、昔はNikonを使っていたという情報を手にした(今はメーカーにはこだわらないそうだ)

そんなに師匠もお気に入りのようである「Nikonのデジイチ」を私は「キヤノンじゃ無いから」という理由で触ったことが無かった

IXYからずっと私はキヤノンだ。そう。ずっとキヤノン。キヤノン以外ではSONYを使ったことがあるが、やっぱりキヤノンに戻ってきた経緯がある

表向きはちゃぼPのための視察だが、私自身への「やっぱりキヤノン」という確証が欲しかった

「EOS 70Dは最高だ」という「確信」が欲しかった

だから私はカメラのキタムラへ向かった

スポンサーリンク

到着

いつも通りのカメラのキタムラは12月30日と言うこともあり混雑していた

初売りに向け、慌ただしく店内が騒然とするなか、私はまっすぐに、Nikonのコーナーへ向かった

それはすぐに見つかった

「Nikon D5500」が先にあったので、見てみた

師匠が言うには「写真はレンズと腕」らしい。ボディはそんなに変わりが無いと言うことだったので、最新モデルである「D5500」である必要は全くなかった

そもそも勧められていたのは旧機種である「D5300」である

私はとりあえず、D5500を手に取った

これが、全ての伝説の始まりとは知らずに・・・

まさかのD5500

なんだこれは・・・

これが、D5500を最初に手にしたときの正直な感想だ

私はすぐに、ちゃぼPに個別トークでLINEのメッセージを送った

「大変だ。D5500、異常に小さいぞ」

ちゃぼPはすぐに反応した

「小さいの?」

そうだ。D5500は、EOS Kiss X7と同等か、それ以下の大きさしか無かった。とにかく小さい。驚いた。もちろん軽い。とんでもない軽さだった

「これが、Nikonの最新モデルか・・・」

私は即、D5500のランクを調べた

カメラには「ランク」というものがあり、だいたい、キヤノンで言うところのどの辺か知りたかったのだ

どうせ、試し撮りをしても私にはわからない。客観的な情報が必要だった

D5500の位置付け

調べるとすぐに出てきた。

キヤノンは、EOS Kissシリーズ → EOS 8000D → EOS 70D とランクが上がっていくらしい。といっても、EOS 70Dは「中級機」と言うらしく、上級者向けのカメラでは無いし、私も初級者なので、本来は手に余る機材であるのだ。ただ、その所有感は半端ではない

「EOS 70Dを持っている」という満足感。これが素晴らしいと一番に感じる。ヒガシーサー師匠の言っていた「撮りたいカメラで撮るのが一番」という言葉が私にはピッタリだ。g.O.R.iさんとお揃いと言うこともあるが、EOS 70Dは十分に私を満足させてくれるカメラだった

で、D5500はKissよりは上で、EOS 70Dよりは下と言う事が分かった。すなわち、新発売である8000Dと同等のラインらしい

将来的なことを考えれば、後でカメラ買い換えるくらいなら、最初からD5500でも良いのではないかと感じるくらい、もの凄く小さかった

すなわち、EOS Kiss X7はヒガシーサー師匠がオススメするカメラだが、それよりスペックの高いD5500が、ほぼEOS Kiss X7と同じ大きさなのだ。しかも、バリアングル液晶なので、液晶がグリグリ動く。色んなアングルで写真を撮影するのにも最適だろう

EOS Kiss X7はバリアングル液晶では無いが、小さく、軽くて、安い。

値段的には、D5500は最新機種のため、D5300と比べても2〜3万円ほど高かった

私であれば、D5500を選ぶと思うが、ちゃぼPは、コンデジを持っていて、そんなに毎日ガンガン記事をあげるブロガーでは無い

そう考えると、普通に考えればD5300か、やっぱりEOS Kiss X7ということに落ち着くのだろうかと思った

が、情報は情報として伝えた

「D5500を行くべきだとオレは思う」

コレが私の出した結論だった

ちゃぼPは、即レスで値段のことに触れた。まあ、そうだと思う。値段は重要だ。いくら良いモノだと言っても、予算というモノがある。それは人により違うので、それ以上勧めることを私はしなかった

「急いでいない」

そう、ちゃぼPはハッキリ言っていた。

でも、私は胸騒ぎがして、気付くと、車を走らせていた

ヤマダ電機で、運命の出会いが

IMG_3247

なんてことだ・・・

「世界最小・最軽量」らしい。最新モデルで、小さく、Kissシリーズより高性能でバリアングル液晶

なんてことだ・・・

一応、D5300もあったので、ちゃぼPに写真を送信した

IMG_3248

こちらがD5300だ

バリアングル液晶は当然だが、AFが「39点」というのがスゴい。EOS 70Dでも19点だが、私は1点AFモードを使っているので、実はあまりAFが多くても使わないと言うことが最近わかってきた。

でも、普通に撮りたい場合は、AFポイントが多い方が良いような気がする

Wi-Fiも標準搭載らしいので、MacBook Retina 12インチとの連携もバッチリだろう

値段もD5500と比べると、2〜3万円安いのが一番だ

それにしても、D5500は軽くて小さい。恐るべしNikonだ。グラグラ来ていたのは、何を隠そう、私自身だった。じゃなきゃ、年末に2件もカメラを見に行くはずなどない

自分の「欲」が怖かった

そして、ちゃぼPとのLINEの更新が途切れた

この写真を送った後、ちゃぼPと連絡が取れなくなった

 

時は2015年12月30日

年末の慌ただしい晦日に、事態は急展開を迎える

 

〜次回予告〜

部長はどうするのか?

ちゃぼPはどうするのか?

全ては、大晦日、12月31日に起きた

物語が急展開を迎える真実の第5回は明日の更新を待て!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索