長期連載6「男達のiPad Pro 9.7インチ〜さらば12.9インチ、そして、ありがとう〜」

iPadPro10-Lineup_PR-PRINT

スポンサーリンク

第6回「さらば12.9インチ、そして、ありがとう」

私はドコモショップで見事にiPad Pro 9.7インチの予約を完了した

それはすなわち「12.9インチとの別れ」を意味する

この時点で、Appleスペシャルイベントの時点より、ソフマップ買い取りの買い取り上限額が下がっていることを私は見逃さなかった

すなわち、買い取り価格というのは、先に延ばせば延ばすほど、ドンドン下がっていく

言えることは、iPad Pro 9.7インチ発売後、12.9インチの買い取り価格が一気に下がる恐れがあると言うこと。これはほぼ間違いないだろう

そこで私は考えた

iPad Air 2を「卒業した」という記事を私は書いている

【レビュー】iPhone 6s Plusを1ヶ月使ってわかった12のこと〜iPad Air 2からの卒業〜
【レビュー】iPhone 6s Plusを1ヶ月使ってわかった12のこと〜iPad Air 2からの卒業〜
↑iPhoneの関連記事総まとめです。合わせてどうぞ! 私はiPhone 6s Plusを愛用している。それは同時に「iPad A...

↑これだ。これで私は「iPad Air 2を使っていない」とハッキリ書いている

そして、長期連載シリーズを書き、私はiPad Proを購入した

iPad Proを購入した理由はいくつかあるが、一番は「Apple Pencilでの手書き」だ。これを仕事で使いたい。それが一番。

次に挙げられるのが「iPad Air 2使ってないから、もったいない。新しいのでも買うか」みたいな「ノリ」だった

ああ。そうだ

私は半分ノリでiPad Proを買った

そして、実際に立って片手持ちをして、50分毎日使って思った。そう。「デカい」のだ。こんなにデカくなくて良い

ソフトキーボードは便利だが、普通に使うにはハードキーボードの方が打ちやすいのは当然であって、超高速タイピング野郎の私に「常にSNSはソフトキーボード」という選択は「無し」だった

今回のiPad Pro 9.7インチ契約に伴い、多くの方から「12.9インチとの比較レビューを」という声をいただいた

しかし、私はそれをしないことに決めたのだ

理由は1つ

「あれだけ、9.7インチのiPad Air 2を「使わない」「iPhone 6s Plusで足りる」とディスっておいて、12.9インチを買い、今度は「デカいから」とまた、元のサイズに戻って9.7インチを再び絶賛すること」が果たして私的に「あり」なのか、そう考えたとき、それは「無し」という結論に達したからだ

明らかに矛盾している事が分かる

だから私は決めたのだ

iPad Pro 12.9インチは31日より前に解約、売却し、純粋にiPad Pro 9.7インチ「のみ」のレビューを行う

私はコレで行く

Apple Pencilが使える9.7インチがいかに素晴らしいか、以前撮った12.9インチと写真の比較はするかもしれないが、「2台並べて撮って9.7インチ最高」というのは、あれだけiPad Air 2を「使えない」と言ってた私が言うのは何か違和感を覚える

この比較については、iPad Air 2をバリバリ使っているg.O.R.iさんがいる。g.O.R.iさんはiPad Pro、iPad Pro 9.7インチ、iPad Air 2の比較記事を出すだろう。そちらを是非ご覧いただきたい

いつもの切れ味抜群の考察を踏まえたレビューが読めるはずだし、私も楽しみだ。

私はあくまで「手書き」をメインとした9.7インチの「取り回しの良さ」についてレビューを書きたいと思う

12.9インチを敢えて手元から無くすことによって、「9.7インチとの再会、そして、Apple Pencilと9.7インチとの出会い」これにフォーカスを当てた記事を書きたい

繰り返すが、12.9インチは「コンテンツ消費デバイス」としては最強だと思う

しかし、私は仕事手「立って」「片手で」「50分」手書きをする。無理をしてまで12.9インチを使い続けることをやめる決断をした今、私の手元に「レビュー用」として12.9インチを置く理由はない

ドコモショップへ

IMG_3799

見ての通り、これはドコモショップで撮った写真だ

すでに解約は完了した

そして、残債も現金で払った。売却するので、それほど足は出ない。計画的には何も問題無い

そして、コジマ・ビックカメラ盛岡駅前店へ

初期化したiPad Proを持って、見積もりをすでに終えているコジマ・ビックカメラ盛岡駅前店へ向かった

10分ほどで最終的な査定も終了し、満足のいく金額で買い取っていただいた

これで全て終了だ

私と12.9インチの物語は全て終了

晴れて、9.7インチiPad Proと31日に対面できる

引っかかっていた何かが、これでスッキリした。現在、私の手元にiPadはない状況だが、授業がないので、問題は無い

後は31日、ゴールドに身をまとったiPad Pro 9.7インチとの出会いが私とどのような化学反応を起こすのか?Apple Pencilの書き味はどうなのか?

期待に胸は膨らむがこれだけは言わせて欲しい

 

12.9インチよ、3ヶ月という短い間だったが、本当にありがとう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索